画像の文字列ミュゼは部分脱毛が安いことで人気の高い大手脱毛サロンです。

特に「ワキ」と「Vライン」脱毛の通い放題プランは他のサロンを圧倒しています。

一方のエピレは、総合エステティックサロンの老舗TBCがプロデュースした脱毛専門のサロンで、同じく部分脱毛が安くて人気の脱毛サロンです。

どちらも、初めての方向けに部位脱毛がお得なキャンペーンをしていることが多いです。

今回は「ミュゼ」と「エピレ」の特長を「部位脱毛」と「全身脱毛」のケースに分けて解説した上で、共通点、相違点、選び方や使い分けのコツについて書いてみたいと思います。

ミュゼとエピレを部位脱毛で比較

ミュゼとエピレを部位脱毛で比較してみます。

まずは、顔脱毛から。

ミュゼには、顔脱毛のメニューはありません。

一方エピレには、フェイス・5プランという顔脱毛がセットになったプランがあり、顔のお手入れが可能です。

エピレの顔脱毛でお手入れできる範囲は、鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスラインです。

エピレのフェイス・5プランの通常価格は、2回で27,200円(税抜)ですが、初めての方限定のファーストプランでは、2回6,000円(税込)でお手入れできます。

顔脱毛したい場合、ミュゼでは顔脱毛出来ないが、エピレでは顔脱毛できると覚えておいてください。

ワキとVラインの部位脱毛ならミュゼがお得

ミュゼ

ワキとVラインの脱毛なら「ミュゼ」が全ての脱毛サロン、脱毛クリニックの中でもダントツでおすすめです。

ミュゼの強みは何と言っても、「ワキ」「Vライン」の人気部位脱毛が他社サロンと比べ断トツに安いところ。

毎月キャンペーン内容が変わるものの、なんと「ワキ」+「Vライン」の通い放題プランを100円で受けることが可能です。

(ただしMカード【年会費無料のクレジットカード】の入会が条件)

まずは脱毛サロンのお手入れで「ワキ」と「Vライン」がどの程度ツルツルになるのかを試したい人が圧倒的に多いであろうことを考えても、「ミュゼ」はこれから脱毛はじめる方に一番おすすめな脱毛サロンだと言えます。

エピレにも、ワキやVラインの初めての方限定のファーストプランがあり、通常料金より安くお手入れできますが、回数が決められています。

ちなみに、エピレのファーストプランの料金は、両ワキ+Vラインの脱毛6回プランで700円(税込)。

ミュゼの「ワキ脱毛」と「Vライン脱毛」がどれほど安いかがよくわかってもらえると思います。

ミュゼとエピレのVIO脱毛を比較

ミュゼ半額キャンペーンミュゼもエピレもVIO脱毛がセットになったプランがあります。

6回の通常料金は、下記の通りです。

  • エピレ「VIO・5プラン」・・・56,100円(税抜)
  • ミュゼ「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」レギュラープラン・・・108,000円(税抜)
  • ミュゼ「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」デイプラン・・・90,000円(税抜)

こうして比較するとミュゼの方が割高に感じますが「ミュゼの公式アプリ」をダウンロードすることで、上記の料金の半額に割り引かれます。

つまり、ミュゼ「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」のレギュラープランが54,000円、デイプランが45,000円ですね。

「ミュゼの公式アプリ」をダウンロードすることで、VIOに関してもミュゼの方がエピレより安く脱毛できることがわかります。

ミュゼとエピレを全身脱毛で比較

脱毛サロンの中では、ミュゼもエピレも全身脱毛の料金は、比較的高めのサロンです。

通常料金で比較するなら、脱毛ラボやキレイモの全身脱毛の方が安く通えるでしょう。

(脱毛ラボやキレイモについて知りたい方は、「安いと評判の脱毛ラボの特徴は?」「キレイモの特徴・評判と口コミ」の記事を参考にしてください。」)

ここからは、ミュゼとエピレの全身脱毛の料金と特徴を比較していきたいと思います。

ミュゼの全身脱毛は公式アプリ利用で半額に!

エピレとミュゼの全身脱毛の料金を比較したいと思います。

6回の場合の各サロンの通常料金は、下記の通りです。(いずれも税抜価格)

  • エピレ「全身トータルプラン」6回・・・176,100円
  • ミュゼ「全身脱毛コース」(レギュラープラン)6回・・・378,000円
  • ミュゼ「全身脱毛コース」(デイプラン)6回・・・315,000円

ミュゼのレギュラープランは、平日も休日も予約が可能なプランです。

デイプランは、平日の12:00~18:00の時間限定で予約可能なプランです。

時間が限定されているデイプランの方がお得に通えます。

時間に融通がきく方は、デイプランも良いですね。

ミュゼの通常料金は、レギュラープランの場合、単価63,000円(税抜)、デイプランの場合、単価52,500円(税抜)に、希望する回数を掛けた額になります。

上記のように単純計算すると、ミュゼの全身脱毛は、エピレよりも割高に感じますが、実際には「ミュゼの公式アプリ」をダウンロードすることで、上記の料金の半額に割り引かれます。

