剛毛だとムダ毛のお手入れが大変です。
剛毛の脱毛
カミソリで剃るとすぐに伸びてきてしまいますし、シェーバーだと深剃りできなくてチクチク感が残ります。

伸びるのが早いので、毎日お手入れしているという方もいますよね。

でも頻繁にお手入れをしていたら、肌に負担がかかって、肌荒れの原因になります。

そこで今回は、剛毛の場合は、どんな処理方法がよいのかについて書いていきます。

剛毛特有のムダ毛処理のデメリット

ムダ毛処理がほとんど必要ないという女性もいますが、たいていの女性は、ムダ毛のお手入れをしています。

ですが、剛毛であるゆえ、他の人とは違うデメリットがありますよね。例えば、次のようなものです。

  • 剃っても剃り跡が残ってしまう
  • すぐに伸びるので頻繁に処理しないといけない
  • 繰り返し処理するので肌が荒れやすい

私自身、剛毛で、剃ってムダ毛を処理していた時は、すぐに伸びてチクチクするので2日に1回カミソリをあてていました。

特に、人から見られそうなときは、剃り跡が目立たないか不安だったので毎日です。

これでは、肌が荒れないわけがありません。

こうした仕上がりやお手入れの手間、肌への負担といったデメリットを回避するには、剃るよりも脱毛するという方法が良いです。

脱毛すると、剃り跡がないですし、抜くので生えてくるまでにしばらくは時間がかかり、お手入れ負担が軽くなります。

剛毛な女性におすすめの脱毛方法

脱毛方法は、主に次のようなものがあります。
剛毛の脱毛方法

  • 光を当てるタイプの家庭用脱毛器
  • 毛を抜くタイプの家庭用脱毛器
  • ワックス脱毛
  • 脱毛エステ
  • 医療脱毛

この中で、剛毛な方におすすめなのは、脱毛エステか医療脱毛です。

光りを当てるタイプの家庭用脱毛器は、自分で自宅で使えるというメリットがありますが、自宅用なので、エステや医療脱毛と比べると出力が抑えられており、効果がゆるやかで、こまめに繰り返し使用を継続する必要があるでしょう。

毛を抜くタイプの家庭用脱毛器も自宅で簡単に使用できますが、痛みが強い、無理やり毛を引き抜くので埋没毛になりやすい、毛穴を痛めやすく肌トラブルの原因になることがあります。

また、家庭用脱毛器は、使用方法が使用者に任せられるので、きちんと使用しないと、うまく脱毛できなかったり、火傷などの肌トラブルを招く可能性があります。

ワックス脱毛は、自分でするかサロンに通うかになります。自分でする場合は、簡単ですが、慣れていないとうまく脱毛できないことが多いでしょう。

ワックス脱毛も無理に毛を引き抜く方法なので、埋没毛や肌トラブルを起こしやすいです。綺麗に脱毛したい場合は、サロンを利用された方がよいでしょう。

ワックス脱毛の場合、毛を剃るよりは、表面に毛が伸びてくるのが遅いですが、ツルすべ状態をキープするには、繰り返し処理し続ける必要があります。

これらの方法と比べと、脱毛エステや医療脱毛は、通い続けることで、自己処理の負担が軽くなっていくのがメリットです。
脱毛エステのメリット
脱毛エステと医療脱毛を比較すると、脱毛エステは、料金が安く、痛みが少なくて通いやすいです。

医療脱毛は、料金が高く、痛みが強いというデメリットがありますが、効果の面では、脱毛エステより期待できます。

脱毛エステでは、永久脱毛はできません。回数を重ねるごとに、自己処理負担が軽くなっていくというもので、だいたい6回くらいで、負担が軽くなったと感じ、10回前後で満足したという方が多いです。

医療脱毛の場合は、痛みが強い分、出力も高いので、脱毛エステより少ない回数で満足できるでしょう。

気軽に通うなら脱毛エステがおすすめ

医療脱毛は、痛みが強いですし、料金も高めです。スタッフや先生が女性とは限りませんし、通いやすいのは脱毛エステです。

ここからは、剛毛な女性におすすめのプランを取り上げたいと思います。

剛毛な女性におすすめのプラン

脱毛エステのプランを決めるときは、全身脱毛をするか、部位脱毛をするかを決めておくと、選びやすいです。

全身をくまなく脱毛したいという方は、全身脱毛がお得なサロン、必要な部位を脱毛するなら、部位脱毛がお得なサロンが良いでしょう。

全身脱毛なら脱毛ラボがお得

全身脱毛でおすすめしたいサロンは、脱毛ラボです。

脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛が他のサロンと比べて安いです。全身脱毛には、顔(鼻下・アゴ周り・もみあげ)の脱毛も含まれています。

