ムダ毛を自己処理するとき、どんな方法で処理していますか?

もし、あなたが毛抜きを使用していたら、すぐにでも辞めた方が良いでしょう。

毛抜きは、場所を選ばず安くて簡単に行えるのがメリットですが、ムダ毛の処理方法の中でも最もおすすめできない方法です。

ここでは、毛抜きによる脱毛をやめた方がよい理由についてまとめました。

毛抜き脱毛をすぐにでもやめるべきの3つの理由

毛抜き脱毛をやめるべき理由は次の3点です。
毛抜きのデメリット

  1. 毛抜きによる脱毛は肌ダメージが大きい
  2. 毛抜きは手間がかかりすぎる
  3. もっと良い脱毛方法はたくさんある

ここからは、上記の3つの理由について、詳しく説明していきます。

1.毛抜きによる脱毛は肌ダメージが大きい

ムダ毛の処理方法は、いろいろありますが、毛抜きによる脱毛は、最も肌ダメージが大きい脱毛法です。

毛抜き脱毛を続けていると次のような肌ダメージの原因となってしまいます。

  • 埋没毛
  • 毛嚢炎
  • 色素沈着

毛抜きは埋没毛を起こしやすい

毛抜き脱毛のデメリット
ケガしたら、肌はその部分を修復しようと、かさぶたをつくり、傷が治っていきます。

毛抜きによって傷ついた肌も同じです。毛抜きで無理やり毛を抜くと、毛穴やその周辺の肌が傷つき、肌が修復のためにかさぶたを作ります。

毛抜きで毛を抜いても、しばらくしたら同じ箇所から、また発毛します。

先にできた”かさぶた”により、発毛した毛が外に出られず、埋もれ毛(埋没毛)になってしまうのです。

埋没毛になると、見た目の悪さや、埋もれた毛を処理できない、中で細菌感染して炎症を起こすといったデメリットがあります。

無理やり針やピンセットで中の毛を引き出すのはNGです。肌を傷つけてしまいますし、傷跡が残ってしまうこともあります。

自然に出てくるまで放置するか、なかなか出てこない場合は病院で診てもらいましょう。

1-1.毛抜きは毛嚢炎の原因になる

毛抜きでムダ毛を無理やり引き抜くと、毛穴やその周辺の肌を傷つけます。

傷ついた毛穴に菌が感染することにより、毛嚢炎になってしまうことがあります。

毛嚢炎は白ニキビに似ていて、潰すと膿が出てくることもあります。ニキビはアクネ菌により炎症を起こすものですが、毛嚢炎はブドウ球菌により炎症を起こします。

ブドウ球菌は、皮膚常在菌で、普通は肌を守る働きをしていますが、肌の免疫力が下がると毛嚢炎を引き起こすことがあるのです。

1-2.毛抜きは色素沈着の原因になる

紫外線を浴びると、肌がメラニンを作り出して、シミになってしまうことがあるというのは、ご存知の方も多いと思います。

肌がメラニンを作り出すのは、紫外線を浴びたときだけではありません。肌が刺激を受けたときも、メラニンを作り出します。

肌に刺激を与えるムダ毛の自己処理を繰り返し行ったり、サイズが合わない下着を履いて肌が擦れたりして、色素沈着を起こすこともあります。

肌の奥深くにあるメラノサイトという細胞が、肌を守るためにメラニンという色素を作り出すのです。もともとメラニンには、肌の細胞を守る働きがあります。

通常は、肌のターンオーバーにより、肌が生まれ変わることで、メラニンは、垢となって落ちるので、シミになることはないのですが、頻繁に刺激を与え続けていると、ターンオーバーが追い付かなくなり、色素沈着を起こしてシミとなって残ってしまうことがあります。

1-3.毛抜きでムダ毛を処理する場合の注意点

毛抜きによる脱毛方法
毛抜きによる脱毛は、肌ダメージを与えやすいのでおすすめはできませんが、毛抜きで脱毛する場合は、次のような点に気を付けると良いでしょう。

毛抜きで抜く前に、肌を温めて、あらかじめ毛穴が開きやすい状態にしておきます。
毛穴が開いていた方が、毛を抜きやすいからです。

毛の流れに逆らって抜くと、毛穴を痛めやすいため、毛を抜く際は、毛の流れに沿って抜きましょう。

毛を抜いた後は、雑菌が入らないように、肌は清潔を保ってください。冷やして毛穴を引き締めた後、十分に保湿をしてあげましょう。

毛抜きは、どこでも簡単にできるし、道具も持ち運びできるものなので、ポーチの中に常備しているという人もいると思いますが、日中に毛抜きをするのは、毛抜き後すぐに紫外線を浴びたり、雑菌が入ることもあるため、日中や外出前よりも、寝る前などの時間帯の方が良いでしょう。

