ムダ毛の処理方法で一番手軽にできるのが、カミソリや電動シェーバーでの除毛ですよね。
家庭用脱毛器ケノン
でも、カミソリなどによる除毛の場合、剃り跡が残ったり、肌を傷つけてしまったりして、仕上がりが綺麗になりません。

かといって、毛抜きやワックスによる脱毛は、無理やり毛を引き抜くので、毛穴を傷つけ、埋もれ毛になったり、ばい菌が入って肌トラブルを招くこともあったり、綺麗に脱毛できないことがあります。

そこで、家庭用脱毛器や脱毛エステ、医療脱毛を検討する方も多いですよね。

最近は、光脱毛の脱毛エステがとても人気ですが、脱毛エステは料金が高いイメージなので、自宅で簡単にできる家庭用脱毛器を検討している方もいると思います。

中でも家庭用脱毛器のケノンは、割と評判が良い脱毛器です。ここでは、家庭用脱毛器ケノンについてまとめてみました。

人気の家庭用脱毛器ケノンの特徴

ケノンは、株式会社エムロックが販売しているフラッシュ脱毛器です。

フラッシュ脱毛は、エステの脱毛にも取り入れられている脱毛法で、黒色に反応する光を当てて、熱エネルギーでムダ毛を処理していく方法です。

脱毛エステに通えない方や自宅でムダ毛の脱毛をしたい方が、脱毛エステのような効果を求めて、購入を検討される場合が多いようです。

商品の値段は69,990円(税込)です。カートリッジは消耗品で、本体と同時購入で、安くなることもあります。

ここからは、家庭用脱毛器ケノンについて、下記のような点を書いていきたいと思います。
家庭用脱毛器ケノンの特徴

  1. ケノンの口コミと効果
  2. ケノンのメリット・デメリット
  3. ケノンと脱毛エステを比較
  4. ケノンで脱毛するのが向いている人

1.ケノンの口コミと効果

ケノンは、数ある家庭用脱毛器の中では、割と評判がよい脱毛器と言えるでしょう。

効果の実感の度合いで、個人差があり、意見が分かれます。効果が実感できた方は、高評価です。

割と効果を実感できている方が多いですが、中には、効果を感じられず、高い買い物だったと後悔している方もいます。

効果を実感できた場合は、繰り返し使用していると毛の生えるスピードが遅くなった、毛が薄くなった気がするという意見が多いです。中には、毛を引っ張ったらスルっと抜けたという方もいます。

個人差がありますが、脱毛エステよりも、繰り返しお手入れをする必要がありそうです。
ケノン口コミ
ケノンは、次のお手入れまでに約2週間ほど間隔を開ける必要があり、効果が出るまでに4~5回の使用が必要と言われています。

効果の感じ方は、個人差があります。ケノンは、照射レベルが10段階になっていて、どのレベルで照射するかといったことや、光の当て方などが使用者の判断によるので、そういった面でも、効果の実感に違いが出てくる可能性があります。

照射レベルは、一応、説明書に説明があり、肌色によって調節するようになっているようですが、それも自己判断になります。

毛が生えるスピードを遅らせたり、毛を薄くするといった抑毛効果は期待できそうです。

ただ、地道に繰り返しのお手入れが必要で、エステに比べると、時間がかかる印象です。

2.ケノンのメリット・デメリット

どんな脱毛方法でも、それぞれにメリット・デメリットがありますよね。

良い点、悪い点を知って、自分にとって、どの方法が合っているのかを見極めましょう。

メリット

ケノンのメリット
ケノンのメリットは、時間や場所を選ばず、自分でお手入れできるという点です。

脱毛エステや医療脱毛を受けようと思ったら、予約したり、サロンやクリニックに通ったりする時間を作らなければなりませんし、また、スタッフにお手入れされるのは抵抗があるという方もおられると思います。

効果があれば、カミソリなど自己処理での除毛に比べると、お手入れ回数を減らすことができ、自己処理が楽になるでしょう。

ケノンは、家族で男女問わず使用できるので、費用を抑えることができます。カートリッジなどは消耗していきますが、何回でも照射できるというのも良い点です。

また、1つの脱毛器で、いろいろな部位に使用できます。脱毛エステや医療脱毛の場合は、脱毛箇所が増えると、料金が高くなってしまいますよね。

他の家庭用脱毛器と比べると、照射面積が9.25㎠(3.7㎝×2.5㎝)と広いので、効率よくお手入れできます。

さらに、カートリッジを交換すれば美顔器としても使用できます。

デメリット

ケノンのデメリット
ケノンのデメリットは、自分でお手入れをしないといけない点です。

自分でのお手入れは、意外と手間がかかるというのは知っておいた方が良いでしょう。人によっては、続かなくなる可能性もあります。

ケノンは、光を当てる時間自体は、とても短いですが、お手入れ前後に、照射部分を冷やさないといけないですし、照射レベルや使用の仕方は、説明書を見ながらの自己判断になります。自分で判断しなければならないといった難しさがあります。

また、ホクロやシミなどの色素が濃い部分には使用できないため、その部分は保護してあげる必要があります。

照射レベルや使用方法に気を付けないと、火傷や肌トラブルを起こすこともあります。

自分でお手入れしていきますから、体の背面など手が届きにくい部位には向いていません

カートリッジ交換などの維持費がかかることも考えておきたいです。

3.ケノンと脱毛エステを比較

ケノンと脱毛エステ比較
ケノンは家庭用脱毛器の中でも、価格が高いです。そのため、脱毛エステに通うか悩んでいる方も多いと思います。

ケノンの購入価格とエステにかかる費用を考えると、ケノンの方が安く感じます。

ただ、お得感は、どれくらいの効果を期待するかや脱毛しようとしている部位によっても変わってくるでしょう。

効果や効率の面から考える

ケノンの場合、何回でも照射できるというメリットはありますが、人によっては効果の実感に時間がかかり、エステほどの効果は見込めないこともあるようです。

エステより多くの回数お手入れをしなければならず、手間がかかることも考えておいた方が良いですね。

個人差がありますが、脱毛エステの場合、だいたい4~6回くらいで、自己処理の負担が軽くなったと感じると言われています。6回くらいで、満足される方もいます。10回前後で、満足したという人が多いようです。

