脱毛サロンを予約してスケジュールをに入れていても、当日が悪くて行けなくなってしまったり、急な用事が入ってしまうこともあります。

ほどんどの脱毛サロンでは、当日キャンセルや無断キャンセルには、キャンセル料や1回分の回数消化といったペナルティーを設けています。

ここでは、各サロンのキャンセルへのペナルティーについて比較していきたいと思います。

脱毛エステのキャンセル料比較

脱毛サロンのキャンセルをする場合の、キャンセル料やペナルティーについてまとめました。

キャンセル料比較

ほとんどのサロンで、当日キャンセルは、キャンセル料やペナルティーが発生します。

キャンセル料がかからないところもありますが、予約が取れなくて困っている人もいるので、基本的には当日キャンセルや無断キャンセルは避け、事前の連絡を入れるようにしましょうね。

キレイモの月額制プランは、予約変更できない

キレイモには、月額制のプランと一括払いのパックプランがありますが。月額制のプランの方は、予約の変更やキャンセルができません。
キレイモ月額制キャンセル料

予約の変更ができないので、行けなくなった場合は、キャンセル扱いとなり、1回分を消化してしまします。

キレイモの月額制は、計画通りに通えない、忙しくて予定が変わりやすい方には、向いていないかもしれません。そういった方は、パックプランの方がおすすめです。

施術1回分を消化するサロンに注意

千円くらいのキャンセル料なら、それほどダメージは大きくありませんが、1回分消化というのは、きついペナルティーです。

一回消化というペナルティーを科しているのは、銀座カラーのキャンセル、脱毛ラボのキャンセル、キレイモのパックプランのキャンセル、ディオーネのキャンセルです。

契約したプランにもよりますが、全身脱毛などは1回あたりの金額が高いので、大きな損をしてしまうことになります。

例えば、キレイモのパックプランだと全身脱毛が6回で114,000円ですが、これを単純に6で割って1回あたりの料金を計算すると、19,000円です。また、1回分消化したことになるので、6回受けようと思っていたのが、5回になってしまします。

こういった事態は、キャンセル可能なサロンでは、急な予定や体調不良でもない限り、サロン側が決めた時間までに事前連絡すれば避けることができますので、気を付けるようにしましょう。

ミュゼはキャンセル料がかからないサロン

仕事で残業が入ることもあって予定がわかりづらいといった忙しい方は、キャンセル料がかからないミュゼが利用しやすいのでおすすめです。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛がお手頃価格なことで人気があるサロンです。
    全国的に店舗数が多いので、お近くの店舗を見つけることができるでしょう。
    中でも、美容脱毛完了コースは、ワキ・Vラインのお手入れが回数無制限・期間無制限でできるのでおすすめのコースです。
    キャンペーンでかなりお得になっていることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

他に、エピレもキャンセル料がかからなくなりました。ただ、エピレは、以前はキャンセル料が必要でしたので、利用前に確認されることをおすすめします。

以上、脱毛サロンのキャンセル料についての比較でした。キレイモの月額制のようにキャンセルできない場合は別ですが、パックプランや銀座カラー、脱毛ラボ、エタラビ、ディオーネ、TBCのキャンセル料やペナルティーは、事前連絡で避けることができます。サロンを利用するときは、事前によく規約を確認しておきましょう。