脱毛ブームがとどまることを知りません。

よく友達数人と喫茶店にこもって世間話をしますが、毎回のように脱毛サロンでの話が話題に出てきます。

  • 今まさに脱毛サロンに通っている人
  • 過去脱毛サロンに通っていた人
  • セルフ脱毛をしているが脱毛サロンに興味を持っている人

など様々ですが、なぜだか脱毛サロンの話は毎回のように盛り上がります(笑)

脱毛に多くの女性が興味・関心を持っていて、長期間脱毛が流行しているからだと思います。

「ここまで脱毛が流行しているのはどこに理由があるのか」についてまとめてみました。

脱毛ブームと余計なモノは持たない断捨離精神の関係

脱毛とは、全身の不要な毛を取り除くということ。

これは昨今の断捨離ブームと深く関係していると思っています。

断捨離とは、私たちの日常の暮らしの中から、不要な物などの数を減らしていくこと。

様々なモノへの執着を捨てる去ることで、身の周りを整理するだけではなく、日々のストレスから心身が解放されることでスッキリするために断捨離する人が増えているのです。

ミニマリストとも言いますが、こうした余計なモノを減らしていくという考え方が、余計な毛を減らしていくという「脱毛」のブームを加速させているのは間違いない気がします。

昨今の脱毛ブームは偶然ではなく、必然的に広がったということです。

つまり、一過性のブームではなく、今後脱毛ブームは長く日本に定着するのではないかと感じています。

ごちゃごちゃした物だらけの部屋よりも、必要な物だけがそろえられている部屋の方が好かれますよね。

同様に、海外旅行に多くの荷物を持っていく人よりも、必要最低限の荷物だけをバックパックに詰め込んで、可能な限り身軽な状態で旅行を楽しむ人も増えています。

このような、シンプルな考え方を好む人が増えていることが、脱毛ブームに影響していると個人的に考えています。

腸内洗浄などデトックスに興味を持っている人にも脱毛の精神は根本ではつながっている気がします。

これまで脱毛に興味がなかった人でも、煩わしい不要なものを身体から少しでも取り除きたいと思っている人には、興味を持ってもらえるのではないかと思っています。