脱毛エステの回数脱毛サロンの公式サイトを見た人の多くが

脱毛したいけど、結局何回脱毛サロンに通えばいいの?

と思うのだそうです。

それもそのはずで、どのサロンの料金プランも「脱毛回数に対応した料金」しか書かれていません。

これだと脱毛サロンを利用したことがない方は、自分の場合何回通えば満足できるのか想像がつきませんよね。

一体、脱毛サロンで施術を何回受ければ効果が現れるのか。

今回は、脱毛エステ初心者の方向けに「脱毛サロンに通う回数と仕上がりの関係ついて」解説した上で「脱毛サロンにいつから通い始めればよいのか」脱毛始めるのに最適な時期についてまとめてみました。

脱毛サロンで必要な脱毛回数は何回か

まずはじめに「脱毛サロンに通うと永久脱毛できる」と思っている方がいるかもしれませんが、それは誤りです。

永久脱毛は医療行為なので、医療機関でしか行えないように医師法で定められています。

つまり、脱毛エステサロンで行える脱毛は「永久脱毛」ではありません。

永久脱毛は医療脱毛(脱毛クリニック)の範疇であり、下記のページに詳しく解説しています。

参考記事:医療系の永久脱毛よりも脱毛サロンの通い放題の方がお得な理由

必要となる脱毛回数が「医療脱毛」と「脱毛サロン」とでは異なってきます。

医療脱毛より緩やかにムダ毛の量は減っていく

脱毛回数が増えるほどムダ毛の量は減っていく脱毛エステの脱毛方法では、「医療脱毛のような毛を再生させる細胞を破壊するような強力なレーザー」を用いたりはしません。

短期間でより高い脱毛効果を求めるなら、脱毛エステよりも医療脱毛の方が向いています。

ただし、医療脱毛にも劣っているデメリット(短所)があります。

それは、医療脱毛は、料金が高く痛みが強いというところ。

そのため「医療脱毛はハードルが高い!」と感じる人が多く、脱毛エステの方が人気があります。

前述の通り、脱毛サロンは永久脱毛ではありません。

ですが、脱毛回数を重ねることでムダ毛の量が徐々に減っていき、最終的にムダ毛がないツルツルな肌に仕上がるのは「脱毛サロン」も「医療脱毛」も同じです。

自分の満足する脱毛回数を知る

このように、脱毛サロンも医療脱毛も回数を増やすごとに毛の量が減っていきツルツルになります。

そのため、どの程度の状態で「十分満足!」と考えるかは、それぞれの考え次第になります。

まずは、自分に必要な脱毛回数を知ること。

ただし「脱毛部位の違い」もさることながら、「ムダ毛の量」や「毛質」そして「毛周期(毛が生え変わるサイクル)」などには個人差があります。

「個人差があるから必要な回数は断定できない!」となっては話が終わってしまうため、一定の状態になるために必要な脱毛回数目安(おおよその平均値)を書いてみたいと思います。

サロンで必要な脱毛回数と仕上がり具合

自己処理不要(サ) 自己処理不要(ク) ツルツル(サ) ツルツル(ク)
産毛(顔、背中) ~14回 ~7回 ~21回 ~10回
普通の毛 ~12回 ~6回 ~18回 ~9回
剛毛(ワキ、VIO) ~12回 ~6回 ~18回 ~9回

※(サ)は脱毛サロン。(ク)は脱毛クリニック。

「脱毛クリニック」と「脱毛サロン」の場合にわけて、それぞれ「自己処理不要」な状態「ほぼムダ毛が生えていない」状態に到達するのに、必要な脱毛回数を表にしてみました。

毛の質(柔らかい毛か太い毛か)や脱毛部位によっても、必要となる脱毛回数の目安は異なることがわかります。

脱毛サロンの脱毛回数を毛の量で比較

先ほどの表は少し複雑だったため、今度は脱毛サロンの場合毛の量を一定数減らすためには、脱毛回数を何回に設定すればいいのか書いてみます。

  • 脱毛回数6回・・・半分位のムダ毛が脱毛出来るイメージ
    自己処理が少なくなるイメージ。6回でも満足したという方も
  • 脱毛回数12回・・・約8割位のムダ毛が脱毛出来るイメージ
    一般的に、満足される人が多いのは、このあたり
  • 脱毛回数18回・・・約9割以上のムダ毛が脱毛出来るイメージ
    まだまだ、脱毛し足りないという方向け

一般的には、脱毛回数10~12回程度で、満足感を感じる方が多いそうです。

サロンの脱毛方法や、あなたのムダ毛の状態、脱毛する部位などによっても変わってきますから、もっと詳しく知りたい場合は、通いたい脱毛サロンの無料カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

