豆乳ローション
以前働いていた職場では、仕事中にラジオが流れていたのですが、そのラジオの中で紹介されていたのが、豆乳ローションです。

豆乳ローションのCMを聞いていたら、ムダ毛が目立たなくなってとても嬉しいといった使用者の声がたくさん流れていて、毛深いことが悩みの私は、本当かしら?とつい耳をダンボにして聞き入ってしまいました。

豆乳ローションは、抑毛ローションとも呼ばれるムダ毛のケア用品です。ここでは、豆乳ローション(抑毛ローション)についてまとめました。

抑毛ローション・豆乳ローションの特徴

豆乳ローションの特徴
豆乳ローションは、大豆イソフラボンの働きを利用して、ムダ毛の抑制効果をねらったローションです。

大豆イソフラボンは、大豆に含まれているポリフェノールの1種で、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きを持っています。

ムダ毛の濃さは、遺伝や生まれつきによるものですが、性ホルモン(男性ホルモンや女性ホルモン)も影響していると言われています。

男性は、ムダ毛が濃い傾向があり、女性は、ムダ毛が少ない傾向がありますよね。(もちろん、遺伝や生まれてつきによるものもあるため、女性なのに毛深い方もおられます。)

女性ホルモン(エストロゲン)には、ムダ毛を抑制する働きが期待できます。

抑毛ローションには、こうしたエストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを配合したものが多くあり、豆乳ローションとして売られている商品が多いです。

抑毛・豆乳ローションの効果は?

抑毛ローションは、毛の成長を抑制するという抑毛を目的としたものです。ですから、脱毛効果はありません。

また、効果には個人差がありますが、即効性がないのが特徴です。

劇的に毛が生えてこなくなるということは、ほぼないと考えてよいでしょう。継続的に使用していくうちに、抑毛効果の実感が期待できるものです。

保湿や美容成分が配合されているものが多く、抑毛効果はそれほどなくても、化粧水や美容液としても使用できるため、使用後の肌状態に満足できる可能性は高いです。

抑毛・豆乳ローションのメリット

豆乳ローションのメリット
抑毛ローションは、比較的安く手に入ります。脱毛するわけではないので、痛みを感じることなく、化粧水感覚で自宅で簡単にムダ毛のケアができます。

顔など、いろいろな部位に使用できるのも良いですね。

ムダ毛の成長の抑制効果が期待でき、抑毛効果があれば、ムダ毛の自己処理回数が減り、黒ずみ対策にもなります。

ムダ毛の自己処理を繰り返すと、肌が傷ついたり、刺激をうけたりします。すると、肌の深層部にあるメラノサイトという細胞が、肌を守ろうとしてメラニン色素を作り出します。

通常は、肌のターンオーバーにより、メラニンは垢となって落ちるのですが、自己処理を繰り返すことによって、肌のターンオーバーが間に合わなくなり、シミとなって残ってしまうことがあります。

ですから、ムダ毛の自己処理を減らすことができれば、黒ずみの原因も減らせるというわけです。

抑毛ローションは、ムダ毛の抑制成分以外に、保湿成分や美容成分も含んでいる商品があり肌に優しく化粧水としても使用できます。

抑毛・豆乳ローションのデメリット

豆乳ローションのデメリット
抑毛ローションには即効性はないと考えておいてよいでしょう。また、脱毛効果はありません。地道に使用し続けることで、抑毛効果が期待できるというものです。

効果を実感するには、継続的に使用することが必要で、永久性はないので、辞めると元に戻ってしまうでしょう。そのため、長期的に見ると意外と費用が掛かってしまうというデメリットがあります。

ムダ毛のケアには脱毛エステがおすすめ

抑毛ローションは、手軽にムダ毛ケアができるという意味では良い商品ですが、抑毛効果には、それほどの即効性はありません。

高額な商品ではありませんですから、一度試してみるのも良いかもしれません。

ただ、効果を実感するには時間がかかるので、即効性や脱毛効果を期待するなら、家庭用脱毛器や脱毛エステの方がおすすめです。

お得な脱毛エステ

抑毛ローションは、効果を実感するには時間がかかります。また、長期的に使用すると費用合計が高くなることもあります。

そうしたことを考えると、脱毛エステの方がお得になることもあります。

脱毛エステは、料金が高いイメージがありますが、部位によっては、かなりお安くお手入れを受けることができます。
例えば、大手サロンのミュゼのワキやVラインの脱毛は、とてもお得で人気です。

ワキやVラインのお手入れならミュゼがおすすめ

ミュゼ

ミュゼの美容脱毛完了コースの通常料金をみてみましょう。(2016年12月調査時点)

ワキのみのお手入れ又はVラインのみのお手入れの場合は、通常料金3,600円(税込)です。

ワキ+Vラインのお手入れの場合は、通常料金2,400円(税抜)です。

しかも、この 美容脱毛完了コースは、回数無制限・期間無制限でお手入れすることができますので、何度でも美容脱毛できます。

豆乳ローションを継続して使用していくことを考えると、かなりお得にムダ毛のお手入れができると思いませんか?

脱毛サロンでは、脱毛エステ料金がお得になるキャンペーンをしているところが多いです。ミュゼも時期によって内容は違いますが、キャンペーンをしています。

ミュゼのキャンペーンの内容や最新情報は、下記公式サイトよりご確認ください。

このように、脱毛サロンでは、意外と安い料金プランもあります。興味のある方は、「脱毛エステの選び方」も参考にしてみて下さいね。

各サロンでは、無料カウンセリングを実施しています。脱毛エステというと、勧誘のイメージがありますが、ミュゼをはじめ、最近は強引な勧誘をしない方針のサロンが多いので、気軽に受けることができます。
脱毛エステのメリット
無料カウンセリングでは、料金やお手入れの仕方等について聞けるほか、不明点や疑問点もスタッフに確認することもできます。サロンによっては、パッチテストをしているところもあるので、ぜひ利用してみましょう。

脱毛エステは、サロンに通う必要があり、そうした手間はありますが、回数を重ねるごとに自己処理の負担が軽くなってきますので、総合的に比較すると、抑毛ローションより効率的かと思います。

ただ、自宅でコツコツお手入れしたい、脱毛エステに通うまではない、他人にお手入れされるのが苦手という方は、脱毛エステより抑毛ローションの方が向いているかもしれません。

あなたに合ったムダ毛のお手入れを選んでくださいね。