ノースリーブの着用が多く、ワキを他人に見られる場面が多いのが、女子バスケットボール選手の宿命ですね。

男子バスケの選手はワキ毛処理しない人が大半でしょうが、女子バスケの選手でワキゲ残してる選手なんて一人も見かけたことがありません。

バスケしてる女性はワキがツルツルなのが必須条件ってことですね。

そんなこともあり、両腕を上げシュート体勢に入るたびに、

  • 「自分のワキに人の視線が集まっているのではないか」
  • 「ワキに剃り残しがないかどうか」
  • 「自分のワキが変なニオイ(ワキガっぽい臭い)を発していないかどうか」

が気になってしまい、集中力を欠いていしまうバスケ女子も多いのだとか。

シュートだけでなく、ディフェンスの時にもワキが無防備になるため、タンクトップなど袖なしのウェアでバスケする方は、ワキの処理は完璧にしておく必要があります。

数年に1回など、たまにバスケする程度であれば、そのタイミングでわき毛処理していればいいのかもしれませんが、バスケ部で日々ノースリーブのウェア着てて、練習中なんどもシュート練習している人が、ワキのお手入れを自己処理しているのは、どうなのかと個人的に思います。

誰もがカメラ付きのスマホを持っている時代ですし、いつ誰のカメラに自分のワキが移りこんでしまうともわかりません。

「バスケはうまくて顔もかわいいけど、ワキがちょっと汚いね、、」

と思われてしまっては悲しいので、バスケを頻繁にする女性はワキの処理は怠らないようにしたいですね。

ワキ脱毛が安くておすすめのサロンなどもありますので、脱毛サロンに行ってワキのムダ毛処理をしてもらうのが一番確実だと思います。

バスケのタンクトップ買いたいんだけど、人気ブランドってどこ?

バスケのタンクトップ(ノースリーブ)買う時に、人気のブランドって気になりますよね。

人気のバスケウェアの上位としては

  • アシックス
  • アディダス
  • ジョーダン
  • アンドワン(AND1)
  • インザペイント
  • オンザコート
  • クラッチタイム
  • コンバース
  • ダダ(DADA)
  • ナイキ
  • ベンチウォーマー
  • チームファイブ
  • チャンピオン
  • デューパー(DUPER)

が有名ですね。

ただし、せっかくカッコいいバスケのレディースウェア・練習服を購入しても、ワキ毛の剃り残しがあると恥ずかしすぎますので、ウェア以上に「ワキのツルツル度」には気合をいれる必要があると思います。

大学や高校、社会人チームで女子バスケが強いとこはどこ?

大学で女子バスケが強いところとしては、

  • 筑波大学
  • 白鷗大学
  • 大阪人間科学大学
  • 愛知学泉大学
  • 早稲田大学
  • 東京医療保健大学
  • 拓殖大学
  • 東海大学九州

また高校だと、

  • 桜花学園高等学校
  • 京都精華女子高等学校
  • 昭和学院高等学校
  • 聖カタリナ女子高等学校
  • 大阪薫英女学院高等学校
  • 東京成徳大学高等学校
  • 八雲学園高等学校
  • 福岡大学附属若葉高等学校

が強豪校として知られていますね。

バスケに興味がある方は、こういった高校や大学の強豪校に入ったり、練習試合を観に行ったりするのも良いでしょう。

重要なバスケの技を知りたい

スラムダンクや黒子のバスケでバスケットボール人気に加速が付いたことに間違いないと思いますが、そんなバスケットボールの技にはどのようなモノがあるのでしょうか。

覚えておくべきバスケの技としては

  • クロスオーバー(フロントチェンジ)
  • インサイドアウト
  • レッグスルー
  • バックビハインド
  • バックロールターン
  • チェンジオブペース

がよく知られています。

バスケ初心者の方は、このような重要なバスケの技の習得からはじめてみるのも良いでしょう。

以上、バスケ部はワキ脱毛したほうが良い理由について書いてみましたので、参考にしていただけたらと思います。