タレントやモデルをはじめ、一般的にも利用することが多くなった脱毛エステ。

今回は、まだ脱毛エステをしたことがないという方のために、脱毛エステのメリット・デメリットをご紹介します。

自己処理での脱毛に限界を感じている方や満足していないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 銀座カラー

    銀座カラー

    銀座カラーは、高いレベルでとてもバランスの取れた脱毛サロンです。
    全身脱毛でも、お得な値段設定になっています。また、保湿にも力を入れていて、ローションやミストシャワーでのケアを取り入れています。
    安いプランも用意されていますが、プランが沢山あり、若干分かりづらいので、無料カウンセリングなどで、よく話を聞かれることをおすすめします。

脱毛エステのメリット

ムダ毛のお手入れが楽になる
ムダ毛は、剃ってもすぐに生えてきて、こまめなお手入れが必要です。
特に、カミソリなどで除毛している場合は、自分でのお手入れが大変ですよね。

脱毛エステでの脱毛を繰り返していくと、ムダ毛の自己処理回数が減り、楽になっていきます。

一生涯でお手入れする回数を考えると、若いうちに脱毛エステで脱毛した方がお得です。

仕上がりが綺麗・肌のトーンが明るくみえる
ムダ毛のお手入れ後の状態に満足していますか?

多くの方のムダ毛の自己処理方法は、カミソリを用いた方法です。
この方法は、とても手軽でお金もかからず簡単です。

毛が薄い人、毛量が少ない人は、この方法でも、割と綺麗になりますが、そうでない人は、肌からムダ毛が見えて、ポツポツと黒い点々のようになっていまったり、ワキのようにムダ毛が濃い部分は、男性のヒゲ剃り跡のように青い感じで見えてしまいます。

また、カミソリで自己処理する場合、安全ガードがついているとはいえ、一緒に肌を傷つけています。

誤って肌を切ってしまったり、毛が皮膚の中に埋まって埋没毛になったりすることもあります。

毛量が多くて毛質が硬くて太い方は、カミソリで肌をひっかけて傷つけてしまったり、埋没毛になりやすい傾向があります。

また、仕上がりを綺麗にするため、深剃りしがちになります。
しかし、これは肌を傷つけるので、肌にとっては負担がかかります。

脱毛エステで主流の脱毛方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛)ですが、光脱毛を受けると、2週間前後で毛が抜け落ちる期間があります。

毛が抜け落ちるので、カミソリで処理するよりも、仕上がりが綺麗です。
また、ムダ毛を除いたことにより、肌のトーンも明るく見えるようになります。

サロンにより異なりますが、美肌効果や痩身効果があるような美容液を用いて脱毛してくれるサロンもあります。

肌に自信が持てるようになる
薄着や水着になったときに、気になる部位といえば、ワキやVラインのムダ毛です。

そういった部位は、ムダ毛が他の部位より濃いため、自分で処理しても、剃り跡が見えて気になる部位でしょう。

ムダ毛が気になって、海が思いっきり楽しめない、電車のつり革は持ちたくない、ノースリーブは避けたいなどと思われる方も結構います。

脱毛エステで脱毛すると、綺麗な仕上がりにより、自信が持てるようになる方が多いようです。

痛みが少ない
一昔前までの脱毛エステの方法は、かなり痛みが強いものでしたが、最近は痛みが少ない脱毛方法が多いです。

脱毛エステの施術時の痛みは、一般的に”ゴムをはじく程度の痛み”と言われています。

カミソリによる自己処理よりは、痛みは伴いますが、医療脱毛の痛みに比べると、ずっと痛くないでしょう。
医療脱毛は、効果が高いと言われていますが、痛みが強いため、痛みを覚悟して受けないといけないものが多いです。

脱毛エステのなかには、子供でも脱毛できるような痛みが少ない方法で脱毛してくれるサロンもあります。

  • ディオーネ

    ディオーネ

    痛みが苦手という方は、ハイパースキン法はいかがでしょうか。
    ハイパースキン法は、まだ生えていない”毛の種”(発毛因子)に対して、特殊な光を当てて脱毛していきます。
    まだ生えていない毛に対してするので、抑毛といったほうが良いかもしれません。
    光脱毛のように生えている毛が抜け落ちる期間はありませんから、効果の実感が得にくいかもしれませんが、痛みが苦手な方、敏感肌の方、子供でもできる脱毛方法です。

