結婚式の脱毛
女性の人生の中で、結婚式はとても大切な1日ですよね。結婚式の準備は慌ただしくも楽しいものです。

中でも、一番楽しいのがウェディングドレスの試着ではないでしょうか。豪華で華やかなドレスや着物をとっかえひっかえ試着できる機会は、そうあることではありませんから。

ただ、ドレス選びは、なかなか難しく、自分が気に入ったものと、自分に似合うものが必ずしも一致するわけではありませんよね。

着たいドレスに合わせるため体型の調整も必要です。

ドレス選びをしていたら、ダイエットや肌のケアが必要だと感じるでしょう。

私の場合、ウェディングドレスを試着して一番気になったのが、うなじや背中の毛です。これを人様に披露してよいものだろうか・・・。

結婚式の日取りがすでに決まっていたため、慌てて脱毛サロンを探し始めました。

ワキは脱毛済みでも、うなじや背中のお手入れはまだという方も多いですよね。

実際、結婚が決まってから脱毛サロンに通うという方も多いです。

ここでは、ウェディングドレスを着こなすための背中のお手入れ(ムダ毛・産毛対策・ニキビ対策)についてまとめました。

ウェディングドレスを着こなすためのムダ毛処理は脱毛エステが最も良い方法

ムダ毛の処理方法は、たくさんのやり方がありますが、ウェディングドレスを着こなすために、お手入れするなら、脱毛エステが最も良い方法です。

ムダ毛処理の方法として、「除毛する」という方法と「脱毛する」という方法がありますね。

ここからは、なぜ、「除毛」ではなく「脱毛」が良いのか、脱毛の中でも、なぜ脱毛エステが良いのかについて書いていきます。

「除毛」がドレスのためのムダ毛対策に向かない理由

「除毛」の良い点は、自分で安く手軽にできるということですが、剃り跡が残る、青く見える、すぐに生えてくるといった悪い点もあります。

また、肌荒れを起こしやすい方法です。

少し考えてみて下さい。除毛という方法は、すぐに毛が生えてくるので、もし、結婚式に向けてお手入れするなら、直前にしないと、毛が伸びて剃り跡が目立ちます。

除毛なら、前日か前々日にすることになりますよね。ですが、肌荒れや赤みが出た場合、それが落ち着くのに、最低でも約3日はかかると言われています。

結婚式当日、キャンドルサービスなどで手を挙げたときに、赤くなっていたら、みっともないですよね。かといって、3日前に処理すると、伸びてきて剃り跡が目立ちます。

こうしたことを考えると、結婚式のムダ毛処理は、「脱毛」が適しています。

ドレス着用にもっとも適した脱毛方法は脱毛エステ

脱毛方法は、毛抜き、ワックス脱毛、家庭用脱毛器、脱毛エステ、医療脱毛があります。

「除毛」もですが、毛抜き、家庭用脱毛器で、自分の背中のお手入れをするのは、手が届きにくいですし、確認が難しいですね。

また、家庭用脱毛器は、こまめに継続してお手入れが必要で、効果が現れるのに時間もかかります。

ワックス脱毛は、専門店に行くという方法がありますが、ワックス脱毛のように、無理やり毛を引き抜くという方法は、毛穴を傷つけ埋没毛になりやすいですし、毛嚢炎などの肌トラブルが起きやすい方法です。

結婚式直前にワックス脱毛するのは、リスクが高すぎます。

医療脱毛は、効果の面で期待できますが、痛みが強いのと費用が高いのがデメリットです。

痛みが強いので、最後まで通えるかわかりませんし、出力が強いレーザーを使用しますから、火傷のリスクも高くなります。

医療脱毛直後は、赤みが出たりすることも多いです。クリニックなので、薬を処方してもらえますが、回数をこなしたり、肌が綺麗になるまでにある程度時間がかかることも考えておかないといけません。

