結婚式やイベントでドレスを着たり、海で水着を着る機会がありますが、そういう時に、自信をもって服を着こなしたいと思いませんか?
背中美人

自信がないと、なるべき肌を隠すような服を選びがちです。自信がある人は、背中があいた服も躊躇することなく選ぶでしょう。そうした服を綺麗に着こなせる女性って、とても素敵ですよね。

今回は、背中美人になる方法をまとめました。

綺麗な背中になるには?

どのような背中を素敵だと感じますか?

綺麗な背中といってイメージするのは、背筋がスッと伸びて姿勢が良く、ツルツルとした綺麗な肌の背中ではないでしょうか。

姿勢は、少し気を付けるだけでも、かなり改善されますし、ツルツルで綺麗な肌になるには、脱毛をしたり背中ニキビのケアをしたりと努力次第で綺麗になるでしょう。

美しい姿勢を目指す

パソコンを使用してのデスクワークや、携帯電話などを長時間していると、うつむき加減の姿勢で長時間いることになり、体が猫背になりがちです。
背中美人と姿勢

どんなに綺麗な顔立ちの女性でも、猫背だと、美しく見えませんよね。逆に、普通の顔立ちの方でも、太っていても、姿勢が綺麗で、立ち姿が美しい女性もいます。

美人と言われている女性は、必ずと言ってよいほど姿勢が綺麗です。

姿勢が悪いと、内臓に負担、血行不良、肩こり、腰痛、体が歪むなど、健康にも美容にも良いことはありません。

綺麗な姿勢になるにはポイントがあります。まず、姿勢を正してみましょう。

無理矢理、真っ直ぐにして、余分に力が入ったり、顔に力が入り怖い顔になったりして不自然ではありませんか?

これでは、逆に肩こりになりますし、近づきにくい表情になり、美人とは言えませんね。

何か特別なことをやらなくちゃと意気込まなくても、姿勢は、普段のちょっとした意識で綺麗になります。

姿勢を正すには、少しアゴを引いて、お腹の下にある丹田を意識して正してみて下さい。

丹田とは、へそから握り拳1つくらい下の部分のことです。アゴと丹田を意識するだけで、自然と姿勢を正すことができます。

時間に余裕があり、もっとじっくり取り組みたいという方は、ヨガやティラピスがおすすめです。

ヨガの呼吸法の中には、丹田呼吸法というものがあります。丹田を意識しながら行う腹式呼吸です。また、ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることができます。

ヨガやティラピスをすると姿勢が良くなりますし、ダイエット効果やストレッチ効果も期待できます。

肩から背中のラインがふっくらしてくると、老けてみえることがあります。背中の脂肪を落とし、筋肉がつくと、より若々しい姿に見えますよ。

脱毛して背中を磨く!綺麗なツルツル肌に

個人差はありますが、背中にも、ムダ毛が生えています。

自分でじっくり背中を見る機会はないので、気づきにくいとは思いますが、他人の背中を見て、ハッと気づかれる方も多いと思います。

背中の毛に気づいたら、ムダ毛処理したいと思われる方も多いでしょう。ですが、自分でお手入れするのは至難の業です。

自分で、背中の除毛を行えるグッツがあります。手が届きにくいところまで使えるシェーバーや、こすり洗いしながら、毛を絡めて除毛してくれるグッツなどです。

一見、便利そうですが、ちゃんと剃れているか確認が大変ですし剃り残しがあることも多いです。中途半端に除毛してしまうと、逆にみっともないですよね。

また、作業も行いにくく、肌を傷つける可能性があり危険です。ゴシゴシこすり洗いしながら除毛するグッツは、肌を傷めてしまう可能性もあります。そのため、自分での除毛は、おすすめできません。

背中の脱毛こそ、脱毛専門店にお任せしたほうが良いでしょう。客観的に、チェックしてもらうことができ、剃り残しの心配もありません。

ここで、背中の脱毛でおすすめのサロンをいくつか挙げておきます。脱毛エステは、自分でするより仕上がりが綺麗な点、通うごとに自己処理の負担が軽くなっていく点が良い点です。

