安いワキ脱毛エステ
脱毛エステは、料金が高いと思っていませんか?

確かに、脱毛エステで全身脱毛をしようとすると高額になることもありますが、ワキなどの一部の部位の脱毛であれば、思っているよりも安く通えるサロンがあります。

賢くサロン選びができれば、自己処理よりもコスパが良いのです。

ここでは、ワキの脱毛で脱毛エステをおすすめする理由ワキ脱毛が安い脱毛サロンについて書いていきます。

ワキのムダ毛処理で脱毛エステをおすすめする4つの理由

ワキ脱毛エステおすすめの理由
ワキ脱毛の脱毛エステがおすすめな理由は、次の4つです。

  1. 自己処理より仕上がりが綺麗
  2. ムダ毛処理が必須のワキは脱毛エステが楽
  3. ワキ脱毛なら安く脱毛サロンに通える
  4. 自己処理は肌トラブルを起こしやすい

1.自己処理より脱毛エステの方が仕上がりが綺麗

ワキの脱毛エステ
ワキのムダ毛は、他の部位より太くて目立ちやすいですよね。

多くの方が自己処理方法として選ぶのは、カミソリやシェーバーでの剃毛です。

しかし、脇の場合、剃っただけでは、剃り跡が残ったり、すぐに伸びてくるため、除毛部位が青く見えてしまいます。

脱毛エステでお手入れすると、光脱毛に反応したムダ毛は、お手入れ後2週間ほどで抜け落ちます。

ですから、自己処理で剃るよりも、仕上がりが綺麗です。

2.ダ毛処理が必須のワキは脱毛エステが楽

稀に、ワキ毛が生えないという方もいますが、ほとんどの方はワキのムダ毛に悩まされていますね。

冬場なら、袖がある服でワキが隠れることもありますが、夏場は、露出するため、ワキ毛の処理は必須です。

冬場でもお手入れしている女性がほとんだです。

毎回、ワキ毛を処理するのは大変ではないですか?

脱毛エステを利用すると、回数を重ねるごとに、自己処理の手間が減っていきます。

個人差がありますが、だいたい10回前後で満足される方が多いです。

3.ワキ脱毛なら安く脱毛サロンに通える

ワキ脱毛はエステがお得
ワキ脱毛などの部位脱毛なら、脱毛エステが低料金で受けれます。

回数無制限のお得なプランがあるサロンもあるので、毎回の自己処理負担が軽くなるのを考えると、とてもコスパが良いのです。

ワキ脱毛がとっても安い脱毛サロン

ワキ脱毛が安いサロンと言えば、ミュゼとエピレです。

これらのサロンのワキ脱毛の料金を知ってしまったら、毎回自己処理をしているのが、損している気分になります。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛が破格なことで知名度が高い大手脱毛サロンです。
    ミュゼのワキ脱毛の通常料金は、3,600円(税込)です。
    ワキ脱毛とVラインの脱毛をセットにすれば2,400円(税抜)で通えます。(いずれも美容脱毛完了コース。2017年8月調査時点の通常料金です。)
    ミュゼのワキ脱毛(美容脱毛完了コース)は、回数無制限・期間無制限のコースのため、何回でもいつまでも通うことができます。
    ミュゼは、時期によって変わるキャンペーンを実施していますが、キャンペーンでは、美容脱毛完了コースがさらに割引になっていることがあります。
    ワキ脱毛を考えている方は、ぜひ、ミュゼの最新のキャンペーンを下記公式サイトから確認してみて下さい。

  2. エピレ

    エピレ

    エピレをご存知ない方も、TBCなら知っているという方も多いのではないでしょうか。
    エピレは大手エステサロンのTBCがプロデュースした、リーズナブルで気軽に立ち寄れる脱毛専門のサロンです。
    初めての方にお得なプランやキャンペーンを行っているので、ワキ脱毛を希望される方におすすめです。
    エピレのファーストプランの料金は、両ワキ脱毛6回500円(税込)(2017年8月調査時点)です。
    料金は安いものの、回数が限定されているためミュゼほどのお得感はありませんが、ファーストプランは脱毛サロンの中では、低料金なので、エピレの方が通いやすいという方におすすめです。

脱毛エステは、料金が高いイメージですが、上記くらいの料金なら、気軽に通えますし、脱毛エステに迷っている方も、お試しするのに最適な料金だと思います。

また、上記の2サロンは、安定的に人気があるサロンなので、脱毛エステが初めてという方が安心して通えるという点でもお勧めのサロンです。

4.自己処理は肌トラブルを起こしやすい

剃るという自己処理は、肌を傷つけやすい方法です。

特に、カミソリによる自己処理は避けた方が良いでしょう。

カミソリは、深剃りできる点が良い点ですが、肌を傷つけやすく、肌に摩擦や刺激を与えていしまいます。

こうした自己処理を続けていると、黒ずみや乾燥の原因になってしまうことがあります。

剃るという処理方法なら、安全ガード付きのシェーバーの方が、肌への負担は軽いので、シェーバーの方がマシです。

自己処理方法は、ワックス脱毛や家庭用脱毛器で脱毛する方法もありますね。

脱毛という方法なので、剃り跡の点では、綺麗に仕上がりますが、ワックス脱毛は、無理に毛を引き抜く方法なので、埋没毛になりやすいです。

また、ワックス脱毛をするには、ある程度の長さを伸ばさないといけない点がデメリットです。

フラッシュ脱毛方式やレーザー脱毛方式の家庭用脱毛器もありますが、家庭用は、出力が弱く効果が出にくいわりに費用が高いです。

ワキ脱毛なら、脱毛エステの方が安く綺麗な仕上がりが期待できます。

家庭用脱毛器は、使用法や出力レベルは自己判断に任せられますので、火傷や肌荒れを起こしてしまったり、効果がちゃんとでなかったりすることがあります。

それに、飽きっぽい方には向いておらず、コツコツとお手入れできる方向きです。
ワキ脱毛エステのメリット
脱毛エステでは、サロンへ行ったら研修を受けた専門のスタッフにお任せで良いですし、施術時や施術後のケアをしてくれます。

このように、ワキ脱毛なら、料金の面でも、手間の面でも、仕上がりの面でも、脱毛エステがおすすめです。