顔は人の第一印象与える場所なので綺麗にしておきたいですよね。そこで、顔のムダ毛を脱毛エステでお手入れをしようかと考える方もおられると思います。

ここでは、顔脱毛を脱毛エステでする際に、疑問点や注意しておいた方が良い点を書いていきたいと思います。

1.エステの顔脱毛に通う時、化粧はしていくべき?

エステに通う際の化粧ですが、施術前に落とすことになるので、メイクして通ってもOKです。

化粧しなくて構わないという方なら、化粧を落とす手間が省けるので、しなくて良いとは思いますが、すっぴんでサロンに通うのは、勇気がいりますよね。また、日焼けの心配もありますから、日焼け止めくらいは塗っておいた方が良いです。

基本的に、サロンではクレンジング剤が用意されており、施術前に化粧を落としてから、施術を受けることになります。

クレンジング剤が用意されていないところも、あるかもしれませんが、そういった場合は、事前にスタッフから用意してくるように言われるでしょう。

施術前に、スタッフがメイクを落としてくれるサロンもあります。

サロンに直行するなら、なるべく薄めのメイクをしていくと落としやすいですね。日焼け止めもよく落としてから施術を受けましょう。

2.顔脱毛後、化粧をしていいの?

基本的に、顔脱毛後の化粧もして大丈夫です。
顔脱毛と化粧

フラッシュ脱毛は、メラニン色素(黒色)に反応する光の熱エネルギーを使用して、毛根に働きかけて脱毛していきます。

そのため、お手入れ直後、化粧をするとヒリヒリしたという方もいらっしゃいます。

脱毛エステでは、冷却ジェルや保湿などを行って、なるべく肌に負担がかからないような方法で施術してくれますが、脱毛後の肌は、いつもより負担がかかり敏感になっています。

ですから、化粧をしなくて大丈夫な方は、化粧をせずに帰りましょう。例えば、マスクや帽子を用意しておくとか、眉毛や口紅だけですますというのもありです。

化粧をすると、当日にクレンジング剤を使用して化粧を落とさないといけなくなります。肌の負担を減らすためにも、メイクは薄めにしておいた方が良いでしょう。

化粧をして痛みを感じたときは、肌が落ち着くのを待ってから、メイクするようにしましょう。痛みがあるようなら、スタッフにも相談しておきましょう。

3.夏場は顔脱毛ができないこともある

顔脱毛に限ったことではありませんが、脱毛前後の日焼けはなるべく避けるように言われます。

日焼け後の肌は炎症を起こした状態になりやすいからです。

夏が近づくと、ムダ毛が気になって脱毛サロンに通い始める人が多いですが、実は、夏は日焼けしやすいので脱毛に向かない季節です。

脱毛をスタートさせるのに適した季節は、秋あたりです。脱毛エステは、何度も通うことになりますので時間がかかります。
一番ムダ毛が多い状態であるスタート時期が、秋や冬にくるようにし、ムダ毛が減ってくる時期が、夏になるように計画立てると良いです。

夏など日差しが強い季節に、顔脱毛をする際は、日焼け防止グッツの用意や日中の予約を避けるなどといった対策が必要ですね。

日焼け以外でも、脱毛前後は、飲酒やサウナ、激しい運動など体温を上げるような行為は避けるように言われます。当日は、入浴はせず、シャワーなどですますことになります。

脱毛を受けるうえでの注意点は、事前にサロン側から説明があります。ちゃんと守らないと炎症の原因になりますので気を付けたいですね。

顔は、人目につく部位なので、肌トラブルは避けたいですよね。サロン側から受けた注意点は、しっかり確認し守るようにしましょう。

顔脱毛でおすすめのサロンや顔脱毛エステのメリットについては、「顔脱毛でおすすめのエステサロンはココ!」の記事に詳しく書いていますので、良かったら参考にしてください。