  1. ディオーネ

    ディオーネ

    痛くない脱毛エステで知名度が高いディオーネ。
    背中のムダ毛は、それほど濃いムダ毛ではないことが多いですよね。多くのサロンは、黒色に反応する光をあてて今生えているムダ毛を脱毛していく方法(フラッシュ脱毛)なので、産毛には反応しづらい可能性があります。
    ディオーネのハイパースキン法は、休止期に光を当てて発毛を抑える方法なので、色素が薄いうぶ毛の脱毛にも強い脱毛法です。背中の薄いムダ毛が気になるという方におすすめです。

  2. キレイモ

    キレイモ

    全身脱毛で背中の脱毛も考えているならキレイモがおすすめ。キレイモは顔を含む全身脱毛が比較的低価格で受けれる全身脱毛サロンです。
    一括払いのパックと月額制プランがあるのでニーズに合わせて選ぶことができます。
    冷たいジェルを使用しないのもキレイモのメリットです。
    モデルやタレントも通う人気のサロンです。

  3. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛がお得なことで知られる脱毛サロンです。
    全身脱毛、部位脱毛、好きな個所を選べるプランなど様々なコースがあります。背中の脱毛だけでなく、気になる箇所も併せてお手入れすることができます。
    店舗数と会員数が多く知名度が高いサロンです。

背中ニキビの対策

背中ニキビの原因には、ホルモンバランスの乱れが関係していると言われています。

女性ホルモンのバランスが乱れると、男性ホルモンが優位になってしまいます。男性ホルモンの作用の中には、皮脂を過剰分泌させる作用があります。

この男性ホルモンの働きにより、過剰に皮脂が分泌されて毛穴がつまり白ニキビになるのです。でも、できたニキビが、白ニキビの状態であれば、まだ大丈夫です。

白ニキビの場合は、絶対に潰さないでくださいね。潰すことによって、菌が入り悪化してしまいます。

皮膚科に行くと、潰されることもありますが、皮膚科の場合は適切な処置をしてくれます。自分で行う場合は、ばい菌が入ってしまい、悪化してしてしまいますのでやめましょう。

食生活の見直し(脂っこいものを控える)、十分な睡眠、正しい洗顔と保湿(清潔にすることは必要ですが、洗顔をし過ぎるのは、必要な油分も取ってしまうので良くありません)に気を付けてみて下さい。

白ニキビのうちに、治れば一番いいのですが、悪化して赤ニキビや、黄ニキビになってしまうことがあります。

体には、常在菌が存在しています。常在菌は、体に良い働きもしてくれるのですが、時として、悪い働きをすることもあります。

アクネ菌は、この常在菌の一つで、背中にも存在します。アクネ菌は、皮脂を好みます。

白ニキビの状態は、毛穴に皮脂が詰まった状態です。その状態から、皮脂を好むアクネ菌が通常よりも増殖してしまい、白ニキビが悪化して、赤ニキビや黄ニキビになってしまうのです。

背中ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れです。赤ニキビや黄ニキビができてしまったら、皮膚科に行って治すのも1つの方法ですが、原因を改善することも大事です。

女性ホルモンは、脳の指令により卵巣から分泌されますが、脳は、ストレス等の影響を受けやすいのです。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスや疲れをためないこと、睡眠不足の解消、食事の改善などが効果的です。

背中ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因ですが、だからといって、ゴシゴシ洗いすぎるのは逆効果です。

また、洗いすぎて、皮膚が傷つくと、ばい菌が入りやすくなりますし、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥してしまいます。背中を洗う時は優しく行い、風呂上りに保湿して肌を整えましょう。
背中ニキビ対策

汗をかいたときは、下着を替えるなどして、清潔に保ちます。

刺激の強いシャンプーやリンスの洗い残しもニキビに良くありません。最後に髪を洗うと、シャンプーやリンスが背中に流れます。体を洗う時は、洗髪を先に行い、髪の水滴をふき取ってから体を洗うようにしましょう。

背中ニキビがある方で、脱毛したい場合は、どうしたらよいのでしょうか。

ニキビの状態が、あまりにひどい場合は、断られるかもしれませんが、背中ニキビがあっても、脱毛を行ってくれるサロンはあります。

例えば、ディオーネはニキビなどの敏感肌の方でもお手入れできるサロンです。

姿勢を整え、ムダ毛や肌のケアを行えば、綺麗な背中を手に入れることができるでしょう。