シースリー

シースリーは2007年3月創業の全身脱毛サロンです。

店舗数は約61店舗で、今後、全国に100店舗となるように計画しており、九州や四国にも店舗があります。
また、全店舗駅から5分以内という便利な場所にあり、通いやすいでしょう。

立地がよい分、店舗が入っているビル自体は、古いビルだったりする店舗もあります。
店内は、茶色を基調とした内装で、落ち着いた雰囲気になっています。

シースリーに申し込むと、コスメやマッサージサービスなどから1つ選べるプレゼントや、楽天ポイント、ホテルやレストランの会員限定優待券などの特典がついてくるのが特徴です。

シースリーに通う場合は、こういったお得なサービスを活用しましょう。

また、宿泊費完全無料の会員専用のリーゾトヴィラというサービスも2016年1月から開始されるようです。宿泊費が無料なんてすごいですよね。

通常、脱毛サロンの契約には、指定の期間内に何回通ってくださいというような有効期間がありますが、シースリーの場合は、期間や回数に関係なく、脱毛が完了するまで保証する脱毛品質保証書を発行してくれます。

シースリーでの脱毛予約は、下記の「シースリー」公式サイトからお願いします。

シースリーのおすすめ料金プラン

シースリーの全身脱毛の月額7,000円のプランは、体を4パーツに分けて、脱毛していきます。全身1回をするのに4回通うことになります。

月額7,000円というのは、総額29万円の分割払いです。

月謝制のように、途中で支払いを辞めることができるような料金体制とは、少し違います。
総額29万を、月額7,000円とボーナス払いで、2年間かけて支払っていきます。

このプランの良い点は、品質保証書を発行してくれることです。総額を支払えば、契約期間切れの心配なく、通うことができます。

脱毛エステの脱毛は、永久脱毛ではありませんから、脱毛エステに通った後も、脱毛が必要な状態になることは、ありますので、この点はすごくいいですね。

なお、公式サイトでは紹介していませんが、この他のプランもありますので、ご興味のある方は、無料カウンセリングで聞いてみましょう。

シースリーの脱毛マシンは国産で早い

シースリーの脱毛方法は、フラッシュ脱毛です。ムダ毛(黒色)に反応する光を当てて脱毛していきます。

日本人の肌質に合わせて作られたルネッサンスという国産の脱毛マシンを使用しています。
このマシンは、高性能の脱毛マシンで、全身脱毛が最短45分で出来ます。

全身脱毛にかかる時間は、一般的に1時間から2時間くらいですから、45分というのは、かなり早いと思います。

フラッシュ脱毛は、脱毛時、多少の痛みを伴います。
シースリーの脱毛時の痛みは、ゴムではじかれる程度と言われています。

部位により痛みの差や個人差はありますので、痛かったという口コミも見受けられます。
心配な方は、カウンセリングの際にパッチテストを受けることができますので、試しに受けてみてはいかがでしょうか。

脱毛時、体に触れるタオルは、未開封新品で、衛生面にも気を配っています。

シースリーは、日本医療・美容研究協会へ加入しており、万が一の時には、提携医療機関を案内してくれるので、サポート面も安心です。

勧誘しないサロン

シースリーでは、勧誘行為は一切なしとしています。
実際、勧誘はなかったという口コミも多いので、その点は安心されて良いと思います。

無料カウンセリングでは、店内の雰囲気や、スタッフの対応、脱毛方法、料金システム、支払方法などについて知ることができますし、疑問点を解消できる良い機会です。

最近では、勧誘が酷いというようなサロンは、ほとんどなくなってきていますので、ぜひ活用してみて下さい。

スタッフの口コミは様々

シースリーのエステティシャンの研修制度は充実しており、脱毛知識や技術研修、マナー研修などを行っています。

ですので、店舗で働いているスタッフの技術面は安心されて良いのではないでしょうか。

口コミでは、スタッフの接客の対応が良くなかったというものが、時々見受けられ、若干不安になりますが、丁寧で良かったという口コミもあります。

私が、感じた印象では、スタッフによって、接客マナーができている人もいれば、あまりよくない人もいて、ムラがあるようです。

どこのサロンにおいても、スタッフの応対が全員完璧だというサロンはありませんから、この辺に関しては、実際、通いたいと考えている店舗に足を運んで、確認してみる必要があります。

便利な予約システム

シースリーは、ネットから24時間予約可能です。
契約店舗で、予約が取れなくても、別の店舗に通うこともできるので、通いつけの店舗の予約が空いていない時は、予約が空いている店舗で予約することができます。

キャンセル待ちをしたい場合は、登録していれば、“かよエール”といって、直近3日間でキャンセルが出た場合、その都度教えてくれるという便利なシステムもあります。

人気の脱毛店は、希望する日時に予約が取れない場合もありますから、この点は便利ですね。

キャンセル料とシェービングは?

脱毛サロンを利用する場合は、キャンセル料にも注意が必要です。
予約が取れない問題を解消するためにも、無断キャンセルなどは、厳しくペナルティを課すサロンも多いです。

厳しいペナルティは、キャンセル料+1回消化というようなペナルティです。

シースリーの場合、無断キャンセルは、3,000円のキャンセル料がかかります。
予約時間前に連絡すれば、ペナルティはないので、その点は良心的だと思います。

行けなくなった場合は、必ず、事前に連絡してキャンセル・変更するようにしましょう。

コースによっては、キャンセル料やペナルティのかかり方が違いますので、利用前に確認しておくようにしましょう。

脱毛を受ける際、事前にシェービングをします。
基本的に、シェービングは自分でというサロンが多いです。

シースリーの場合も、事前のシェービングは、基本的に自分で済ませてサロンに行きます。
剃り残しや襟足や背中など、どうしても手が届かない部位に関しては、シェービングしてくれます。

ただし、ワキやVIOラインは、自分のシェーバーを持参しないとやってもらえません。
シェーバーの使いまわしによる、感染リスクを避けるためです。

契約期間切れなしの総額29万円を高いと思うか、お得だと思うかは、その方次第です。

自己処理が今より楽になればいいので、全身脱毛を6回から8回で考えているという人は、他のサロンで全身脱毛コースを受けた方が安く済みます。

しかし、自己処理は、ほぼしなくて良いようにしたい、全身脱毛を18回くらいで考えているなら、契約期間切れがないというのは、お得に感じられるでしょう。