痛くない脱毛
脱毛は、痛みが伴うものと思っていませんか?

多くの脱毛エステ店で採用している光脱毛は、ゴムではじく程度の痛みがあるのが一般的です。

でも、とにかく痛いのが嫌という人もいますよね。そんな方に、おすすめなのが、痛くない脱毛エステ店のディオーネです。

ディオーネの【良い口コミ】です。

  • 「私が通った店舗のスタッフは、優しくて丁寧でした。脱毛の痛みもないので、通うのが苦になりません。」
  • 「通う前と比べると、お手入れしている部分の肌が綺麗になった気がします。」
  • 「ずっと脱毛したいと思っていたけど、とにかく痛みがあるのが苦手で、脱毛エステに通えませんでしたが、ディオーネは痛みがないと聞いて通うことにしました。本当に痛みがなく、リラックスして受けれました。」

1.ディオーネをおすすめする3つのポイント

ディオーネ

  1. 子供も通う痛くない脱毛法のサロン
  2. 敏感肌でもお手入れできる肌に優しい脱毛法
  3. ハイパースキン法はフォト美顔を含む光を使用

1-1.子供も通う痛くない脱毛法のサロン

多くの脱毛サロンが行う光脱毛は、今、生えている毛の毛根に、高熱を使用して脱毛していく方法です。

ハイパースキン法は、高熱を使用せず、生えている毛ではなく、“毛の種”(発毛因子)に働きかける特殊な光を用いる方法で、お手入れしていきます。

他のサロンの脱毛方法ですと、施術から2週間後くらいに、生えていた毛が、抜け落ちる期間があります。

一方、ハイパースキン法では、生える前の“毛の種”に働きかけるので、施術後に生えていた毛が抜け落ちる期間はありません。
ハイパースキン法

脱毛というより、これから生える毛の発毛を抑える抑毛と考えた方が良いでしょう。

そして、ハイパースキン法の最大のメリットは、痛みがないということです。

施術時の痛みの感じ方については、痛みはなく、温かみを感じる程度。

痛みを強く感じやすい顔やVIOのお手入れ、痛みが苦手という人に、おすすめのサロンです。

痛みがない、肌にも優しいので、子供でも受けれる脱毛方法として、テレビで紹介されたこともあります。

ムダ毛に悩まれるお子さんを連れて、ディオーネを利用される方もいるようです。

ハイパースキン法は火傷の心配がない

ディオーネのハイパースキン法では、他の脱毛サロンで行っている光脱毛のような高熱は使用しませんから、火傷の心配がありません。

ちゃんとした脱毛サロンなら、スタッフに施術の技術研修を行う、ちゃんとした脱毛器を使用する、お手入れ時に冷たいジェルを使用するなどの対策をとっているため、基本的に火傷の心配はありませんが、そもそも高熱を使用していないディオーネなら、高温火傷することはありませんよね。

