友達や恋人と会話をしていたら、相手の鼻から「鼻毛」が出ている・・・。
鼻毛問題

教えてあげるべきか、それとも黙ってそっとしておくべきか。そんな気まずい思いを経験した人も少なくないと思います。

鼻毛はとてもデリケートな問題なので、伝え方によっては、気まずい雰囲気になってしまったり、結果的に相手を傷つけてしまうことにもなりかねません。

話をしていても、ついつい視線がそちらにいってしまいますし、見てみぬふり、気づかないふりをするというのも、なかなか難しいですよね。

逆に、自分の鼻毛が出ていて、相手に気を遣わせるということもありえる話です。こうした理由から、鼻毛は常日頃チェックして、処理すべき部位です。

ここでは、「鼻毛の一般的な処理方法」、「鼻毛脱毛できるサロン」について取り上げました。

ただ、鼻毛には重要な役割もありますので、「鼻毛を全てなくすのが危険な理由」についても書いていきます。

鼻毛の一般的な処理方法

鼻毛の処理方法は、いくつかあります。
鼻毛の処理方法

  1. 専用ハサミでカットする
  2. 鼻毛カッターを使用する
  3. ワックス脱毛で脱毛
  4. 脱毛エステに通う
  5. レーザー脱毛クリニックに通う

ごくまれに、指やピンセットで抜くという方もいらっしゃるようですが、この方法は痛みも強いですし、皮膚を傷つけて、細菌が入り化膿する恐れがあるのでやめましょう。

1.専用ハサミでカットする

最も一般的な方法は、鼻毛専用のハサミでカットするという方法です。

鼻毛用のハサミは、ドラッグストア等で簡単に手に入ります。先端部分が丸くなっていますので、皮膚を傷つけることなくカットできます。

通常のハサミは、先端がとがっているものが多く、皮膚を傷つけて危険ですので専用のものを使用してください。小さいので、化粧ポーチに入り、持ち運びにも便利です。

2.鼻毛カッターを使用する

鼻毛カッターを使用してカットする方法もあります。

鼻毛カッターは、手動のものと電動のものがあり、1,500円くらいで販売されています。

先端が筒状になっており、その中に、カッターが内臓されています。それを、鼻の中に入れて鼻毛をカットしていきます。

鼻毛カッターのメリットは、カッターが筒状のものに囲まれているため、鼻の中の皮膚を傷つけないように、鼻毛をカットできることです。

デメリットは、商品によっては、鼻毛を巻き込んでしまい、毛を引っ張って痛みを伴うことがあります。

電池が減少し、スピードが減速した場合やカッターが劣化した場合に、巻き込んでしまうことが多いといわれています。

以前、鼻毛カッターを購入して使用したことがありますが、買ったばかりの商品でも巻き込んでしまうことがあります。

毛を巻き込むとすごく痛いので、個人的には鼻毛カッターはおすすめできませんが、使用感に満足している人もいます。

使用感は、商品や毛量、ムダ毛の生え方によっても変わってくるでしょう。

3.ワックス脱毛で脱毛

ワックス脱毛は、皆さんご存知の方も多いと思います。鼻毛専用の脱毛ワックスがあるのはご存知ですか?

使用法を簡単に説明しますと、温めたワックスをスティックの先端に取り、鼻の中の鼻毛に絡ませます。

少し時間を置いて、引き抜きます。ワックスに絡まった鼻毛が抜けるという仕組みです。

鼻毛の脱毛をする場合は、通常のワックスではなく、鼻毛専用のワックスを使用しましょう。

4.脱毛エステサロンに通う

私の知る限り光脱毛で鼻毛脱毛をやっているサロンはありません。

エステサロンで鼻毛脱毛をしているのは、VIO脱毛専門サロンのプリートです。

鼻毛ワックス脱毛できる脱毛サロンプリート

プリートは、VIO脱毛を得意とする脱毛エステ店です。

ですが、全身脱毛や部分脱毛、鼻毛のワックス脱毛も取り扱っています。

プリートのVIO脱毛、全身脱毛、部分脱毛は光脱毛ですが、鼻毛脱毛に関しては、ワックス脱毛です。

鼻毛ワックス脱毛は、10分程度ででき、個人差はありますが、1回行うと3週間以上は処理不要に過ごせるそうです。(プリートについては、上記を参照してください。)

VIO脱毛のプリート

店舗は首都圏(銀座・新宿・上野・大宮・横浜)にしかありませんが、鼻毛脱毛もやっている数少ない脱毛エステ店です。

後述しますが、鼻毛には大切な役割もありますから、鼻毛の脱毛はよく考えて行うことをおすすめします。

5.レーザー脱毛クリニックに通う

クリニックでの鼻毛脱毛という方法もあります。レーザー脱毛とは、毛根を包んでいる組織(毛包)にダメージを与えて脱毛する方法です。

美容クリニックで行われているもので、鼻毛のレーザー脱毛を行っているクリニックは、少ないです。

レーザー脱毛の場合、鼻毛が生えてこなくなることもあるので、よく考えてからにしましょう。

鼻毛を全てなくすのが危険な理由

鼻毛には重要な役割があります。
鼻毛の役割
鼻から空気を吸うと、空気は鼻を通過して肺に運ばれます。その際に、空気中の大きな不要物は鼻毛によって取り除かれます。

また、小さな不要物は、鼻粘膜に生えている細く短い沢山の毛(線毛)の働きにより、のどに運こばれ、たんとして排出されるか、胃に流れます。

そして、不要物が取り除かれた綺麗な空気が、鼻粘膜の粘液により加湿し温められ、適温になって肺に運ばれるのです。

このように鼻毛は、空気を綺麗にしてくれてるフィルターのような役割を担っています。

医学的根拠はないそうですが、空気が汚れている環境で生活していると鼻毛が伸びやすくなると言われています。汚れた空気へのフィルターが必要になるからでしょう。

鼻毛を無くしてしまうと、鼻水が流れてきてしまうという話も聞いたことがあります。

このように、鼻毛は人体を守っているので、鼻毛が見苦しいからと言って、全て取り除いてしまうのは、少し慎重になったほうが良いですね。

実際、鼻毛脱毛のクリニックやエステサロンが少ないというのも、そうしたことが背景にあるのだと思います。

鼻毛は鼻毛ハサミでカットがおすすめ

鼻毛はカットするのが、おすすめです。

  • 鼻毛用ハサミでカットするか、鼻毛カッターを使用する。
  • カットする際は、鼻から出ている毛や、見えそうな毛をカットするくらいにしておく。
  • 鼻毛用ハサミや鼻毛カッターは清潔に保つ。
  • 鼻毛はカットしても伸びるので、こまめにケアを行う。
  • どうしても鼻毛脱毛を行いたいという方は、サロンで、じっくり相談してから行うかどうか決める。

鼻毛カットがおすすめとは言いましたが、鼻が上向きで見えてしまうのが気になるという方や、鼻の中の黒い毛が見えるのが嫌だから、どうしても脱毛したいという方もいますよね。

そういった方は、脱毛エステ店プリートのワックス脱毛を試してみるのも良いかもしれません。

レーザー脱毛だと、毛が生えてこなくなる可能性がありますが、ワックス脱毛の場合、しばらくしたら毛は生えてくるはずです。

自分でできる鼻毛の脱毛用ワックスも売られていますが、先述のとおり、デリケートな部分になりますから、プロに任せた方が安心です。

気になることがある方は、無料カウンセリングなどを利用して、疑問点を解消しましょう。