手を挙げて、鏡でワキをみると、まるで男性のヒゲ剃り跡のように、青くなっていることはありませんか?
ワキの青い剃り跡

ワキの青さの主な原因は、ムダ毛の剃り跡や黒ずみです。カミソリやシェーバーで自己処理をしていると、脱毛するわけではないので、剃り跡が残りますし、繰り返し処理することで、黒ずみの原因になってしまうことがあります。

ここでは、ワキの剃り跡が青いときの対処法についてまとめました。

ワキ毛の剃り跡が青さの原因なら脱毛エステがおすすめ

ワキのお手入れは、脱毛エステがおすすめです。ワキ脱毛おすすめのサロンを挙げておきます。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ワキ脱毛がお得なミュゼ。
    ワキの自己処理に悩んでいるなら、比較的低価格で繰り返しお手入れできるミュゼの美容脱毛完了コースがおすすめです。回数無制限・期間無制限なので、ワキ脱毛には一押しのコースです。

  2. エピレ

    エピレ

    エピレは、リーズナブルで気軽に立ち寄れるサロン。
    初めての方にお得なプランやキャンペーンを行っているので、ワキ脱毛をしたい方におすすめです。

ワキのムダ毛を、自分で処理する場合、カミソリ、シェーバー、除毛クリーム、家庭用脱毛器、ワックスなどといった方法がありますね。

このうち、カミソリやシェーバー、除毛クリームで処理する場合は、脱毛というより除毛で、剃り跡が残り肌が青く見えてしまいます。表面上のムダ毛はなくなっても、皮膚に隠れている毛は、そのまま残っているからです。

さらに、ムダ毛がすぐに生えてくるので、剃った直後は、そこまで青くなくても、時間がたつと毛が成長して、はっきりと剃り跡分かります。

ワキを脱毛するなら、脱毛エステがおすすめです。

脱毛エステをすると、2週間後くらいから、光を当てて反応があったムダ毛が抜け落ちます。

毛には、毛周期(毛が生え変わるサイクル)があり、このうち成長期の毛(伸びている毛)に反応する光をあてていきますから、すべての毛が一気に抜け落ちるわけではありませんが、サロンに指定された周期で通い、回数を重ねていくと、自己処理が楽になっていきます。

脱毛エステは、継続して通う必要がありますが、自己処理を続けるよりは、ずっとお手入れが楽になるでしょう。続けることで、自分で処理していた時のような剃り跡に悩まされることも少なくなってきます。

脱毛エステというと、費用が高いというイメージがある人も、まだまだいらっしゃいますが、今は、それほど高くないプランや安い脱毛エステ店があります。

特に、ワキなど一部分の脱毛なら、安い価格で受けることができるサロンも多いです。

代表的なのは、ミュゼプラチナムです。ミュゼのワキ脱毛の美容脱毛完了コースはかなりお得です。回数無制限・期間無制限なのに低価格なので、自己処理するよりコストパフォーマンスが良いです。

キャンペーンでは、かなり安くなることもあります。ミュゼは、非常に安いので、本当なの?と疑ってしまう人もいるくらいです。

フラッシュ脱毛の家庭用脱毛器などもありますが、人気のものは7万円以上もしますし、カートリッジなどの消耗品は買い替えが必要です。また、家庭用脱毛器は、出力レベルが弱かったり、自己判断でレベル調整することになるので、脱毛エステの方がおすすめです。

黒ずみが肌の青さの原因になることもある

ムダ毛の自己処理は、肌にダメージを受けやすいです。
ワキの黒ずみ

カミソリの場合、深く剃れるのがメリットではありますが、肌まで削ってしまっています。除毛クリームは、肌に刺激が強く、ワックス脱毛は、毛を抜くことはできるものの、出血したり、抜いたところから雑菌が入って炎症を起こすこともありますよね。

家庭用脱毛器には、いろいろなものがありますが、自分で調節するため、上手に使用しないと熱が強すぎて火傷跡が残る可能性があり、抜くタイプの脱毛器は、出血などの炎症や埋没毛になる可能性があります。

黒ずみは、刺激や摩擦によりできてしまうのですが、自己処理を繰り返すことで、ワキの下は、様々な肌トラブルにさらされて、黒ずみになりやすいのです。

一番、肌にやさしい自己処理方法は、肌を傷つけにくい設計になっているシェーバーですが、肌にやさしい分、深剃りできないため、剃り跡が残ってしまうのがデメリットです。

ワキの黒ずみ対策は専用クリームがおすすめ

脱毛エステは、自己処理の頻度を減らすことができるので、黒ずみ対策としても良いですね。

すでに黒ずみになってしまっているという方は、専用のクリームを試してみてはいかがでしょうか。

  1. ワキの黒ずみ対策専用ジェル ピューレパール

    ワキの黒ずみ対策専用ジェル ピューレパール

    ピューレパールは、無添加、低刺激なので敏感肌の方にもおすすめです。
    外出前と寝る前に使用するジェルです。
    ピューレパールのメリットは、臭いの原因になる雑菌も同時に抑えてくれること。お出かけ前にこそ活用すべきアイテムになってきます。黒ずみ対策に必要な潤い成分や美白成分がしっかり入っています。
    ワキ、ひじ、二の腕、ひざ、ビキニライン、乳首などに使えます。

  2. アットベリー

    アットベリー

    アットベリーは、低刺激、無添加の黒ずみ対策クリーム。
    気になるニオイの原因となる雑菌の繁殖も防いでくれる優れものです。
    持ち運びに便利な大きさで、旅行などにも携帯できます。
    ワキ以外の二の腕、ひじ、ひざにも使えます。
    美容成分がたっぷりのエステ級の高級ジェルで黒ずみケアができます。

  3. イビサクリーム

    イビサクリーム

    Ibizaクリームは、美白成分と肌荒れ防止成分が配合されたクリーム。6つの美容成分配合で、肌に潤いを与え、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。
    香料・着色・鉱物油・パラベンは、一切不使用です。
    デリケートゾーンにも使えるのでVIOゾーンの黒ずみが気になる方におすすめです。

ワキ脱毛

夏が近づくと、ワキの見た目が非常に気になってくるという方も多いですよね。
日ごろからお手入れをしておくと、ノースリーブや水着、ドレスなどを着たときに、自信をもって着こなすことができるでしょう。