お得に全身脱毛したいけど、どのサロンを選ぶか迷っていませんか?

脱毛サロンには、利用者のニーズに対応するため、様々なコースや料金システムが設けられています。

逆にそのことが、料金が分かりづらい、どのサロンが安いのか見つけにくい、何を基準に選べば良いか分からない、といったサロン選びの悩みに繋がっています。
お得な全身脱毛の選び方

サロン選びは、比較ポイントを抑えれば難しくありません。
抑えておきたいポイントは次の5つ。

  1. 全身脱毛がお得なサロンと部位脱毛がお得なサロンがある
  2. 全身脱毛に顔の脱毛を含むかどうか
  3. 料金の支払方法
  4. 通い方と1回の施術範囲
  5. 割引や最新のキャンペーン価格

このことを抑えれば、きっと、あなたの求めるサロンを見つけることができるでしょう。

全身脱毛がお得なサロンランキング

サロン選びの比較ポイントに入る前に、まずは、全身脱毛がお得なサロンについて、ご紹介します。

  1. キレイモ

    キレイモ

    キレイモは、顔脱毛を含む全身脱毛がお得なサロン。
    月額制のプランと、一括払いのパックプランから選べます。
    冷却ジェルを使用しない脱毛方法で、ジェルによる不快感がありません。
    予約の取りやすさを重視しているサロンです。
    モデルやタレントも通う人気のサロンです。

  2. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ

    脱毛ラボは、とにかく早いペースで脱毛エステに通いたいという方におすすめのサロンです。
    通常、脱毛エステは、毛周期に合わせて通うため、2~3ヶ月に1回のペースで通うことになりますが、脱毛ラボのスピードプランは、2週間~月1ペースで通える一括払いのパックプラン。
    無理なく支払いたいという方には、ゆっくりペースの月額制プランもあります。
    顔を含む全身脱毛の価格が低価格なのもおすすめポイントです。

  3. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛が、お得なことで有名なサロン。
    全身脱毛は、他店と比べると、やや高価格ですが、キャンペーンの内容によっては、低価格になっていることも。
    全身脱毛をお考えの方は、最新情報を要チェックです。
    ミュゼの全身脱毛コースには、顔脱毛は含まれていません。
    全国に店舗数、会員数が多い人気のサロンです。

  4. 銀座カラー

    銀座カラー

    銀座カラーは、関東中心の脱毛サロン。最近は、全国に店舗を広めつつあります。
    銀座カラーの全身脱毛は、顔を含まないプランと顔を含むプランがあります。
    いずれも他店と比べると、やや高額ですが、1年に8回通えるプランです。
    (一般の脱毛エステは、毛周期に合わせて通うため、年間に通える回数は、多くても6回です。)
    支払方法は、一括払いが基本。月額表示になっていたら、契約額総額を分割払いにした参考価格なのでご注意ください。
    銀座カラーは、安定的に人気があるサロンです。

全身脱毛がお得なサロンと部位脱毛がお得なサロンがある

脱毛エステサロンには、全身脱毛がお得なサロンと、部位脱毛がお得なサロンがあります。

脱毛サロンでは、毎月キャンペーンをしていますが、その内容が、全身脱毛中心か、部位脱毛中心かを見てみるとわかります。

(今回は、キレイモ、脱毛ラボ、銀座カラー、ミュゼ、TBC、エピレを中心に挙げてみます。)

