ヒートカッターのムダ毛処理
アンダーヘアの処理って、どんなやり方でするか悩みますよね。

他の部位より毛量が多く、毛の太さもありますから、とても目立ちますし、下着や水着からはみ出てしまうこともあり、処理がかかせません。

アンダーヘアの処理に、ヒートカッターを使用している人や購入を考えているという人が結構いるようなので、ヒートカッターでのアンダーヘアの処理はどうなのかついてや、おすすめの脱毛方法についてまとめました。

1.ヒートカッターは毛を焼き切るムダ毛処理用品

ヒートカッターでアンダーヘアの処理
ヒートカッターは、ムダ毛を焼き切るので、カットした毛先が尖らず、チクチクしにくいということで、アンダーヘアの処理などに使用します。

昔の人は、線香で焼いていたなんて話もあります。毛先を焼いてやることで、その部分が丸くなり、チクチク感が軽減するんですね。

ヒートカッターは、熱線でムダ毛を焼き切ってムダ毛を処理していく仕組みになっています。

熱線は熱いので、肌に触れないように耐熱性のコームのような形(くしのような形)のプラスチックで囲まれています。

1-1.ヒートカッターの使用方法とメリット

使用方法は簡単で、ムダ毛を片手で持って真っすぐ伸ばし、そこにコームに囲まれた熱線を通して焼き切って、形を整えていきます。

ヒートカッターは、処理した部分が焼かれるので、毛先が尖らず、チクチク感を軽減させるというメリットがあります。

また、価格が安く、持ち運びも便利、自宅でも簡単に処理できるのが特徴です。

1-2.ヒートカッターの使い心地・口コミや実際に使ってみた感想

ヒートカッター口コミ
実際に使用したことがある人のヒートカッターの使い心地の口コミや、自分が使用してみた感想をまとめてみました。

ヒートカッターは、カミソリよりはチクチク感が抑えられるという人もいるようです。

ただ、これは個人差があるみたいで、私の場合は、それほどチクチク感が抑えられたという感じはなかったです。

毛の太さや量にもよるのかもしれませんし、コツがいるのかもしれませんね。

ヒートカッターでアンダーヘアの処理をするには、時間をとられます。私が使用したヒートカッターは、5~10本ずつ焼き切っていくものでした。

少ない量でコツコツ焼き切っていった方がうまくいきますが、結構めんどくさいです。

どのあたりまで処理するかにもよりますが、時間がかかるので、身体が硬い人は、体勢がしんどいかもしれません。

最近は、20本くらい処理できるトリマータイプの商品も売られてるみたいですが、処理が雑になりやすいため、形を整えるのにコツがいるようです。

一番嫌だったのが、毛が焦げた臭いがすること。仕組み上、しょうがないと言えばそうなのですが、やはり気になります。

仕上がり具合はイマイチです、根元からは切ることができないので、どうしてもムダ毛は残ってしまいます。頑張っても5mmくらいの長さです。

商品によっては、肌に近づけすぎると熱いという商品もあるみたいなので、買うなら慎重に選びたいですね。

それから、ヒートカッターは、処理後伸びてきたムダ毛を、再度処理するのが難しいです。作業できるくらいまで伸びきらないと処理できません。

正直、良さがわからなかったヒートカッター

ヒートカッターの使用感
チクチクしないというのがうりのヒートカッターですが、人によってはチクチク感が残ります。

個人的には、ヒートカッターを使用するメリットを感じませんでした。なぜなら、カットしてもムダ毛が残るから、あまり意味がないと思うんです。

Vラインからはみ出さないするために使用するにしても、すでにはみ出している毛に対しては、意味ないですよね。(毛深くない人は、そういったことでは困らないのかもしれませんね。)

時間がかかるし、処理の体勢的にもIライン、特にOラインの処理には向いてません。

ヒートカッターを活用するなら、ハミ毛やアンダーヘアの処理というよりは、ムダ毛のモサモサ感を減らすために使用するといった感じですかね。

2.Vラインの処理でおすすめのサロン「ミュゼプラチナム」

アンダーヘアの処理
ヒートカッターは、安く手に入るので、試してみるのも良いと思いますが、経験から言うとあまりおすすめできません。

安いという理由でヒートカッターにしようと思っているなら、脱毛エステがおすすめです。

「え?脱毛エステって高いでしょ?」って思われた方もいるかもしれませんが、Vラインの脱毛なら、安く何度も受けれるサロンがあります。それは、脱毛サロンの 「ミュゼプラチナム」です。

ミュゼ

ミュゼには、Vラインの美容脱毛完了コースがあります。このコースは通常価格でも3,600円(税込)です。(2017年9月調べ)

ヒートカッターの値段が2,000~3,000円くらいだと考えると、脱毛エステを受けた方が良いですよね。

しかも、このコースは、回数無制限・期間無制限なので、いつまでも、何度でもお手入れできるコースです。

両ワキの脱毛エステも受けてみたいと思っている人は、さらに安い料金で通えます。

ミュゼのVラインと両ワキがセットになったコースは、2,400円(税込)(2017年9月調べ)です。

脱毛エステは、他人にお手入れしてもらうということで、恥ずかしさはありますが、そう思うのは最初くらいで、慣れてくれば全然大丈夫です。

お手入れをするときも、紙パンツが用意されているし、スタッフもお手入れに集中してやってくれます。

後述しますが、ヒートカッターには限界があります。脱毛エステは、自己処理するより仕上がりが綺麗だし、回数を重ねるうちに、自分でお手入れすることが楽になってきます。

ミュゼのこのコースは、時期によっては、キャンペーンでもっとお得になっていることもあります。

ミュゼの申し込みや最新キャンペーンの確認は、下記公式サイトからできます。

無料カウンセリングをしていますので、詳しい内容や料金を聞いたり相談したりすることができますよ。

ミュゼは強引な勧誘をしないサロンなので、当日申し込みしなくてもOK。安心して疑問点や不明点を相談できます。

脱毛エステでのデリケートゾーンの処理はどんな感じでするのか、VIO脱毛に興味がある方は、「デリケートゾーンは恥ずかしい?エステの脱毛方法」で詳しくまとめているので、良かったら参考にして下さい。