脱毛エステのデメリット

自己処理より費用がかかる場合が多い
自己処理の良さは、お金がかからないことと手軽さです。

カミソリで処理する場合は、かなり安くすみます。
やはりサロンに通うとお金はかかります。

ただ、家庭用脱毛器など高価なもので脱毛する場合は、脱毛エステが安くなることがあります。
ミュゼは、ワキ脱毛で人気の脱毛エステ店ですが、ワキ脱毛がとても安くなるキャンペーンをよく行っています。

キャンペーンによっては、かなり安い場合があります

あまりに安いため、なぜ?と疑問に思われる方もいますが、おそらくサロンとしては、ワキを安く脱毛してもらって、他の部位も脱毛して良さを実感してもらい、他の部位も脱毛してほしいということで、そうしたキャンペーンをやっているのでしょう。

ワキなど、いつもムダ毛処理が必要な部位は、そういったキャンペーンを賢く利用するというのもありでしょう。

  • ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、脱毛エステ初心者にお勧めの脱毛サロンです。キャンペーンを利用すれば人気のワキ脱毛やVラインの脱毛が、とても安く受けることができます。
    部位脱毛だけでなく、セットプランも安くなっているキャンペーンをやっていることもあるので、チェックしてみてください。

通わないといけない
自分で処理する利点は、いつでも好きなときにできるということ。

サロンに通うとそうはいきません。
予約をして、決まった日時に通うことになりますから、仕事が忙しい人などは、スケジュール調整が必要になります。

特に、最近は脱毛エステで脱毛する人が増えていて、平日の夜や土日は、社会人の人が集中しやすく、好きな時間帯に予約が取れないこともあります。

店舗を増やしたり、よい機械を導入したりして対策をとっているサロンも増えてきていますが、自己処理のような手軽さは、まだありません。

スタッフにお手入れをゆだねる
これを、メリットととらえるか、デメリットととらえるかは人によって違います。

研修を受けて経験があるスタッフに、お手入れをしてもらえると利点ととらえる人もいるでしょうし、他人にしてもらうのは不安だという人もいるでしょう。

スタッフも研修を受けているとはいえ、いろいろなタイプの人がいますから、自分とは相性が悪いこともあるかもしれません。

脱毛エステを受ける際は、無料カウンセリングで、スタッフやお店の雰囲気を、是非チェックしたいものです。

脱毛エステは毛深い人にこそ通ってほしい

生まれつき毛が薄い人や少ない人には、あまりわからないかもしれませんが、毛深いというのは本当に大変です。

毛深い人は、毛深くない人より、小さいころも、大人になっても、ムダ毛のことでかなり悩ませされることが多いはずです。

私自身、ムダ毛のことでかなり悩まされてきました。

他の人とのムダ毛の量や濃さの違い、ワキ毛やデリケートゾーンのムダ毛や生える年齢、お手入れの頻度などを比較して悩むことはありませんでしたか?

学校のプールの時間が苦痛、好きな水着が着れない、ノースリーブはできれば着たくない、肌に自信が持てない、自己処理回数が多いため肌が傷ついて黒ずむ、埋没毛に悩むなどなど、もし毛深くなければ、こんな思いをしなくていいのにと考えたことはありませんか?

これから先も、今のような状態でずっとムダ毛と付き合っていくのかと思うとうんざりしませんか?

一昔前までは、脱毛エステといえば、痛い・勧誘がひどいというようなイメージを持っている人も多かったようです。

最近は、脱毛エステ店が増え、痛みが少なくて、勧誘しないとしているサロンが多く通いやすくなっています。
若い人は、ネイルに通うような感覚で通う人たちも増えてきて、一般的になってきて、通いやすくなっています。

脱毛エステは、毛深い人にこそおすすめしたいエステです。