つまり、ミュゼ「全身脱毛コース」のレギュラープランが189,000円、デイプランが157,500円ですね。

半額ディスカウント(ミュゼの公式アプリダウンロード)適用後だと、エピレと比較した場合、レギュラープランはエピレの方が安く、デイプランの場合は、ミュゼの方が安く通えることがわかります。

「ミュゼ」も「エピレ」も部分脱毛が安い脱毛サロンです。

全身脱毛に関しては、割引適用後の料金を見ても「キレイモ」や「銀座カラー」の方がかなりお得なので、使い分けを間違わないようにしてください。

ミュゼは顔脱毛ができない

エピレ

ミュゼは、全身脱毛でも部位脱毛でも、顔のお手入れができません。

以前は、鼻下とアゴのメニューがありましたが、現在はありません。

「ミュゼ」と「エピレ」の2択で、顔脱毛を含む全身脱毛を考えているなら、エピレの方ががおすすめです。

エピレの全身脱毛は、エピレが決めた全身30部位から24部位選べるプランです。

エピレの場合は、全身を30部位に分けて、大きめの範囲をLパーツ、小さ目の範囲をSパーツとしています。

選べる24部位は、Lパーツ12部位とSパーツ12部位の合計です。
(Sパーツ2部位は、Lパーツ1部位と交換できます。逆も可能です。)

エピレでは、顔のパーツの鼻下とアゴはSパーツ、それ以外はLパーツと設定されています。

エピレは、脱毛したい部位を選択するプランなので、顔脱毛をしっかりしたい場合は、顔の部位を選択すればお手入れすることができます。

また、24部位では足りない場合は、好きな部位をお手入れできるチョイスプランもあるので、そちらを追加して申し込むこともできます。

複数部位脱毛の比較

ミュゼは、「全身脱毛コース」の他にも、「全身脱毛コースバリュー」や「全身脱毛コースライト」といったコースもあります。

どちらも、好きな部位を選んで脱毛する「複数部位脱毛」ですね。

「全身脱毛コースバリュー」は、ミュゼが決めた12パターンの中から好きな組み合わせを選べるセットコースです。

「全身脱もコースライト」は、Aプラン、Bプラン、Cプランがあり、人気の部位がセットになったコースです。

全身脱毛というよりは、気になる複数部位のみ脱毛したいしたいという方におすすめのプランです。

エピレの場合は、10部位を選べるプランがあります。

ただし、気になる複数部位を脱毛したいのであれば、脱毛ラボの「選べる28箇所プラン」の方がダントツでコスパはいいです。

「全身脱毛」「部位脱毛」「単体部位脱毛」のそれぞれで、どの脱毛サロンがお得なのかは、下記のページに詳しくまとめています。

※参考記事:脱毛サロンの選び方

ミュゼとエピレをその他の特徴で比較

予約はしたものの、不意の予定や体調不良で行けなくなることもありますよね。

脱毛サロンの予約をキャンセルすると、キャンセル料がかかるのが一般的です。

キャンセルに厳しいサロンは、1回消化というようなペナルティがあるサロンもあります。

ミュゼとエピレのキャンセル料

ミュゼはキャンセル料がかかりません。

エピレは、以前キャンセル料が発生していましたが、今は、2回目以降のキャンセル料ありません。

ミュゼもエピレも、1回消化というようなペナルティがないので、予約の点からみると利用しやすいサロンといえます。

脱毛サロンでは、お手入れに通う前に、施術部位のムダ毛を自己処理していくのが一般的です。

ミュゼもエピレも自己処理が必要なサロンです。

ただ、自己処理をしても、体の背面など自己処理がしにくい部位は、自己処理しても、剃り残してしまう可能性はありますよね。

こうした剃り残しについての各サロンの対応は様々で、有料でシェービングしてくれるサロン、無料でシェービングしてくれるサロン、その部位を避けてお手入れするというサロンがあります。

エピレもミュゼも剃り残しがあった場合は、基本的にその部位は避けてお手入れします。

ミュゼについては、襟足、背中上下、ヒップ奥に限っては、スタッフがお手伝いしてくれます。

スタッフの対応や、お店の雰囲気については、店舗によって違いますので、無料カウンセリングで確認してみましょう。

無料カウンセリングは、サロンを知る良い機会です。

どちらのサロンも、強引な勧誘は行われていないので気軽利用できます。

無料カウンセリングは、下記公式サイトから申し込めます。

店舗数はミュゼの方が圧倒的に多い

最後にミュゼとエピレの店舗数の違いについて。

どちらも全国展開しているサロンですが、ミュゼの店舗数は全国に180店舗以上。

一方、エピレは約30店舗ですから、店舗数で比較すると、圧倒的にミュゼの方が多いです。

「ミュゼ」と「エピレ」では、部分脱毛において共通点も多いので、「エピレに通いたいけどアクセスできる範囲内に店舗がなかった・・・」って方は、ミュゼを最優先に検討しても良いでしょう。