エステの脱毛
脱毛エステは、火傷のリスクはゼロではありませんが、医療脱毛ほど強力なレーザーは使用しません。

痛みについても”ゴムをはじく程度の痛み”と表現されるように我慢できる程度の痛みなので、継続して通いやすいです。

また、クリニックとは違って、サロンのほとんどが女性専門サロン、全国展開しているという特徴があります。

スタッフも利用客も女性なので安心感がありますし、全国展開しているので、近くにサロンを見つけることができますね。

また、料金が安いサロンを選んだり、キャンペーンを活用したりすることでお得に通うことができます。

結婚式は、予定よりお金がかかりやすいので、できるだけ費用は抑えておいた方が良いです。

こうした理由から、結婚式のための脱毛は、脱毛エステが最も良い方法と言えます。

ウェディングドレスを着こなすための脱毛サロンの選び方

脱毛サロンは、全国に数多くありますので、どのサロンに通ったらよいのか迷ってしまいますよね。

ドレス着用のためのサロン選びのポイントとしては、料金のこと・必要回数や期間のこと・肌質のことを考えて選ぶことです。

結婚式向け料金が安いサロンの選び方

まず、どの部位を脱毛するのかを決めましょう。

ドレス着用のためには、ワキ、うなじ・背中、腕・手といった部位が人気です。足は、隠れることも多いので、自己処理で対応する方も多いです。

ここからは、安く安心して通える大手脱毛サロンや人気のサロンを特徴とともに取り上げていきます。

ワキ脱毛をプラスして通うなら「ミュゼプラチナム」がお得!

ミュゼ

ワキ脱毛+背中やうなじの脱毛などの脱毛を考えているなら、ワキ脱毛が安いミュゼがお得です。

ミュゼは、ワキ脱毛とVラインの脱毛がお得なサロンです。

美容脱毛完了コースは、ワキ脱毛、Vラインの脱毛エステコースです。通常料金は、ワキ脱毛のみ、または、Vラインの脱毛のみの場合、3,600円(税込)、ワキ脱毛+Vラインの脱毛の場合、2,400円(税抜)です。

さらに、回数無制限・期間無制限で通えるので、結婚式が終わっても、継続して通うことができます。

この美容脱毛完了コースは、キャンペーンでとても安くなっていることがありますし、最近では、他のコースを申し込むと無料でプレゼントされることがあります。(対象コースを12,000円(税込)以上の支払いの場合の特典)

ミュゼは、全身脱毛コースや部分脱毛のセットコース、必要な部位を選ぶプランなどコースが豊富です。

美容脱毛完了コース以外のコースの場合、時間に融通が利く方は、デイプラン(平日12:00~18:00の時間限定プラン)を選ぶことで、通常よりお得に通うこともできます。

