脱毛サロンの店舗間移動
すぐにでも脱毛エステに通いたいと思っていても、転勤が多い方や、今後引っ越す予定がある方は、通いづつけることが難しくなるので、なかなか始められないという方もいますよね。

そうした方は、店舗間の移動が可能なサロンを探してみてはいかがでしょうか。

ここでは、引越しや転勤になった場合の対処法や転居先でも継続可能なサロンについてまとめました。

引越しや転勤しても店舗間移動で継続可能なサロン

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、全国に180店舗以上展開している大手脱毛サロン
    店舗間の移動が可能なので、転勤や引越しをしても、お近くにサロンがあれば継続して通えます。
    ミュゼは、ワキ脱毛がお得なことで知られるサロンです。
    特に人気の美容脱毛完了コースは、ワキやVラインの脱毛が、回数無制限・期間無制限で通えるとてもお得なコースです。
    店舗間の移動が可能なので、引っ越し先にミュゼがあれば、継続して通えますね。

  2. TBC

    TBC

    総合エステティックサロンとして有名なTBCは、47都道府県に店舗がある大手サロンです。
    引越しになっても、店舗の移動が可能なので、ほとんどの場合、所定の手続きをとれば、転居先でもコースを継続して通うことができます。
    TBCは、ライト脱毛とスーパー脱毛(美容電気脱毛)があるのが特徴で、おすすめは、今、脱毛サロンで主流のライト脱毛です。スーパー脱毛は、効果は高いと言われていますが、痛みが強い、費用が高い、一本一本処理するので時間がかかるというデメリットもあるので、初心者は、ライト脱毛の方が通いやすいでしょう。

脱毛は時間がかかるということを想定しておく

脱毛サロンの通い方
脱毛エステは、満足いくような結果が出るまでに時間がかかります。1回や2回くらいでは、それほど大きな効果は出ないでしょう。

個人差はありますが、だいたい6回くらいで50%のムダ毛が脱毛できるイメージです。

最近は、スピードプランといって、速く回数を消化するようなプランを用意しているサロンもありますが、多くのサロンでは、毛周期に合わせて、2~3ヶ月に1回、脱毛エステに通うことになっていますから、6回を消化するのにかかる期間は、1年~1年半くらいです。

脱毛エステの結果に満足したと感じる人は、10回前後が多いですから、2年くらいは通うことになります。

その間に、仕事で転勤になったり、結婚したりして、他県に引っ越すということもあるかもしれません。

脱毛サロン通い中に転勤や引越しになった場合の対処法

脱毛サロンに通っているときに、引越しすることになったら、そのサロンを解約するか、引越し先で同じサロンに通うかということになります。

解約すると契約内容によっては、損をしてしまうこともありますし、それまで計画立てて通ってきたわけですから、できるだけ継続して通えると良いですよね。

引越し先に同じサロンがあればよいですが、必ずしも店舗があるとも限りませんし、県内にあったとしても、自宅から通いづらい場所になってしまうこともあります。

転勤や引越しが多い人は全国展開の大手脱毛サロンがおすすめ

今は、多くの脱毛サロンがあり、各サロン、店舗数を増やしているようですが、全国に店舗があるサロンはそれほど多くありません。

引っ越す可能性がある方は、全国展開している大手サロンが安心です。

例えば、TBCは、47都道府県に店舗がありますし、ミュゼは、店舗がない県もありますが、ほとんどの県にあり、180店舗以上とサロンの中でも店舗数が多いサロンです。

どちらも引越しや転勤での店舗の移動が可能で、所定の手続きをとれば、通っていたコースを継続して通い続けることができます。(TBCの方は、一部提供サロンが限られるプランがあります。)

店舗が引越し先にあっても、コースを継続して通えないサロンや店舗間の移動が認められていないサロンもあります。店舗間でカルテの共有が可能な大手サロンなら、移動後もすぐに脱毛エステを再開できます。
脱毛サロン引越し転勤
転勤で引越しが多い人や、これから引っ越す可能性がある人は、契約前に、解約した場合の手続きや店舗を移動することが可能か、継続して同じコースに通うことが可能かといったことも、確認しておくと安心ですね。