VIO脱毛以外はホットジェルを使用

他の脱毛サロンの光脱毛では、高熱を使用するため、施術箇所に、冷たいジェルを塗ってから、お手入れをしていくという方法をとっているサロンがほとんどです。

この冷たいジェルが、不快で嫌だという方も多いですよね。

特に、冬場の脱毛時は、冷たいジェルにより、寒くてつらかったり、夏でも室温が冷たく設定してある部屋では、体が冷えてしまったりします。
ディオーネホットジェル

ディオーネの脱毛は、高熱を使用しないため、冷たいジェルの必要がなく、ホットジェルを使用します。

ホットジェルの温かさと、痛くない脱毛方法で、リラックスしてお手入れを受けれます。

年に12回程度のペースで通える

ディオーネでは、速いペースでお手入れ回数を消化することができます。

ディオーネでは、3~4週間に1回のペースで通うことができるので、年に12回程度通うことも可能です。

他の脱毛サロンでは、2~3ヶ月に1回のペースで通うのが一般的なので、この場合、年に通える回数は、4~6回程度になります。

1-2.敏感肌でもお手入れできる肌に優しい脱毛法

ディオーネの脱毛法は、アトピーやニキビなどの敏感肌の方でもお手入れできる脱毛方法です。

他の脱毛サロンで断られた箇所でも、ディオーネなら、脱毛できるかもしれません。

高熱を使用しないことから、やけどなどの肌トラブルの心配なく、肌に優しい脱毛方法です。

1-3.ハイパースキン法はフォト美顔を含む光を使用

ディオーネの脱毛方法は、施術するときに用いる光の中に、“フォト美顔”の光(コラーゲンの生成を助けて肌細胞を活性化させる光)が含まれています。

お手入れと同時に美肌効果も期待できるという嬉しいメリットもあります。

2.ディオーネのメリットとデメリット

ディオーネは、他の脱毛サロンと比較すると、脱毛方法が異なるというところが大きな違いですね。

ここからは、ディオーネを選ぶメリットについて書いていきます。また、ディオーネを選んだ場合のデメリットについても、口コミを交えながら書いていきます。

2-1.ディオーネを選ぶメリット

一般的な脱毛サロンが取り入れている光脱毛ではなく、敢えてディオーネのハイパースキン法を選ぶメリットは、痛みがない脱毛法ということと、高熱を使用しないので肌に優しく、敏感肌やアトピー肌の方でもお手入れできるという点です。

光脱毛は、一般的に「ゴムではじく程度の痛み」があると言われています。脱毛エステは、1~2回くらいでは、望むような結果は期待できません。

一般的には10回以上、12~18回くらいお手入れすることによって、満足したという方が多いでので、繰り返し通うことになります。

痛みが苦手な方は、繰り返し通うことが苦痛になってしまうかもしれません。そうした方には、ディオーネの方が継続して利用しやすいでしょう。

痛みは、部位や人によって感じ方が異なり、顔やVIO脱毛、ヒザ下などは痛みを強く感じやすいと言われています。

痛みを感じやすい部分だけディオーネ、他は別のサロンを利用するという方法もあります。

また、敏感肌の方は、他のサロンでお手入れを断られてしまうこともあります。でも、脱毛サロンに通いたいという方もいますよね。

そうした方は、ディオーネのカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

2-2.ディオーネを選ぶデメリット

ディオーネンの【悪い口コミ】です。

  • 顔脱毛で通いました。痛くないし、スタッフも良かったです。もう少し回数が必要だと言われましたが、料金が高いので追加する気になりません。
  • 効果が全くなかったわけではないけどイマイチでした。私が剛毛だからかもしれません。スタッフの対応が良かったので、通い続けたいですが、料金が高いので迷ってます。

全身脱毛の場合、全身全てをお手入れするコースと、全身の部位を、範囲が大きめのLパーツと、範囲が小さめのSパーツに分けて、各4部位を選択するコースがあります。

その他、VIO中心のコースや顔のコース、LパーツとSパーツの単品や組み合わせで選べるコースがあり、ニーズに合わせて、お手入れを選択することができます。

ディオーネの料金は、他のサロンと比べると、やや高めです。

他のサロンは、通常料金が高くても格安キャンペーンでかなり安くなることがありますが、ディオーネの場合は、比較するとそれほど安くならないことの方が多いです。

ハイパースキン法の効果については、他のサロンで採用している光脱毛と比べると、効果の実感が緩やかな可能性はあります。

他のサロンの光脱毛の場合、生えている毛に、光が作用するため、ムダ毛が抜け落ちる期間がありますが、ハイパースキン法は、まだ生えていない毛を抑毛する方法なので、ムダ毛が抜け落ちる期間はありません。

回数を重ねるごとに、ムダ毛は減っていくのですが、ムダ毛が抜け落ちる状況が、目に見えてわからないので、人によっては、効果の実感がわくまでに時間がかかり、早期での満足感は得られない可能性はあります。

また、ディオーネに限ったことではありませんが、毛質によって、効果の現れ方が異なることがあります。

3.ディオーネのキャンセル料その他の特徴

ディオーネの予約は、お手入れ終了後、店舗にて次回の予約を入れるシステムです。

キャンセルは、前日までに連絡すれば、キャンセル可能です。
当日のキャンセルは、1,000円のキャンセル料の支払いと1回分の消化となってしましますので注意が必要です。

シェービングは、基本的に自分でしていきますが、剃り残しは無料で手伝ってくれます。

(予約・キャンセル料・シェービングは、店舗によって対応が異なることもあるため、利用の店舗でご確認下さい。)

ディオーネの店舗
スタッフの接客や雰囲気などは、実際の店舗に行って確認されることをお勧めします。

ディオーネは、内装が店舗によって、かなり異なり、雰囲気が違います。

勧誘はありませんので、無料カウンセリングを活用しましょう。

無料カウンセリングでは、スタッフや店内の雰囲気の他、詳しい料金や脱毛方法について知ることができます。

体験価格でお手入れできるキャンペーンをしていることもあります。

無料カウンセリングやキャンペーン等の最新情報は、下記公式サイトから、ご確認ください。