ミュゼの脱毛は、回数を重ねれば、産毛や薄い毛もお手入れ可能です。

ミュゼは、全国に店舗が多く、スタッフの評判もよいという点でもお勧めのサロンです。

1つデメリットを挙げるなら、顔脱毛ができないということです。顔脱毛を考えている方は、他のサロンか他のサロンと併用することをおすすめします。

料金安いサロン「脱毛ラボ」「キレイモ」

通常料金が安くて人気のサロンは、脱毛ラボとキレイモです。

キレイモは、全身脱毛サロンなので、部分脱毛を考えている方は、脱毛ラボがおすすめです。

「脱毛ラボ」は、全身脱毛・部分脱毛ともに、他のサロンと比較すると通常料金が安いサロンです。

部分脱毛は、1部位からできるプラン「1回単発脱毛プラン」や、「選べる部分脱毛24ヶ所」プラン、「選べる部分脱毛12ヶ所」プランなどがあります。

脱毛ラボは、顔脱毛(鼻下・もみあげ・アゴ周り上下)のメニューもあります。

キレイモ

「キレイモ」も「脱毛ラボ」も、全身脱毛の料金が比較的安いサロンです。

また、一括払いのパックプランの他に、月額制のプランがあります。

月額制は、スポーツジムのように、月々料金を支払っていくというものす。

一括払いを分割にできるサロンは多いですが、月額制があるサロンは珍しいです。

パックプランは、最初に回数を選びますが、月額制は、回数は決めないので満足した時点でいつでも解約できるというのがメリットです。

どちらのサロンも、1回で全身を脱毛するコースがあるので、効率よく通いたい方にもおすすめのサロンです。

必要回数や期間を重視したサロンの選び方

脱毛エステは、1、2回くらいでは、効果は期待できません。

脱毛エステ後、光脱毛の光に反応したムダ毛は、2~3週間くらいで抜け落ちますが、光に反応する毛は、ムダ毛の一部の毛になります。

毛周期で言う退行期から休止期のムダ毛(成長が止まって抜け落ちていく毛やまだ生えていない毛)には、光の効果は見込めません。

一般的には、6回以上お手入れすることで、自己処理が楽になってくると言われていますから、ある程度、ムダ毛を減らすには、期間や回数が必要です。

脱毛サロンでは、結婚式直前の施術は受けていないところもありますから、期間がない場合は、結婚式までに、それほど回数をこなせない可能性があります。

結婚式のための脱毛は、早めに申し込んで計画的にしましょう。

お急ぎの方向けスピードプランがある「脱毛ラボ」と「銀座カラー」

脱毛ラボ

結婚式までに時間がないという方もいますよね。

そうした方におすすめなのが、スピードプランがあるサロンです。

一般的に、光脱毛の脱毛サロンでは、2~3ヶ月に1回のペースで通います。

でも、このペースだと、順調に通っても、年に4回~6回くらいしか通えませんね。

スピードプランは、通常のプランより早く回数を消化することができるプランです。

「脱毛ラボ」は、一括払いのパックプランに2週間~月1で通えるスピードプランが、「銀座カラー」は、1年に8回通えるスピードプランがあります。(銀座カラーは、分割もできますが一括払いが基本です。)

最も速く回数をこなせるのは、脱毛ラボです。

銀座カラー

銀座カラーは、料金は高めですが、安定的な人気がある脱毛エステの老舗サロンです。

全身脱毛・部分脱毛のコースがあり、一部を除いて、し放題プランがあるサロンです。

肌質を重視した脱毛エステの選び方

脱毛エステは、ニキビやアトピーなどの敏感肌の方はお手入れできないと言われることがあります。

また、産毛の脱毛についても、他の毛より回数を多くやらないと、処理が進まないことがあります。

脱毛エステは、光脱毛(フラッシュ脱毛)という方法が一般的ですが、他の方法でもお手入れできるサロンがあります。

敏感肌でもお手入れ可能・産毛の脱毛に強い「ハイパースキン法」

ディオーネ

ディオーネは、痛くない脱毛法ハイパースキン法で人気のサロンです。

他の光脱毛のサロンのような高熱は使用しないので肌に優しい脱毛法と言えます。

アトピーやニキビが気になる方や敏感肌の方でもお手入れできます。

また、産毛のお手入れにも強いので、背中やうなじのムダ毛のお手入れにおすすめのサロンです。

ディオーネは、下記の公式サイトから申し込めます。

ハイパースキン法と光脱毛との違い

多くの脱毛エステサロンで使われている脱毛機は、メラニン色素(黒色)に反応して熱エネルギーを発生させ、その熱で黒いムダ毛を処理していくというような光脱毛の脱毛機です。

ハイパースキン法では、休止期の状態の毛(まだ生えていない毛)に対して光を当てる方法で、毛の発毛因子”毛の種”に対して働きかけて、ムダ毛を抑毛していくというような脱毛機を使用します。

