宝毛を知っていますか?宝の毛と書いて“たからけ”または、“たからげ”と読みます。

邪魔扱いされるムダ毛とは、ずいぶん違う印象ですよね。
宝毛とは、白くて異様に長い毛のことで、透明のこともあります。

体から、一本だけ白くて長い毛を見つけてびっくりしたことはありませんか?

色が白かったり透明だったりするので、伸びていることに気づかないことが多いです。

宝毛を見つけた時の対処法は?

宝毛は、発見したときには、かなり伸びていて長い状態のことが多いです。長いものだと、10センチ以上になることもあります。

宝毛を見つけたら、どうしますか?

宝毛は、縁起が良いものと言われいて、別名で福毛と呼ばれたりすることもあります。

見つけるといいことがあるそうで、幸運を呼ぶとか、秘密にして抜かない方がいいとか言われているのですが、だからといって、抜くと不幸になるということはないので、安心してくださいね。

ラッキーだと思って、そのままにしていてもいいですが、抜いてしまっても問題ありません。

私は、顔に生えてきたことがあり、しばらくそのままにしてましたが、気になったので抜いてしまいました。

宝毛はなぜ縁起が良いと言われるの?

仏様の顔をよく見たことはありますか?眉間のところに、ホクロのようなものがありますよね。
宝毛
ホクロと思っている人も結構いるみたいですが、実は、白毫(びゃくごう)といって、白い毛が丸まったものだそうです。

よくよく見てみると、くるくると渦を巻いているように見えます。白い毛が右巻きに丸まっていて、その長さは、約4.5メートルもあるのだそうです。

白毫は、光を放って、世界を照らすと言われており、縁起が良いもの、ありがたいものと捉えられています。

この白毫と関連付けられて、白くて長い毛である宝毛は、縁起が良いと捉えられるようになったようです。

宝毛は病気?医学的にも謎だらけ

宝毛が生えていたら、毛穴や、毛根の病気なのではないか?と心配になる方もいるようです。

宝毛が生えたからといって、また、それを抜いたからといって、全く問題はありません。

宝毛が生えることには、特に身体に影響はないため、医学的な研究は、ほとんど行われておらず、謎のままなのです。

いくつかの説がありますが、そのうちの一つに、摩擦や圧迫といった何らかの事情により、周りより成長期が長くなった毛だという説があります。

毛周期

毛には、毛周期という毛が生え変わるサイクルがあります。毛周期は、主に、休止期・成長期・退行期に分けられます。

  • 休止期・・・毛が抜け落ちた後、次の毛が成長し始めるまでの期間
  • 成長期・・・毛がどんどん伸びて成長する時期
  • 退行期・・・毛の成長が止まって抜け落ちる時期

毛の成長期は、毛の生える場所によって異なりますが約半年から3年くらい、髪の毛の場合は、もっと長く2年から6年くらいです。

この説によると、宝毛は、この成長期が、何らかの理由で、通常より長い期間になってしまい、成長し伸び続けた結果、白くなってしまったものとしてとらえられています。

この他にも、子供が親と同じような箇所に、宝毛が生えてくることがあるため、遺伝的なものだとか、ホルモンバランスの乱れから、宝毛になるのだとかいう説もあります。

このように所説はありますが、本当のところの原因は、まだわかっていません。

宝毛を見つけた人は、たった1割

宝毛を見つけることができた人は、ある意味ラッキーです。

なぜなら、宝毛を見つけたという人は、たった1割くらいしかいないと言われているからです。

宝毛が生えやすい箇所は、肩・胸・顔・腕・太ももだそうです。
宝毛

あなたにも体のどこかに宝毛が生えているかもしれません。