例えば、キレイモ、脱毛ラボ、銀座カラーは、全身脱毛を中心に、ミュゼ、TBC、エピレは部位脱毛を中心にキャンペーンをしていることがよくあります。

前者は、全身脱毛が、後者は、部位脱毛の方が、お得感を味わえます。

安い全身脱毛を考えている方は、キレイモ、脱毛ラボ、銀座カラーを中心に比較してみるとよいでしょう。

ミュゼやTBC、エピレが、全身脱毛に関するキャンペーンを行っていたら、比較対象に加えてみましょう。

ミュゼは、ワキなどの部位脱毛のキャンペーンが多いサロンでしたが、最近は、全身脱毛のお得なキャンペーンをしていることがあります。

全身脱毛に顔の脱毛を含むかどうか

あなたは、全身脱毛で、顔の脱毛も考えていますか?
顔を含む全身脱毛

サロンによっては、全身脱毛と顔脱毛が別になっていることがありますので、顔脱毛をしたい方は、注意して下さい。

キレイモ、脱毛ラボの全身脱毛には、顔の脱毛が含まれます。

銀座カラー、ミュゼの全身脱毛には、顔の脱毛は含まれず、希望する際は、別途料金が必要です。

TBC、エピレの全身脱毛は、部位を選択するプランなので、選択部位の中に、自分で組み込むことが可能です。

顔脱毛が含まれていないサロンでは、顔脱毛をするかしないかで、総額が変わってきてしまいます。

そういう視点でみると、各サロンの価格のお得感も変わってきますよね。

次に、顔脱毛希望の方は、顔脱毛の範囲も見ておきましょう。

表を見てもらえば分かりますが、サロンでお手入れできる範囲が若干異なります。
全身脱毛比較

ミュゼは、全身脱毛とは別に、フリーセレクト美容脱毛コースに申し込めば、顔脱毛ができます。
このコースで、顔脱毛できる範囲は、鼻下とあごです。

なお、光脱毛(フラッシュ脱毛)を用いる脱毛サロンは、目の近くの脱毛は、どのサロンも行っていません。

光脱毛は、黒色に反応する光を当ててお手入れしていきます。
目は黒色なので、反応すると危険ですから行っていません。

料金の支払方法

サロンを利用するのに、支払方法も重要ですよね。
脱毛サロンの支払方法は、サロンやコースの内容によって異なります。

主な支払方法は、月額制と一括払いです。

月額制

月額制は、スポーツジムのように、毎月、料金を支払っていく方法です。

コース内容によりますが、総額が一括払いより高くなる傾向にあります。

1回の支払額が大きくなる一括払いより、月々コツコツ支払っていきたい方に向いています。

解約方法は、サロンによりますが、辞めたいときに辞めることができるのがメリットです。

お手入れ回数と、お手入れ後の肌の満足度は、個人差があり、やってみないと分からないところがありますから、最初から回数を決めず、満足した時点で、辞めたいという方にも向いています。

キレイモや脱毛ラボの月額制プランは、このような月額制です。

サロンの中には、月額表示をしているのに、上記のような月額制ではない場合がありますので、注意が必要です。

例えば、銀座カラーは、月額の料金表示になっていることがあります。
ですが、銀座カラーは、月額制ではなく、基本的に一括払いです。
(回数によって、契約金額が決まっています。)

月額の料金表示は、契約金額を分割し、月々支払った場合の月額を、参考価格として表示しているのです。

よく見ると、総額金額も載っています。
脱毛サロンの月額表示

参考価格の月額表示は、何回の分割かによって変化しますから、利用者側としては、あまり参考にならないと、個人的には思います。

ちなみに、分割にすると分割手数料がかかります。

現在、消費者庁から業務停止命令を受けているエタラビは、もう少し複雑で非常に分かりにくかったです。

実は、当サイトでは、料金が分かりづらいという理由で、エタラビを、あまり評価を高くしていなかったのです。

エタラビの場合、月額制ではなく、一括払いのサロンです。
回数と対応する契約金額が決まっていました。しかし、表示は月額表示でした。

エタラビの場合は、契約金額を分割して毎月支払っていくのですが、支払う月額が一定になっており、契約金額総額が大きいほど、長い期間支払い続けるという仕組みです。

そうした表示についても誤認を受けるということで、指摘があっています。
業務再開する際は、こういった点も改善されるのではないかと期待しています。

このように、サロンの月額表示には、誤解を招く表示になっていることもありますので、支払い方については、契約前にしっかりと確認する必要があります。

また、解約時の解約方法や、解約時返金される金額の計算方法なども、サロンにより異なりますから、確認しておきましょう。

一括払い

サロン側で、回数と、それに対応する金額が、あらかじめ決められており、利用者は、最初に回数を選択し、それに対応する契約金額総額を一括で支払います。

契約金額総額を分割払いできるサロンもあります。
その場合、分割手数料がかかります。

一括払いのメリットは、最初に回数を決めるため、だらだらと通い続けるということがない点でしょう。

キレイモと脱毛ラボのパックプラン、銀座カラー、ミュゼ、TBC、エピレは、一括払いが基本です。

通い方と1回の施術範囲は、脱毛に通う期間に影響を与えるから重要

あなたは、どれくらいの期間、脱毛サロンに通い続けようと考えていますか?

