脱毛エステのキャンセル料
脱毛サロンを予約して予定していても、当日具合が悪くなって行けなくなってしまったり、急な用事が入ってしまったりすることも考えられます。

多くの脱毛サロンが、当日キャンセルや無断キャンセルには、キャンセル料や1回分の回数消化といった厳しいペナルティーを設けています。

ここでは、各サロンのキャンセルへのペナルティーについて比較していきたいと思います。

脱毛エステのキャンセル料比較

脱毛サロンのキャンセルをする場合の、キャンセル料やペナルティーについてまとめました。(2017年9月調査日現在)

脱毛サロンキャンセル料比較

ほとんどのサロンで、当日キャンセルは、キャンセル料やペナルティーが発生します。

キャンセル料がかからないところもありますが、予約が取れなくて困っている人もいるので、基本的には当日キャンセルや無断キャンセルは避け、事前の連絡を入れるようにしましょう。

キレイモの月額制プランが予約変更できるようになりました

キレイモの月額制プランは、以前、予約の変更やキャンセルができませんでしたが、3日前までに連絡すれば、変更やキャンセルができるようになりました。

パックプランの方は、連絡は前日までOKなので、こちらの方が、融通が利くプランですね。

この点では、忙しくて予定が変わりやすい方は、パックプランの方が、通いやすいでしょう。

ミュゼはキャンセル料がかからないサロン

仕事で残業が入ることもあって予定がわかりづらいといった忙しい方は、キャンセル料がかからないミュゼが利用しやすいのでおすすめです。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛とVラインの脱毛がお手頃料金通える人気のサロンです。
    ミュゼの予約は、アプリを活用することで、24時間、予約・変更・キャンセルが可能です。
    キャンセル料がかからないから、直前になって変更する人もいます。
    希望の条件を登録しておけば、空きができたら通知してくれるアプリなのでとても便利です。
    ミュゼはお得なキャンペーンが豊富なサロンです。
    是非、下記の公式サイトから最新情報を確信してみて下さいね。

エピレは、以前はキャンセル料が必要でしたが、キャンセル料がかからなくなりました。

エピレについての詳細は、「エピレの詳細と口コミ【TBCとの違いは?】」のページを参考にしてください。

キャンセル料が施術1回分のサロンは事前連絡することでキャンセル料を回避する

脱毛エステキャンセルのペナルティー
千円くらいのキャンセル料なら、それほどダメージは大きくありませんが、1回分消化というのは、重いペナルティーです。

ミュゼ、エピレ、TBC以外は、場合によっては、1回消化のペナルティーになってしましますね。

契約したプランにもよりますが、全身脱毛などの1回あたりの金額が高いプランは、大きな損をしてしまうことになります。

例えば、キレイモのパックプランだと全身脱毛が6回で114,000円ですが、これを単純に6で割って1回あたりの料金を計算すると、19,000円です。大損ですよね。

また、1回分消化とみなされるので、6回の予定が、5回になってしまします。

こういった事態は、キャンセル可能なサロンでは、急な予定や体調不良でもない限り、サロン側が決めた時間までに事前連絡すれば避けることができます