タイツとムダ毛
足の毛が毛深いと、なんとなくスカートをはくのを避けませんか?

だけど、せっかく女子に生まれたんだから、スカートをはいておしゃれを楽しみたいって思いますよね。

そこで、毛穴やムダ毛を隠せるようなストッキングを探す方もいるでしょう。

ストッキングでムダ毛対策や毛穴対策をするなら、いくつか気を付けておいた方が良い点があります。

ストッキングはムダ毛の処理をしてから履くべし

ストッキングやタイツは、ムダ毛の処理をしてからはくべきですよ。

もちろん、ムダ毛が生えたまま、肌色のストッキングを履くなんて方はいないと思いますが。

例えば、冬など寒い季節には、黒や茶色などの有色のストッキングやタイツを履いて、ムダ毛を隠そうとする人はいますよね。

遠目で見れば、ムダ毛が生えたままでも、目立たないと言えばそうなんですが、人と一緒に何かをするときは要注意です。

ふとした瞬間に、ムダ毛がストッキングや薄手のタイツから、はみ出ていたり、ムダ毛が見えることがあります。

以前、友達と一緒に食事に行ったときのことです。その日、友達は、短めのスカートでチェック柄の茶色いストッキングを履いていました。
ストッキングとムダ毛
ふと隣の友達の足を見たときに、ストッキングの中のムダ毛が見えてしまったんです。柄にしては、なんか変だなと思って、よく見たらムダ毛でした。

ストッキングを履くときは、ムダ毛は処理してから履かないと隠しきれていないことがあります。

どうしても見えなくしたい場合は、透けないデニールが高めの厚いタイツを選んだ方が良いです。

毛穴を目立たなくするストッキングは?

ムダ毛の処理後の毛穴が気になるという人もいますよね。

毛穴を目立たなくするなら、自分の肌より濃いめのストッキングを選ぶと、目立ちにくくなります。

ただ、剃り跡が濃い場合は、隠しきれないこともあります。

剃ってもすぐに生えてくる、剃り跡が目立つという人は、脱毛するのがおすすめです。

脱毛の方法には、いろいろありますが、綺麗で簡単なのは脱毛エステです。

家庭用脱毛器にも光脱毛ができるものもありますが、地道にコツコツと続けていかないといけないですし、ワックス脱毛は、無理やり毛を引き抜くので、毛穴を痛め、埋没毛になりやすいと言われています。

また、アフターケアを自分でしっかりする必要がありますね。
脱毛エステのメリット
脱毛エステの場合、お手入れ前後の注意点はもちろんありますが、お手入れ自体はサロンに通えば、慣れたスタッフにお任せでいいので楽です。

個人差はありますが、脱毛エステに通うと、自己処理がだんだん楽になっていきます。

足、腕、ワキといった人に見られやすく頻繁にお手入れが必要な個所は、速めに脱毛エステでお手入れをしておけば、普段のお手入れの負担が軽くなります。

足を広範囲に脱毛する「銀座カラー」が絶対お得

銀座カラー

銀座カラー

一口に「足」と言っても広範囲にわたります。

「両ヒザ」「両ヒザ下」「両ヒザ上」「足の指」「足の甲」。

そこが終わっても、たいていの場合「ヒップ」や「Vライン下」の毛が気になってきます。

つまり、「ストッキング」「生足」に限らず、足を綺麗に見せたいのであれば、下半身全体の脱毛でコスパが良いサロンを選ぶ必要があるということ。

そんな人におすすめなのが、銀座カラーの全身脱毛し放題「リーズナブル脱毛コース」。

このコースには顔脱毛が含まれないのですが、通い放題なのに総額わずか197,650円(月額6,500円)で全身脱毛することができます。

大手脱毛サロンの全身脱毛費用の相場が35万~40万ぐらいなので、この料金は破格中の破格です。

全身脱毛なので、足以外にも「腕」や「背中」など上半身を広範囲にわたって脱毛することができます。

ちなみに、他のサロンで「足全体」の部位脱毛を単体で申し込んでも、満足いく脱毛回数だと割高になってしまうため、おすすめできません。

「両足」を中心に広範囲に脱毛したい場合は、部分脱毛を組合せるよりも、最初から全身脱毛し放題「リーズナブル脱毛コース」を選びましょう。