「どうしてもこの箇所だけはとことん脱毛したい!」という箇所がある場合は、その部位だけ通い放題(無制限)プランを選択することもできます。

例えば、ミュゼのワキ脱毛「通い放題プラン」は100円という信じられない低料金で何度もワキとVラインを脱毛することができます。

また、銀座カラーの全身脱毛し放題「リーズナブル脱毛コース」は、総額197,650円と通い放題プランとは思えないほどの低料金で全身脱毛出来るので、知る人ぞ知る人気コースとなっています。

ミュゼならワキとVライン脱毛が100円で通い放題

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    数ある脱毛サロンの中で、当サイトが自信をもって1番おすすめできるのが、脱毛サロン「ミュゼ」です。

    ミュゼの強みは何と言っても、「ワキ」「Vライン」の人気部位脱毛が他社サロンと比べ断トツに安いところ。

    毎月キャンペーン内容が変わるものの、なんと「ワキ」+「Vライン」の通い放題プランを100円で受けることができます!(Mカード【年会費無料のクレジットカード】の入会が条件)

    もちろん、脱毛する目的は人それぞれ異なりますので、全ての人にとってのNO.1脱毛サロンなんて存在しませんが、まずは脱毛サロンのお手入れで「ワキ」と「Vライン」がどの程度ツルツルになるのかを試したい人が圧倒的に多いであろうことを考えても、現時点で総合的に一番おすすめできる脱毛サロンは「ミュゼ」だと確信しています。

全身脱毛通い放題プラン料金が破格の銀座カラー

  1. 銀座カラー

    銀座カラー

    「全身脱毛をどこよりも低料金でしてもらいたい!」

    そんな人におすすめなのが、銀座カラーの全身脱毛し放題「リーズナブル脱毛コース」。

    このコースには顔脱毛が含まれないのですが、通い放題なのに総額わずか197,650円(月額6,500円)で全身脱毛することができます。

    「全身脱毛したいけど顔はとりあえずいいや」って人は銀座カラーが一押しですのでぜひチェックしてみてください!

    なお、複数部位の脱毛を検討している人だと、銀座カラーの「フリーチョイス脱毛」や「定番セット(腕全セット、顔セット、足全セット、VIOセット)」が気になるかもしれませんが、価格がかなり高めに設定されているため、コスパ的にはあまりおすすめできません。

    ※複数部位の脱毛であれば、後述の脱毛ラボの「選べる28箇所プラン」の方がはるかにお得です。

脱毛初心者にミュゼが大人気の理由

脱毛女子に絶大な人気を誇っているミュゼですが、その中でも「これから脱毛をはじめたい」という脱毛初心者の方に特に人気があります。

それは、100円という信じられないほど安い料金で、脱毛サロンの通い放題プランを体験できるからに他なりません。

「自分の毛質の場合、脱毛回数何回ぐらいで、どれくらいの効果が得られるのか」というのは、実際脱毛サロンにそれなりの回数通ってみないと確信が持てません。

ミュゼで「両脇」や「Vライン」といった人気部位の脱毛に何回も通ってみて、「脱毛サロン自体の効果」や「自分に必要な脱毛回数」について確信が持てた上で、他の部位の脱毛をどうするか冷静に考えることができるのはとても大きなメリットになります。

ミュゼは、全国展開している大手脱毛サロンですし、スタッフの評判も割と良いので、脱毛エステが初めての方が試しに通うのに、とてもおすすめのサロンです。

参考記事:ミュゼプラチナムの特徴・評判と口コミを徹底解説

脱毛エステを始めるのに最適な時期

脱毛エステを始めるのは、思い立った時が一番です。

年齢でいうと、脱毛サロンの中には、子供でも脱毛できるサロンはいくつかありますので、小学生でも通うことはできます。

キレイになりたいという気持ちに年齢は関係ありませんし、思春期になって「毛深いことが恥ずかしい」と感じるのはごく普通の感情です。

例えば、ミュゼやキレイモの場合、子供が脱毛出来る条件として「生理がきていること」を前提としており、銀座カラーも「生理が2回以上きている16歳以上」という前提を設けています。

また「ディーネに関しては3歳から脱毛可能」、「エピレも7歳から脱毛可能」と、かなり低年齢の児童も受け入れ可能とのスタンスをとっています。

ただ、ホルモンバランスが安定しない年齢の場合、脱毛エステに通っても成人と比べると効果が表れにくいことがあります。

また子供の場合、大人と比べて皮膚が薄いことや、半袖で運動したり外で遊んだりすることが多いので「日焼け(脱毛に日焼けは大敵です)の予防」に気を付ける必要があります。