速いペースで通っていきたいという人もいれば、ゆっくりコツコツ通いたいという人もいますよね。

速いペースで回数を消化していきたいなら、通い方や1回の施術範囲に着目してみましょう。

回数消化のペースは、サロンやコースによって、かなり違ってきます。
年間4回しか通えないこともあれば、12回も通えることもあるのです。

まず、通い方に着目します。
通い方は、サロンやコースによって異なります。

例えば、脱毛ラボのスピードプランというパックプランは、2週間~月1ペースで通えるというプランです。

順調に、月1通えれば、年12回通えるということになります。
脱毛回数の消化ペース

ミュゼやエピレは、毛周期に沿って通います。
毛周期は、個人差や部位により違いがありますが、2~3ヶ月に1回通うとしても、年に4~6回しか通えないということになります。

次に、1回の施術範囲に着目しましょう。

1回の施術範囲が広ければ、それだけ1回の施術時間は長くなってしまいますが、回数消化のペースは早くなります。

例えば一回の施術範囲が、全身というコースもあれば、全身の1/2、全身の1/4というコースもあります。

月1回通える場合、施術範囲が全身だと、毎月通えば年間に全身を12回できますが、施術範囲が1/2の場合は、年間に全身6回です、施術範囲が1/4なら、全身3回です。

こうした点を考えていくと、自分がどんなペースで通いたいのか、どのコースが合っているのかということも見えてくるのではないでしょうか。

私が知っているコースの中で、一番回数消化のペースが速いのは、脱毛ラボのパックプランのスピードプラン(2週間~月1ペースで通えるプラン)です。

次に、銀座カラーの1年に8回通えるプラン、その次が、キレイモのパックプランでしょう。

ここで気になるのが、こういったスピード重視の脱毛は、その分、効果が弱くなるのではないかということです。

今まで、脱毛エステは毛周期に沿って行うのが一般的でしたし、どこのサロンでも、毛周期に沿って脱毛プランを立てていたからです。

一応、脱毛ラボによると、S.S.C.美容脱毛と脱毛ラボ開発のジェルで毛周期をあまり気にせず脱毛できるということですが、細かい仕組みについては不明です。
脱毛技術は進歩しているということでしょうか。

じっくり脱毛を行っていく方法に比べ、お手入れ間隔が短い場合は、効果を感じにくい可能性はあるかもしれませんね。

しかし、お手入れの間隔を短くすることにより、ムダ毛が伸びてしまう前に脱毛を行うので、肌が綺麗な状態を保つことができるというメリットはあるでしょう。

割引や最新のキャンペーン価格もチェック

以上のようなことに着目しながら、サロンを見ていくと、どのコースが自分にとってお得なのか見えてくるでしょう。

最終的には、サロンが実施しているキャンペーンや割引をチェックして、お得なサロンを見つけましょう。

価格やキャンペーンは、時期によって変動がありますから、最新情報を確認しましょう。

通いやすさも重要

脱毛エステのコース料金や内容についてみてきましたが、料金面では、コース料金の他、キャンセル料やシェービング代、交通費などもかかる場合がありますね。

キャンセル料は、当日キャンセルは1回消化というようなペナルティがあるサロンもあります。

シェービング代についても、サロンにより異なりますので、確認しておきましょう。

脱毛エステは、何回か通うものですから、通いやすさも重要です。
通勤や通学、買い物のついでに通えるような場所が良いですね。

最新価格や疑問点は無料カウンセリングで解決

料金の安さも大事ですが、自分に合ったサロンを見極めるのも、とても大事です。

  • スタッフの応対はどうか
  • お店の雰囲気、清潔感はどうか
  • お手入れの仕方、アフターケアはどうか
  • 営業時間はどうか
  • 予約はとりやすいか、予約の取り方は自分に合っているか

などについても、店舗に行って、話を聞いてみないと分かりません。
公式サイトには載っていないプランや割引を用意しているサロンも多いです。
最新情報をチェック

気になるサロンが見つかったら、ぜひ無料カウンセリングを活用して、詳しく話を聞いてみましょう。
キレイモ、脱毛ラボ、銀座カラー、ミュゼ、TBC、エピレはいずれも強引な勧誘は行わないサロンですので、安心してカウンセリングを受けることができるでしょう。

無料カウンセリングのお申し込みは、上記公式サイトまたは、下記公式サイトよりお申し込みください。

(最終更新日:2016年9月24日)