2.毛抜きは手間がかかりすぎる

毛抜きは、安くてどこでもできるという手軽さや、剃るよりも仕上がりが綺麗というのがメリットですが、一本一本処理しないといけないため、手間や時間がかかりすぎます。

小さな範囲でしたら対応できるかもしれませんが、足や腕、ワキ、デリケートゾーンなど、毛量が多い部位には適していません。

3.もっと良い脱毛方法がある

ムダ毛の処理方法は、たくさんの方法があります。

カミソリ、電動シェーバー、脱毛ワックス、脱毛クリーム、家庭用脱毛器、脱毛エステ、医療脱毛などです。

毛抜きや脱毛ワックスのように、ムダ毛を無理やり引き抜く方法は、前述した通り、肌ダメージが大きいので、脱毛方法の中でも、よくない方法と言われています。

さらに、手間もかかります。他にもっと良い方法があるのに、敢えてリスクが高い毛抜きという方法をとる必要はないでしょう。

3-1.毛抜きでムダ毛が生えてこなくなるというのは勘違い

毛抜きによる脱毛
毛抜きでムダ毛処理を続けている方の中に、毛抜きでムダ毛を抜くと生えてこなくなるから、毛抜きでしているという方もいるようです。

確かに、剃る場合と違い、毛を抜くと根元から引き抜けるため、次に生えるまでに時間が掛かります。

しかし、毛抜きで毛を抜いたからといって、永久脱毛はできません。

毛抜きで抜いても、毛母細胞や毛乳頭が残っているため、また発毛します。

毛母細胞というのは、毛を作り出す組織です。毛乳頭は、毛の付け根部分にあり、毛母細胞に栄養や酸素を運んで、発毛を促す役割をしている組織のことです。

これらが残っている限り、発毛の可能性はあります。

永久脱毛をしたければ、医療脱毛という方法しかないでしょう。

3-2.脱毛するなら脱毛エステがおすすめ

脱毛方法の中で一番高い効果が望めるのは、医療脱毛です。ただ、医療脱毛は、痛みが強い、料金が高いといったデメリットがあります。

また、クリニックに通うということで、ハードルが高いと感じる方も多いでしょう。

そこで、比較的安く通えて、痛みも少ない、仕上がりが綺麗ということで人気なのが、脱毛エステです。
おすすめの脱毛エステ
クリニックの場合、スタッフや利用者が男性ということもありますが、脱毛エステの場合は、女性専用のサロンが多いので、気軽に通いやすいでしょう。

光脱毛の脱毛エステでは、ムダ毛に反応する光を当てて、熱エネルギーでムダ毛にダメージを与えて処理していきます。反応があったムダ毛は、2週間後くらいに抜け落ちます。

カミソリなどの剃るという方法では、すぐにムダ毛が伸びてくる、剃り跡が残ってしまうというデメリットがありますが、脱毛エステでは、ムダ毛が抜け落ちるので、仕上がりも綺麗です。

お手入れ時の痛みは、個人差や部位によっても違いますが、”ゴムをはじく程度の痛み”と表現されることが多いように、我慢できる程度の痛みです。

1回や2回では、効果の実感は薄いですが、繰り返し回数を重ねることで、自己処理が楽になるというメリットがあります。

毛抜きのような、肌ダメージが強い方法で繰り返し処理していると、色素沈着を起こしてしまうことがありますが、自己処理の回数を減らすことができるので、肌にとっても優しい脱毛法と言えます。

脱毛エステは、料金が高いというイメージを持っている方も多いですが、部位によっては、とても安い料金だったり、キャンペーンを利用することで、お得に受けれることもあります。

とてもお得なミュゼの美容脱毛完了コース

ミュゼ

例えば、人気の脱毛サロンであるミュゼプラチナムのワキ脱毛やVラインの脱毛は、とても安く受けることができるので、脱毛エステがどういったものか体験してみたいという脱毛エステ初心者の方におすすめです。

ミュゼのワキ脱毛、Vライン脱毛の美容脱毛完了コースの通常料金は、次のようになっています。

美容脱毛完了コース【ワキ脱毛】:3,600円(税込)
美容脱毛完了コース【Vライン脱毛】:3,600円(税込)
美容脱毛完了コース【ワキ脱毛+Vライン脱毛】:2,400円(税抜)
(いずれも、2017年9月調査時点のものです。)

しかも、このコースは、回数無制限・期間無制限で通えるので、とてもお得なコースなんです。

普通、脱毛サロンのコース料金は、回数によって決められていて、多く回数を受けたい場合は、料金も高くなってしまいます。

満足するまで通えるというのが特徴の人気コースです。

ミュゼのキャンペーンでは、このコースがさらに安くなっていたり、他の部位がセットになっていたりすることもあります。キャンペーンは、時期によって異なりますから、最新情報をチェックしてくださいね。

脱毛エステを受ける際は、契約前に、無料カウンセリングがあるサロンが多いです。

無料カウンセリングでは、そのサロンの脱毛方法や料金などについて詳しく話を聞くことができます。パッチテストができるサロンもあります。

昔は、脱毛エステというと強引な勧誘をするサロンもありましたから、勧誘が心配という方もおられるかもしれませんが、今は勧誘はしないという方針のサロンが多いです。

ミュゼも、勧誘は行っていないサロンです。話を聞いて気に入らなければ、断ることもできますので、気軽に無料カウンセリングを受けることができます。

毛抜きによる脱毛法は、デメリットが多いので、他の方法も検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛エステに興味がある方は、「脱毛エステの選び方」で他のサロンについても詳しく解説していますので、参考にしてください。