鼻下のムダ毛が気になる方は多いですよね。他のサロンの場合だと、顔の脱毛が含まれていない全身脱毛コースもあり、その場合は、別料金となってしまします。

脱毛ラボには、一括払いのパックプランと月額制があります。

パックプランの方は、回数を決めて通いますが、月額制は、回数は決めず、満足したら解約を申し出ることができます。

サロンの中には、月額制といっても、総額を分割払いするようなサロンがありますが、脱毛ラボは、習い事の月謝のような月額制です。

パックプランは、スピード脱毛といって、最短2週間~月1で通えるプランです。

通常脱毛エステは、毛周期(毛が生えるサイクル)に沿って通いますから、2~3ヶ月に1回通いますが、スピード脱毛は、速く回数を消化できるのがメリットです。

1回の施術で全身をお手入れしますから、効率が良いです。

月額制の方は、スピードプランがある店舗もありますが、基本的には、ゆったりしたプランか普通のプランです。

ゆったりプランは、全身1回をするのに、月数がかかりすぎるので、あまりおすすめできません。

普通のプランは、1回で全身の1/2をお手入れしていきますので、ゆったりしたプランよりは、こちらの方が良いでしょう。

脱毛ラボは、店舗数も多く知名度があるサロンです。無理な勧誘もないので、興味がある方は、無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングでは、脱毛方法の他、料金や疑問点についても聞くことができます。無料カウンセリングは、下記公式サイトから申し込めます。

また、公式サイトでは、最新のキャンペーン情報も確認できます。

部位脱毛するならミュゼプラチナム

脱毛したい部位がたくさんある場合、部位脱毛を複数選択して申し込むと、総額が高くなってしまいますから、脱毛ラボのような料金が安い脱毛サロンの全身脱毛の方が費用出費を抑えられることもあります。

それほど脱毛部位が多くない場合は、部位脱毛がセットになったプランや部位脱毛のみのプランが良いでしょう。

脱毛ラボは、部位脱毛も他のサロンと比較するとお得なので、一度は検討してみたいサロンです。

ただ、ワキ・Vラインの脱毛をするなら、ミュゼプラチナムが良いです。

ミュゼ

ミュゼプラチナムの美容脱毛完了コースは、ワキ脱毛、Vラインの脱毛が回数無制限・期間無制限で通えるコースです。

美容脱毛完了コースは、「ワキのみ」、「Vラインのみ」、「ワキ+Vライン」に分かれていて、ワキとVラインをセットにした方が、若干安くなります。

通常料金は、下記の通りです。(2017年5月調査時点)

  • ワキ脱毛のみ・・・3,600円(税込)
  • Vライン脱毛のみ・・・3,600円(税込)
  • ワキ脱毛+Vライン脱毛・・・2,400円(税抜)

このコースは、キャンペーンでさらに安くなっていることもあります。

各脱毛サロンが行うキャンペーンでは、ワキ脱毛を安くしているサロンが多いですが、ミュゼの場合は、回数や期間が無制限なので、どこよりもお得です。

ワキ脱毛、Vラインの脱毛をするなら、ミュゼが一番おすすめですよ。

ミュゼには、全身脱毛の他、部位脱毛がセットになったコースもあります。キャンペーンでは、そうした他のコースが割引になっていることもあります。

ぜひ、ミュゼの最新キャンペーン情報をチェックしてい見て下さい。

剛毛だと人よりお手入れが大変だし、肌に負担がかかって大変ですよね。

脱毛エステは、繰り返し受けることで自己処理の負担が軽くなっていくので、剛毛な方におすすめです。

ミュゼのワキやVラインの脱毛は、料金的にも、それほど高くないので、脱毛エステを試すのにピッタリのプランです。

他の方法でムダ毛のお手入れしているという方は、一度脱毛エステに通って比較してみてはいかがでしょうか。