ムダ毛は全身いたるところにありますが、最も脱毛すべきは肛門周辺の毛だと思います。

え?肛門周りに毛が生えてるの?と思われた方もいるかもしれませんね。個人差はありますが、肛門周辺にムダ毛が生えている人は多いです。

気づかなかったという人は、一度手鏡で見てみると良いでしょう。

肛門周りをOラインといいますが、ここでは、Oラインのムダ毛を処理したほうが良い理由おすすめの脱毛エステについてまとめました。

肛門周りのムダ毛を脱毛したほうが良い理由

肛門周りに生えている毛を脱毛する理由は様々です。

たとえば、便を排泄した際、肛門まわりにムダ毛が生えていると、便が付着してとても不潔です。

トイレのあと、トイレットペーパーで念入りにお尻を拭いても、毛に付着した便を完全に拭い去るのは困難でしょう。

最近ではウォッシュレットも普及してきましたが、肛門付近の毛に付いた水分が完全に拭きとれず、下着に履いた後もお尻が冷たく不快な思いをしたことがある人も多いと思います。

肛門近くの陰毛を自分でシェーバーで剃っている方もいると思いますが、場所が場所なだけに上手に剃るのは難しいですし、手元が見えないこともあってケガをする可能性も高いです。

また、剃ってもすぐに生えてくるため、硬い毛先がお尻の皮膚をチクチク刺激し、お尻の皮膚がかゆみや痛みを伴う炎症を起こす危険性があります。

お尻の穴の近くに生えている毛は、本数もそれほど多くはないため、恥ずかしいと思わず、早めに脱毛することをおすすめします。

肛門周辺は間違いなく彼氏や夫に見られます

そして、これが肛門付近に生えている陰毛を脱毛する最大の理由ですが、性行為の最中に、どうしてもお付き合いしている男性に肛門は見られてしまうので、エチケットとしてお尻の穴の回りのムダ毛は処理するのがよいでしょう。

知人の男性の言葉をそのまま借りますが、アナル周りの毛が濃い女性の女子力は、鼻毛が出ている女性レベルに低いのだそうです、、

バックなどの体勢・体位でH(エッチ)の最中に、彼氏に肛門を見られることよりも、その肛門に生えてる毛を脱毛していないことの方がよっぽど恥ずかしいってことですね。

ピンセットで抜いたり、カミソリで剃っても、またすぐに生えてきますし、肌を痛める原因となるため、肛門付近の毛が気になっている女性は、早めにO脱毛することをおすすめします。

O脱毛でおすすめの脱毛エステはコチラ

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、店舗数、会員数が全国的にも多い脱毛サロンです。ワキ脱毛が安いキャンペーンをよく行っていることから脱毛エステ初心者にお勧めの脱毛サロンです。ワキとVラインは、回数無制限・期間無制限の美容脱毛完了コースがあります。もちろん、デリケートゾーンの中心のVIO脱毛コースもあります。

  2. プリート

    VIO脱毛のプリート

    プリートは、VIO脱毛を専門に行っている脱毛エステ店です。
    店舗は首都圏にしかありませんが、通うことが可能なエリアにお住いの方には、とてもお勧めできるVIO脱毛エステになります。
    もともととてもリーズナブルな施術料金なのですが、さらにお得なキャンペーンを行っていることも多く、コストパフォーマンスがとても高い脱毛サロンになります。
    通常痛いとされているVIO脱毛が、それほど痛いと感じないのも、プリートの魅力だと思っています。

  3. キレイモ

    キレイモ

    キレイモは、顔を含めた全身脱毛が受けれる全身脱毛サロンです。冷却ジェルを使用しないのが特徴で、脱毛時のジェルの冷たさが苦手な方にも安心。モデルやタレントの利用者が多く、若い人達に人気が出ているサロンです。Oラインだけでなく全身の脱毛も一緒にと考えているなら、キレイモがおすすめです。

  4. ディオーネ

    ディオーネ

    痛くない脱毛で有名なディオーネ。
    熱量を抑えた脱毛なので、肌に優しく敏感肌の方でも安心です。
    デリケートゾーンのムダ毛処理は痛くない方法でしたいというかたは、ディオーネの脱毛エステがおすすめです。

最近、若い人を中心にVIOラインの脱毛をする人が増えてきています。ハイジニーナ(無毛)には抵抗がある人でも、デリケートゾーンのお手入れは、女性として必要と考える人がほとんどです。

VIO脱毛する人は、前から見えるVラインについては、温泉の利用などの問題もあり、自然な形にする、少し残すという方が多いですが、Iライン、特にOラインについては、全処理が一般的です。Oラインのムダ毛には、必要性を感じないためでしょう。