そのため、光脱毛のような高い熱は発生しませんし、ムダ毛の色についても影響がありません。お手入れの痛みも温かみを感じる程度ですみます。

光脱毛の場合は、お手入れ後、数週間すると反応があった一部のムダ毛が抜け落ちます。

ハイパースキン法では、生えている毛に作用するわけではないので、ムダ毛が抜け落ちるのを見ることはできませんが、回数を重ねるごとに、ムダ毛の量が減っていきます。

ハイパースキン法の欠点を挙げるなら、光脱毛より効果を感じるのに時間がかかるという点です。

ムダ毛が抜け落ちるのを見ることができないので、効果の実感を得にくいです。

また、高熱を使用しないので、回数も光脱毛より必要な気がします。

必要な回数には、個人差があるので一概には言えませんが、サロンに必要な回数の件でいろいろ質問してみましたが、話を聞く限りでは、光脱毛より回数が必要な気がしました。

汚い背中ニキビの痕は隠すこともできる

背中ニキビ
ムダ毛の他、背中を露出するときに気になるのが肌の状態です。背中は、顔と同じように、ニキビができやすい箇所です。

脱毛エステを受けたいけど、ニキビがひどすぎて断られたという方や、ひどいニキビのせいでウェディングドレスが着れないかもと心配になっている方もいるかもしれませんね。

背中空きのドレスは、昔も今も根強い人気ですが、肌の状態によっては、背中を隠さないといけない人もいると思います。

安心してください。ウェディングドレスは背中が空いたものばかりではありません。

背中や首周りを、レースや透け感のある生地で隠せるデザインになっているドレスがあります。

DAIGOさんとの結婚式の披露宴で、北川景子さんが着ていたレトロ感あるドレスは、背中や首をレースで覆ったドレスでした。

クラシカルで品があると感じた方も多いはず。背中を隠さないといけない人は、そうしたタイプのドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

ただ、このタイプは、北川景子さんのような痩せている人や首が長くスタイルが良い人に向いていると感じます。

特別な事情がない方なら、背中空きタイプの方が、スタイルを綺麗に見せることができるので、そちらの方が良いです。

ニキビ痕や肌荒れ痕が残って背中の肌が汚い場合や、黒ずみになっている部分については、ファンデーション等で隠してもらう方法もあります。

担当のメイクさんに相談してみましょう。

脱毛エステ後の残り毛はシェービングで対策しよう

脱毛エステの残り毛対策
脱毛エステに通っていても、結婚式が1ヶ月前と迫ってくると、施術の予約ができない可能性があります。

脱毛エステは、高い熱エネルギーでムダ毛のお手入れをしていきます。

そのため、冷却ジェルや脱毛後の保湿など、肌をいたわりながらお手入れしていくわけですが、お手入れ後に赤みがでたり、肌荒れを起こしたりしてしまうことがないとはいいきれません。

大切な結婚式を控えている場合、やはり脱毛サロンとしても、万一のことを避けるため、直前のお手入れは受けられないということで断っています。

脱毛エステに通っていても、脱毛回数が少ない場合、脱毛しきれていないムダ毛が伸びてくることがありますよね。

脱毛エステ後に残ったムダ毛の対策としては、シェービングで仕上げるという方法があります。

脱毛エステである程度脱毛できていれば、シェービングするムダ毛は少ないので、剃り跡もそれほど目立たないでしょう。

シェービングする場合は、自己処理はおすすめしません。

背中は見えづらいですし、傷がついたり、やり方を間違えると肌荒れになって汚くなってしまうこともあります。

大切な日ですから、少しお金をかけてでも綺麗にしておきたいものです。

残り毛の仕上げには、ブライダル専用のシェービングサロンを利用すると良いでしょう。

シェービング方法には、直接カミソリを肌に当ててシェービングしていく方法と電動シェーバーでシェービングしていく方法があります。

直接カミソリで剃っていく方法の方が、際まで剃れるので仕上がりが綺麗です。その代わり、深く剃るため、お手入れ後、肌荒れや肌に赤みが出てしまうことがあります。

肌荒れや赤みが引くのに、最低でも約3日はかかると言われているので、シェービングする場合は、前もって終わらせておくことが必要です。

だいたい結婚式の3日前~1週間前くらいにするのが一般的です。

電動シェーバーの場合は、肌への負担が少ないので、2~3日前くらいでも大丈夫だと言われています。

電動シェーバーの場合は、深剃りはできないので、カミソリによるシェービングに比べると仕上がりが劣ります。

ですが、カミソリを使用する場合は、結婚式のかなり前にしないといけないので、結局伸びてくるということを考えると、電動シェーバーで、直前にやるのとそう変わらないでしょう。

また、脱毛が進んでムダ毛が少なくなっていれば、電動シェーバーでも、それほど剃り跡は目立たなくなっているはずです。

結婚式前のシェービングは、カミソリより肌に負担が少ない電動シェーバーによるシェービングの方が安心です。
ウェディングドレスのための脱毛
仕事をされている方は、結婚式の準備に加え、エステなど予約の調整も必要になって忙しくなりますね。

結婚式当日はあっという間だと思います。思い出に残る素敵1日になるように、来てくれた方に喜んでもらえるように、計画的に準備を進めましょう。