そうした点を考えると、「スポーツ選手」や「キッズモデル」など脱毛が必要な事情がある場合を除くと、成長期を終えた大人になってからの方が向いていると思います。

未成年者の場合は、親の同意書が必要になります。

脱毛にかかる期間を考えるとすぐにでも始める方が良い

脱毛エステでは、毛周期(毛の生え変わるサイクル)に沿ってお手入れをしていくのが一般的です。

毛周期に沿ってお手入れするなら、脱毛エステには、通常2~3ヶ月に1回のペースで通うことになります。

例えば、12回のプランに申し込んだとして、このペースで通うとすると、年間に通える回数は、4~6回になります。

つまり、12回通うのに、2年~3年くらいかかることになります。

ですから、思い立った時になるべく早く脱毛エステに通うのがベストです。

ここで「脱毛サロンって2~3年も通う必要があるの?」と思われた方もいると思います。

最近は、毛周期を気にしなくても通えるサロンも出てきているのでご安心ください。

脱毛ラボのパックプランは、毛周期関係なく最短2週間に1回脱毛出来るので、スピード脱毛が可能です。

回数消化のペースを早めたいなら、「脱毛ラボのパックプラン」のように脱毛一周(対象部位を一通り1回脱毛する)を最短で行えるプランを検討すると良いです。

脱毛開始時期は秋から冬にかけてが最適

脱毛エステに通うのは、思った時が一番ですが、脱毛に適した時期は秋から冬にかけてが最適です。

多くの人が、夏を前にしてムダ毛が気になり始め、そろそろ脱毛エステに通おうと思うため、脱毛サロンは春から夏にかけてが込み合う時期になっています。

人気店では、希望日に予約が取れないというような状態になるかもしれません。

肌露出が多い夏が近づいてくると脱毛エステに通いたくなりますが、年間を通して考えると暑い時期に脱毛を始めるのは最適ではありません。

その主な理由は、次の4つです。
脱毛に最適な時期

  • 紫外線が強いため日焼けしやすい
  • 汗をかきやすいため、お手入れ後、雑菌が入りやすい
  • 肌の露出の多い夏に脱毛を始めても間に合わない
  • 脱毛サロンが混み合う

夏は紫外線が強いため日焼けしやすい

夏に近づくにつれて、紫外線は、強くなっていきます。

脱毛エステに通う際の注意事項として、日焼けをしている部位は、お手入れできない、脱毛エステ後は、日焼けをしないようにするというのがあります。

日焼後は、肌のメラニンが増えています。光脱毛の場合、メラニン色素(黒色)に働きかけて脱毛を促すのですが、日焼け後の肌に反応してしまい、脱毛の効果が下がってしまう可能性があるからです。

また、脱毛後の肌は敏感になっており、お手入れ後に日焼けすることは肌への負担になります。

夏は汗をかきやすいため雑菌が入りやすい

お手入れ後は、肌を清潔に保つことが求められます。

暑い時期は、汗をかきやすく、その分雑菌が入りやすくなります。

そのような観点からも、涼しくなってきた秋や寒い冬など、汗をかきにくいシーズンから脱毛をはじめるのはおすすめです。

肌の露出の多い夏に脱毛を始めても間に合わない

脱毛エステは、回数を重ねるうちに、ムダ毛が減っていくというようなものですから、夏から通い始めても、夏が終わるまでの間に思ったような仕上がりになりません。

夏は、年間を通して最も肌の露出が多い時期ですが、その時期に脱毛完了が間に合わないということです。

夏に間に合わすためには、前年の「秋」や「冬」など出来るだけ早く脱毛をはじめる必要があります。

夏が近づくと脱毛サロンが混み合う

先ほどもお伝えした通り、夏が近づくとムダ毛が気になる方が多く、脱毛エステに通いたくなるため、脱毛エステは混みやすくなります。

そうすると、人気店では、希望日の予約が取れにくくなり、計画通りに進まなくなる可能性があります。

以上が、脱毛エステに通う時期が秋から冬にかけてが最適だという理由です。

脱毛を考える時期にもよりますが、その時が秋や冬なら、夏まで待たず、すぐに脱毛エステに通い始めることをおすすめします。

今回は、脱毛エステの回数やスタート時期について取り上げました。

脱毛エステに興味のある方は、こちらのページで脱毛エステの選び方を解説していますので、こちらも参考していただけたらと思います。