脱毛と汗の関係
脱毛エステでワキ脱毛すると、汗が増えるという話を聞いたことはありませんか?

脱毛エステでワキのムダ毛のお手入れをしたいけど、脱毛して汗が増えるなら困ってしまいますよね。

本当にそんなことがあるのでしょうか?

ここでは、脱毛と汗の量の関係について書いてみたいと思います。

ワキ汗が出る仕組みを理解する

まずは、脇汗が出る仕組みを理解しましょう。

汗をかくのは、体温調節と体内の余分な老廃物を排出するためです。汗は、蒸発するときに熱を奪い、体温の上昇を予防します。

汗が出るのは、主に次のような時です。

  • 気温が上昇した時、運動をした時(温帯性発汗)
  • 辛い食べ物などを食べた時(味覚性発汗)
  • 極度に緊張したり、神経質になったりして精神的なストレスを感じた時(精神性発汗)

汗が出る仕組みからいうと、脱毛で汗の量が増えるということは考えられませんね。

ワキ脱毛後にじっとりワキ汗がにじむ理由

仕組みを理解すると、汗の量が増えるということは考えられませんが、そういった噂があるということは、そう感じている方がいるということでしょう。

なぜ、汗が増えたと感じる人がいるのでしょう。

2つ理由が考えられます。1つは、量が増えたという思い込みによるもの、もう1つは、実際に汗の量が増えるケースです。

まず、思い込みによるものは、脱毛して毛がなくなることで脱毛前より汗が流れやすくなり、汗をかいていることを感じやすくなるということです。

暑い夏の日に、外を歩いていると、頭から顔に汗が流れ落ちて、頭に大量の汗をかいていることに気づいたことはありませんか?

頭には、髪の毛が生えているため、汗をかいていても、流れ落ちるまで意識しないことが多いですね。

脇についても同じことが言えます。ムダ毛を処理することで、汗が流れ落ちやすくなり、処理前よりも汗を強く感じるようになり、汗の量が多くなったと思い込むのです。

もう一つの理由、実際に汗が増えるケースとしては、「精神的発汗」によるものです。
脱毛エステと汗の関係

ワキ脱毛をすると毛がなくなったことで、ムダ毛があるときよりも汗は流れやすくなり、汗の量が増えたと感じるとします。

脱毛した箇所なので、脱毛が原因で汗をかきやすくなったんだと思い込みます。

脱毛したワキを意識するようになり、すごく汗をかいているのでは?汗染みが増えたのでは?他人に汗っかきだ見られているのでは?などと不安を感じることで、精神的に追い詰められ、それが、緊張感やストレスになり汗が出てくる(精神性発汗)可能性はありますね。

このように、自分で過度に意識することにより、自分自身を追い詰め、精神的なストレスをかけてしまい、それが原因で汗の量が増えるということならあり得るでしょう。

ワキ脱毛が原因で脇汗が増えるわけではない

脱毛後に汗が増えたと感じたら、それは、思い込みや精神的なものによる可能性が高く、脱毛が直接的な原因ではないと考えてよいです。

精神的発汗が気になる方は、脱毛後は毛がなくなったことにより、汗を感じやすくなっただけだと認識することが大事です。自分自身で精神的なストレスをかけてしまわないようにしましょう。

ムダ毛がない状態に慣れてきたら、脱毛前と同じように過ごせるでしょう。

ワキの汗染みが気になる方は、デオドラントや、汗わきシート、汗ワキに対応したインナーなどがあります。そういったグッツを使用するのもおすすめです。

ワキ脱毛におすすめの脱毛サロン【ベスト3】

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、全国展開している大手脱毛サロンです。評判も安定して良いサロンで人気があります。
    ミュゼのワキ脱毛の「美容脱毛完了コース」は、低料金なのに数無制限・期間無制限で通えるコースで、ワキ脱毛が最もお得なサロンです。
    美容脱毛完了コースでは、Vラインをセットにすることもできます。
    キャンペーンでは、さらにお安くなっていることもありますから、ぜひ最新のキャンペーン情報をチェックしてみて下さい。

  2. エピレ

    エピレ

    エピレもワキ脱毛が安いサロンです。
    エピレ(TBCを含む)の利用が初めての方は、通常より安くお手入れできるプランがあります。
    ワキ脱毛のキャンペーンをよく行っています。

  3. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ

    脱毛ラボは、月額制の全身脱毛プランがあるサロンとして有名ですが、部位脱毛の単発プランもあります。
    他のサロンと比較すと、料金は比較的安いサロンです。
    部位脱毛を複数申し込むと料金が高くなりがちです。ワキ脱毛と他の部位もセットで検討しているなら、脱毛ラボもおすすめです。