ワキの青い剃り跡
手を挙げて、鏡でワキをみると、まるで男性のヒゲ剃り跡のように、青くなっていることはありませんか?

ワキの青さの主な原因は、ムダ毛の剃り跡です。

カミソリやシェーバーで自己処理をしていると、脱毛するわけではないので、剃り跡が残ってしまします。

さらに、繰り返し処理することで、黒ずみの原因になってしまうことがあります。黒ずみになると、ワキの肌が暗い色になってしまって、綺麗ではありません。

ここでは、ワキの剃り跡が青いときの対処法についてまとめました。

わき毛の処理は「除毛」ではなく「脱毛」がおすすめ

ワキのムダ毛を、自分で処理する場合、カミソリ、シェーバー、除毛クリーム、家庭用脱毛器、ワックスなどといった方法がありますね。

このうち、カミソリやシェーバー、除毛クリームなどの「除毛」では、どうしても剃り跡が残ります。

たとえ、剃った直後は綺麗に見えても、すぐにムダ毛が伸びてきて、時間が経つと、ハッキリと剃り跡が見えてしまいますね。

特に、ワキ毛は、他の部位の毛よりも、太くて濃い人が多いですから、綺麗な状態を保つためには、何度も継続してお手入れが必要になります。

こうしたデメリットがあるので、剃り跡が青いことに悩まされているなら、ワキ毛の処理は、「脱毛」の方がおすすめです。

脱毛するなら脱毛エステが綺麗に仕上がる

ワキ脱毛
脱毛方法には、ワックス脱毛や家庭用脱毛器といったものもありますが、ワキ毛の脱毛なら、脱毛エステがお得です。

綺麗に仕上がりますし、料金的にも、とても安く通えます。

ワックス脱毛での自己処理は、うまく毛が抜けない、肌荒れになりやすい、処理するためにムダ毛を伸ばさないといけないといったデメリットがあります。

家庭用脱毛器は、良いと評判のものは、とても高額ですし、お手入れは自己判断です。出力レベルの調整が難しく、うまく脱毛できないことも多いです。

何よりも、こまめにお手入れしないといけないので、継続して使えるという方向けです。

脱毛エステなら、サロンに通ったら、後はスタッフにお任せすればいいですし、光脱毛なら、処理前にムダ毛を伸ばす必要もありません。

通い方はサロンによって異なりますが、一般的には2~3ヶ月に1回通えばよいのです。お手入れ後のアフターケアも必要な場合は、その場でしてくれます。(お手入れ時に使用するジェルに、すでに保湿成分などが入っている場合もあります。

ワキ脱毛のみなら、とても料金が安くてお得なサロンがいくつかあります。

ワキ脱毛が安くてお得な脱毛サロン

ワキ脱毛おすすめのサロンをおすすめ順に列挙しました。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼのワキ脱毛の料金を知ってしまったら、自己処理でお手入れしているのが馬鹿らしくなってきます。
    ミュゼのワキ脱毛のコースは「美容脱毛完了コース」ですが、このコースでは、他にVラインもセットできます。
    通常料金は、ワキ脱毛のみ、又はVラインの脱毛のみの場合、3,600円(税込)、ワキ脱毛+Vラインの脱毛の場合、2,400円(税抜)です。
    しかも、このコースは、回数無制限・期間無制限でこの料金です!
    自己処理よりも家庭用脱毛器よりもお得だと思いませんか?
    ミュゼは、毎回様々なキャンペーンをしていますが、美容脱毛完了コースもキャンペーンでさらに安くなることがあります。
    ぜひ最新情報を公式サイトからご確認ください。
    ミュゼは、スタッフの評判が良い人気のサロンです。

  2. エピレ

    エピレ

    エピレは、総合エステサロンのTBCがプロデュースした、光脱毛専門のサロンです。
    TBCにも脱毛メニューがありますが、エピレは、TBCよりリーズナブルな料金で、お手入れを受けることができます。
    エピレとTBCが初めての方は、エピレのファーストプランがお得です。
    回数は限定されていますが、ワキ脱毛がとてもお得な料金で申し込めます。

脱毛エステをすると、2週間後くらいから、光を当てて反応があったムダ毛が抜け落ちます。

毛には、毛周期(毛が生え変わるサイクル)があり、このうち成長期の毛(伸びている毛)に反応する光をあてていきますから、すべての毛が一気に抜け落ちるわけではありませんが、サロンに指定された周期で通い、回数を重ねていくと、自己処理が楽になっていきます。

継続して通うことで、自分で処理していた時のような剃り跡に悩まされることも少なります。

脱毛エステは、1、2回受けたくらいでは、なかなか思うような結果は出ないと思います。

個人差があるので、ハッキリとした回数を示すことはできませんが、だいたい10回前後で満足される方が多いようです。

最低でも6回は必要とみておいた方が良いでしょう。

上記のサロン「ミュゼプラチナム」の美容脱毛完了コースは、特に回数が決められていないコースです。

満足するまで通えますし、料金的にも、それほど高くないので、脱毛エステが初めての方に、とてもおすすめできるコースです。

脱毛しても綺麗にならない場合は黒ずみが原因のこともある

ワキの黒ずみ
ずっと、肌に負担をかけてムダ毛の処理をしてきた方は、すでに黒ずみになってしまっている可能性があります。

刺激や摩擦を与えられると、皮膚の奥深くにある、メラノサイトというところが、皮膚を守ろうとして、メラニン色素を作り出す活動が活発化します。

メラニン色素が、皮膚に沈着してしまうと、黒ずみやシミになってしまうのです。

すでに黒ずみがあるという方は、黒ずみ対策クリームを試してみてはいかがでしょうか。

黒ずみ対策のクリームは、数多くありますが、中でもおすすめの商品を列挙しました。

  1. ワキの黒ずみ対策専用ジェル ピューレパール

    ワキの黒ずみ対策専用ジェル ピューレパール

    ピューレパールは、無添加、低刺激なので敏感肌の方にもおすすめのジェルです。
    使用できる部位は、ワキ、ひじ、二の腕、ひざ、ビキニライン、乳首などです。
    ビキニラインも、ムダ毛の自己処理により肌に負担をかけやすい部位ですね。
    また、下着で擦れてしまうこともあります。
    ピューレパールは、外出前と寝る前に使用します。
    ピューレパールの良い点は、臭いの原因になる雑菌も同時に抑えてくれることです。

  2. アットベリー

    アットベリー

    アットベリーは、低刺激、無添加の黒ずみ対策クリームです。
    こちらも気になるニオイの原因となる雑菌の繁殖も防いでくれる優れものです。
    持ち運びに便利な大きさで、旅行などにも携帯できます。
    ワキ以外の二の腕、ひじ、ひざにも使えます。
    美容成分がたっぷりのエステ級の高級ジェルで黒ずみケアができます。

  3. イビサクリーム

    イビサクリーム

    Ibizaクリームは、美白成分と肌荒れ防止成分が配合されたクリーム。6つの美容成分配合で、肌に潤いを与え、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。
    香料・着色・鉱物油・パラベンは、一切不使用です。
    デリケートゾーンにも使えるのでVIOゾーンの黒ずみが気になる方におすすめです。

夏が近づくと、ワキの見た目が非常に気になってくるという方も多いですよね。

脱毛も、黒ずみ対策も、一気に綺麗になるわけではありませんから、日ごろからお手入れをしておくことをおすすめします。