家庭用脱毛器で、時間をかけて自分で何度もお手入れするより、脱毛エステに通った方が効率が良いと感じる人もいるでしょう。

ケノンでの全身脱毛は限界がある

ケノンの場合、自分でお手入れしますから、全身脱毛しようとすると、体の背面など届きにくい部位が出てきます。全身脱毛などの広範囲での脱毛は、エステの方が良い面があります。

脱毛エステは、費用面が気になるところですが、とても安いプランがあるサロンもあります。また、時期によっては、かなりお得なキャンペーンをしています。

全身脱毛が安いサロンの場合だと、全身脱毛6回を約12万円くらいで受けることができます。キャンペーンの適用で、さらに安くなっていることもあるのです。

ケノンの場合、自分で体の背面までお手入れすることは難しいですよね。また広範囲をしようと思ったら、時間もかかり結構大変だと思います。

全身脱毛プランでは、1回のお手入れで全身をお手入れするプランもあります。

ケノンの方が、金額は安くなりますが、お手入れできない部位やお手入れの手間を考えると、エステが良いと感じる人もいるでしょう。

「ケノン」よりおすすめな全身脱毛サロン【2選】

全身脱毛を考えている方に、おすすめのお得なプランがあるサロンを列挙してみました。

脱毛ラボとキレイモです。下記で挙げているプランは、料金が比較的低価格で、1回で全身をお手入れできる効率の良いプランです。

脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛や部位脱毛、部位脱毛がセットになったプランなど豊富なプランがあるサロンです。どのプランも、他のサロンより低価格なので、安く脱毛エステを受けたい方におすすめです。

全身脱毛の場合、月額制のプランとパックプランがあります。効率が良いプランはパックプランです。

スピードプラン(パックプラン)は、最短2週間~月1で通えるプランで、1回で全身のお手入れができます。

6回のお手入れで通常料金が109,760円(税別)です。(2016年12月調査時点。)

これが、2016年12月のキャンペーンでは、12/25までの申し込みで、85,880円(税別)になっています。

各サロンのキャンペーンは時期によって変わります。時期次第では、とても安い料金になっていることもあるのです。

全身脱毛がここまで安く受けれるなら、ケノンよりもお得感がありますね。

脱毛ラボのキャンペーン情報は、下記公式サイトから確認できます。

キレイモ

キレイモは、顔を含む全身脱毛が受けれるサロンです。

一括払いのパックプランと月額制プランがありますが、パックプラン6回の通常料金は、114,000円(税抜)。月額制の場合は、月額固定9,500円(税抜)です。(2016年12月調査時点。)

キレイモの場合、月額制は2ヶ月に1回通い、1回で全身のお手入れをしていきます。パックプランでは、次の施術までに45日空けて通います。こちらも1回で全身のお手入れをしていくプランです。

月額制の場合、初月無料といったキャンペーンをしていることが多いです。他のサロンと比較して、低料金の脱毛サロンです。

キレイモの詳細は、下記公式サイトをご確認ください。

決まった部位しか脱毛しない場合のお得感で比較

逆に気になる箇所がそれほど多くないという方も、脱毛エステの方が良い場合があります。

例えば、ワキや足、Vラインなどは、毛が濃いため、しっかり脱毛エステしたいけど、そのほか部分は、他の自己処理でも大丈夫といった場合です。

ケノンは、自宅で脱毛エステのような脱毛ができるとはいえ、エステのような効果を得るには、回数が必要で、時間や手間がかかるでしょう。

ムダ毛がとても気になるというような部位は、脱毛エステを受けた方が、綺麗な仕上がりが期待できます。

サロンにもよりますが、部位脱毛の場合、思ったほど料金は高額ではありません。

部位脱毛で「ケノン」よりおすすめな脱毛サロン

ワキやVラインの脱毛を目的として、ケノンの購入を考えているなら、脱毛サロンのミュゼに通った方がお得です。

ミュゼ

ミュゼには、回数無制限・期間無制限でワキとVラインのお手入れが安くできるコースがあります。

ミュゼの美容脱毛完了コースは、通常料金で下記の通りです。(2016年12月調査時点。)
【両ワキのみ】   2,400円(税抜)
【Vラインのみ】  3,600円(税込)
【両ワキ+Vライン】3,600円(税込)

このコースは、回数無制限・期間無制限なので、何度でも通うことができます。

このコースは、キャンペーン次第で、さらにお得になっていることもあります。詳細は、ミュゼの公式ページよりご確認下さい。

家庭用脱毛器か脱毛エステか選ぶ際は、どういった脱毛を希望しているか(脱毛範囲やお手入れの手間、効果など)を考えて比較すると、選びやすいと思います。

4.ケノンで脱毛するのが向いている人

ケノン

ケノンは、地道にコツコツとお手入れすることに負担を感じない人や、それが継続できる方に向いています。

他の家庭用脱毛器より購入価格が高いですが、割と評判も良いですし、使用する部位や使い方によっては、脱毛エステより費用を抑えることができます。

小さなお子さんがいて自由に外出できない人や忙しい人などエステに通うのが難しい人、自分でお手入れしたい人には、自宅でフラッシュ脱毛ができるケノンは便利でおすすめです。

ケノンの購入を考えている方は、下記公式サイトから注文することができます。