妊娠中の脱毛
妊娠を予定している方は、脱毛エステを始めるかどうか迷われるでしょう。

というのも、ほとんどの脱毛サロンでは、妊娠後のお手入れは断られるからです。

ここでは、妊娠と脱毛エステに関する次のような疑問点について書いていこうと思います。

  • 妊娠中はなぜ脱毛エステに通えないのか
  • 脱毛エステに行った後で妊娠発覚!赤ちゃんは大丈夫?
  • 妊娠中、脱毛エステは休会できるのか
  • 妊娠中のムダ毛の処理はどうしたらいいのか
  • 出産後、脱毛エステはいつから再開できるのか

1.妊娠中は脱毛エステに通えない

妊娠中脱毛エステ中止
妊娠中は、ホルモンバランスも変化しやすく、精神的にも不安定になりがちです。

ホルモンバランスが変化しやすいと毛周期が乱れ、脱毛エステの効果がうまくでないことがあります。

また、肌も荒れやすく、脱毛は適していません。

脱毛エステは、痛みを伴うことがありますし、横になっていろいろな体制になることもありますよね。

そうしたストレスが、母体に影響を与えないとも限りません。

また、妊娠中には使ってはいけない薬や飲んではいけない薬があります。

妊婦に、万が一のトラブルがあっても、対処しづらいのです。

そうした理由から、サロン側は妊娠中のお手入れを断っています。

また、利用する側も、妊娠に気づいたら、即サロンに通うのを中止しましょう。

生理がこなくなった場合も、念のため、妊娠していないかを確認するとよいですね。

子供が欲しいと思っている人は、脱毛エステをスタートするタイミングを迷いますね。

いつ妊娠するかは、誰にも予想できないからです。

出産が終わるまで脱毛を我慢するといっても、妊娠できるかわからないし、いつになったら脱毛エステに通えるかもわからなくなってしまいます。

妊娠を予定している方は、妊娠した場合でも、柔軟に対応してくれるコースやサロンを探しましょう。

コースやサロンによっては、休会できない場合がありますから、無料カウンセリングを利用して、事前に確認しておいた方がよいです。

2.脱毛エステに行った後で妊娠発覚!赤ちゃんは大丈夫?

妊娠後脱毛エステ
妊娠出来たらいいな、くらいに思っていたけど・・・まさか妊娠しているとは!脱毛エステを受けてしまったけど大丈夫かしら?

そんな風に焦った経験がある方もいるでしょう。

サロンに通っていて後から妊娠に気づくということもあります。妊娠に気づかずに、脱毛エステを受けてしまったという方も少なくないようです。

光脱毛の場合、胎児や母体に直接的な影響が出ることはないと言われています。ですので、妊娠に気づかなくて、光脱毛した場合でも、おそらく大丈夫でしょう。

もし脱毛エステ後に妊娠に気づいたら、サロン側に確認しましょう。

念のため、かかりつけの産婦人科にも相談しておくと安心です。

影響はないと言われているとはいえ、妊娠に気づいた後は、脱毛エステを受けるのはやめてくださいね。

規約でも、脱毛エステが受けれない人の中に、妊娠中の方と書いてあるはずです。脱毛サロンは病院ではありませんし、何かあった時、対処できません。

3.妊娠中、脱毛エステは休会できるのか

妊娠が発覚したら、脱毛エステはやめずに、お休みしたいですね。

妊娠を理由にサロンに通うのをやめる場合、休会という形に出来る場合と、出来ない場合があります。それは、契約しているサロンやコースによって違います。

脱毛エステは女性向けのサービスですから、柔軟に対応してくれるサロンは多いでしょう。

妊娠が発覚したら、まずは、サロンに妊娠した旨を伝えましょう。

そして、休会できるのか、休会後、また再開するときは、いつからできるのかを確認しておきましょう。

妊娠後、出産、授乳期間などを考えると、1年くらいかかり再開までには長期間かかります。

契約によっては、利用できる期間が定まっている場合もあり、休会は出来たけど、再開するまでに、期限切れになってしまったというようなこともないとは限りません。

また、無期限となっていても、数年間サロンに通っていない、連絡をしていない場合は、期限切れとなる場合もあります。

休会から再開までの流れや条件をしっかり確認しておくと安心ですね。

4.妊娠中のムダ毛の処理はどうしたらいいのか

妊娠中のムダ毛処理
妊娠中はホルモンバランスが変化します。

女性ホルモンが増加し、メラニン色素が増え、色素沈着を起こしやすくなります。このことにより、妊娠中は毛が濃くなって見えることがあります。

特に、お腹周りです。妊娠前にお腹の毛に気づかなかったのに、妊娠後、お腹の毛が濃くなったと感じる人が多いようです。

そうなってくると、ムダ毛の処理がしたくなりますよね。しかし、脱毛エステはサロンでは断れます。

では、自分で脱毛するのはよいのでしょうか?

妊娠期は、ホルモンバランスの影響で肌が荒れやすくなっていますので、ムダ毛の処理は肌によくありません。どうしても自己処理が必要な方は、肌に負担が少ない電気シェーバーを利用してみると良いでしょう。

毛を抜くのは痛みを伴い、妊婦にストレスを与えますし、除毛クリームも敏感になっている肌にはよくありません。

妊娠期に濃くなったと思われた毛は、出産後は元に戻るといわれています。一時期の辛抱です。

出産後の脱毛エステはいつから再開できるのか

出産が終わったら、すぐに脱毛エステを再開しようと思っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、授乳中はホルモンバランスが不安定なため、脱毛を断るサロンがほとんどです。

サロンにより異なりますが、脱毛の再開の目安は、だいたい授乳が終了して、生理が2・3回以上順調に来たという時期くらいからです。

妊娠すると、生理は止まります。妊娠期間は十月十日(とつきとおか)と言われます。つまり10ヶ月くらいです。

出産を終えても生理はすぐにはきません。出産後の生理の開始には、個人差があり、2ヶ月くらいで来る人もいれば、1年くらいで来る人もいます。

そういったわけで、脱毛を再開する時期というのは、その時になってみないと分からないのです。脱毛をお休みする期間は、最低でも1年はかかると思っておいた方がよいです。

5.途中で妊娠したら休会できるおすすめサロン

ミュゼ

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」は、申し込み後、通っている途中で妊娠したら、休会が可能で、産後も再開することができます。

ミュゼでおすすめのプランは、ワキ脱毛、Vラインの脱毛の美容脱毛完了コースです。

このコースは、回数無制限(何回でもOK)・期間無制限(いつまでもOK)で、ワキ脱毛、Vラインのお手入れができます。

妊娠したら、休会でき、産後も通えるので安心して申し込みできますね。

しかも、通常料金が、2,400円(税抜)~3,600円(税込)ととっても安いので、脱毛初心者でも抵抗なく申し込むことができるでしょう。

ミュゼプラチナムは、初めての方にお得なキャンペーンもしています。

最新のキャンペーンや無料カウンセリングについては、下記公式サイトからご確認できます。