脱毛エステのメリット
脱毛をしようと考えている方の中には、脱毛エステかクリニックか迷われている方もいますよね。

医療脱毛も脱毛エステもそれぞれ良さがあります。

今回は、医療脱毛と比較した脱毛エステの良さについて書いていきたいと思います。

1.医療脱毛と脱毛エステそれぞれの脱毛方法

病院・美容外科などの医療クリニックで行う脱毛は、主に「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」です。一方、エステサロンで行う脱毛は、「光脱毛(フラッシュ脱毛)」が主流です。

脱毛方法が違いますので、簡単にではありますが1つ1つ方法を書いていきます。

1-1.クリニックのニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛は、毛穴一本一本に針を挿入して、電気を流し毛根にダメージを与えることにより脱毛する脱毛方法です。

少ないですがエステサロンでも、似たような脱毛方法で行っているところがあります。

エステサロンは医療機関ではありませんので、使用している針などに違いがあります。

永久脱毛は医療行為となるので、脱毛エステではできません。

1-2.クリニックのレーザー脱毛

レーザー脱毛は、メラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線を当てて、毛を成長させる毛乳頭を破壊することにより脱毛する方法です。

医療機関で行うレーザー脱毛は、永久脱毛などと言われることもあります。

ニードル脱毛に比べると、時間がかからず痛みも少ない方法です。脱毛エステと比較した場合は、レーザー脱毛の方が痛みが強い方法です。また、費用もエステより高くなります。

痛みは強いですが、効果の面では、脱毛エステより、威力が強い脱毛機を使用するレーザー脱毛の方が期待できます。

また、医療脱毛の場合は、医師がいますから、肌トラブルがあった場合は、その場で対処してもらえるというメリットもあります。

1-3.エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)

エステサロンで行われる脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流です

他に、美容電気脱毛やハイパースキン法といった方法があります。美容電気脱毛は、脱毛サロン「TBC」、ハイパースキン法は、「ディオーネ」で取り入れられている方法です。

興味がある方は、「TBC」と「ディオーネ」に関する記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

ただ、人気があって多くのサロンで取り入れられている方法は、光脱毛ですから、ここでは光脱毛について書いていきますね。

光脱毛は、メラニン色素(黒色)に反応する光を当てて、毛根にダメージを与えることにより脱毛する方法です。

クリニックで行われるレーザ-脱毛と比較すると照射パワーが弱く、効果の面や必要回数の面では劣ります。

しかし、メリットもたくさんあります。

2.脱毛エステ7つの利点

医療脱毛には、脱毛エステよりも少ない回数でより高い効果を期待できるといったメリットもありますが、実際に通って施術を受けることを考えると、脱毛サロンの方がおすすめです。

脱毛エステには次のようなメリットがあります。
脱毛エステおすすめ理由

  1. 痛みが少ない方法である
  2. 肌への負担が少ない
  3. 費用負担が軽い
  4. スタッフが全員女性
  5. リラックスした雰囲気で受けれる
  6. 店舗数が多い
  7. クーリングオフの対象になる

2-1.痛みが少ない方法である

脱毛エステの痛みは、”ゴムではじく程度の痛み”と一般的に表現されます。医療脱毛は、痛みが強いので、広範囲で施術をする場合は、かなり我慢が必要になるでしょう。

痛みが理由で途中でやめてしまう方もおられます。最近のクリニックの中には、希望者には麻酔を使用する場合もあるようです。

麻酔が必要なほど痛いわけですから、ハードルが高く気軽に行ける感じではありませんね。

2-2.肌への負担が少ない

脱毛エステで使用する脱毛機は、医療脱毛ほどの威力はありません。

効果の高さは、医療脱毛の方が期待できますが、医療脱毛は、その分、肌への負担もかかっていると考えられます。

2-3.費用負担が軽い

脱毛エステは、医療脱毛より安く申し込めます。

医療脱毛は、医療機関で受けれますが、基本的に、健康保険の対象外となります。医療脱毛と脱毛エステでは、医療脱毛の方が料金が高くなります。

脱毛エステも料金が高いイメージをお持ちの方が多いですが、昔に比べたらずいぶんと安くなっています。

また、サロンやプランにより、ちゃんと選べば費用を抑えることができます。

今は一般の方でも気軽に脱毛エステに通う人が多いですね。需要が増えてきたことにより、多くの脱毛サロンが新設されています。

各サロンは、ライバルサロンとの競争のため、料金が安いプランを用意しています。

電車内や街角で脱毛サロンの広告を見かけたことはありませんか?各サロンは、新規客を集めるため目玉キャンペーンを行っています。

これをうまく活用すれば、費用を抑えることができます。

キャンペーンを行っているサロンはたくさんありますが、中でもとてもお得なキャンペーンを毎回行っているサロンを例に挙げたいと思います。

脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」です。

ミュゼ

ミュゼはワキ脱毛とVラインの脱毛でとっても人気のサロンです。

最もお得なコースは、ワキ脱毛とVラインの「美容脱毛完了コース」。このコースは、回数無制限・期間無制限で通えます。

つまり、何度でもいつまでも通うことができるということです。美容脱毛完了コースの通常料金は、下記の通りです。(2017年6月調査時点)

  • ワキ脱毛のみ・・・3,600円(税込)
  • Vラインの脱毛のみ・・・3,600円(税込)
  • ワキ脱毛+Vラインの脱毛・・・2,400円(税抜)

回数無制限ということを考えると、かなりお得なコースだと思いませんか?

ミュゼのキャンペーンでは、このコースがさらにお安くなっていることがあります。また、別のコースもキャンペーンでお得になっていることがありますので、興味がある方は、下記の公式サイトからチェックしてみて下さい。

公式サイトでは、無料カウンセリングの申し込みもできます。

2-4.スタッフが全員女性

医療脱毛の場合、スタッフが女性とは限りません。ムダ毛の施術を男性がする場合もあります。

VIO脱毛などについては、男性にしてもらうというのはかなり抵抗がありますよね。

また、女性専用とは限りませんので、男性と待合室が同じというところも多いです。

脱毛エステは、ほとんどが女性限定のサロンですし、スタッフも女性、利用客も女性ということで、安心感があります。

2-5.リラックスした雰囲気で受けれる

医療脱毛はクリニックですから、エステのような接客やリラックスした雰囲気などは期待しないほうが良いです。

クリニックの敷居が高い感じに抵抗があるという人もいますよね。

クリニックよりエステの方が通いやすさがあります。

2-6.店舗数の多さ

大手脱毛サロンは、店舗を全国展開しているところがほとんどです。このサロンに通いたいなと思ったら、お近くにあることもあります。

また、便利な駅近くやショッピングセンターなどにある店舗も多いので、通いやすいでしょう。

クリニックの場合は、全国展開しているところは少ないですから、通いたいと思っても地域によっては良いクリニックを見つけるのが大変な場合があります。

2-7.クーリングオフの対象になる

脱毛エステは、クーリングオフの対象になるので安心です。

医療脱毛は、医療行為となるため、特定商取引法の対象外となり、クーリングオフの対象ではありません。

脱毛などの美容医療は、強引な勧誘があった、中途解約ができなかったというような多くの相談が消費生活センターにあったため、今後、クーリングオフの対象するというような動きも出てきているようです。

ですが、今のところ医療脱毛は対象外です。

このように、脱毛エステは医療脱毛と気軽に通いやすいというメリットがあります。医療脱毛と脱毛エステを迷っている方は、何を重視したいかということをよく考えて選んでみください。

もっと脱毛エステについて知りたいという方は、「脱毛エステの選び方」を活用してくださいね。