産毛の処理
顔やうなじ、背中の産毛の処理はしていますか?

産毛は、ムダ毛ほど濃くないし、それほど目立たないので、ついつい手抜きをしていしまいますね。

でも、産毛も、たくさん生えていると肌のトーンが暗く見えますし、ムダ毛がたくさん生えているように見えてしまします。

ここでは、産毛の役割産毛を脱毛するメリットについて書いていきます。

産毛にもいくつかの役割がある

産毛を脱毛すことには、メリットがあります。

しかし、産毛にはいくつか良い役割もあるので、まずは、その点をおさえておきましょう。

1.産毛には紫外線から肌を守る役割がある

産毛には、肌を保護する役割があります。

産毛は、熱や紫外線から肌を守ってくれています。

産毛をなくしてしまうと、紫外線を直接あびることになりますから、産毛を処理する場合は、紫外線対策をしっかりする必要がありますね。

顔の産毛については、日ごろから日焼け止めや化粧をしっかりしますから、この点は、それほど問題はないかと思います。

2.産毛の生え方によっては小顔効果があることもある

産毛シェーディング効果
シェーディングをご存知ですか?

メイクをするときに、陰影をつけて顔を立体的に見せる手法のことです。

髪の毛の生え際やこめかみ、頬骨などにシェーディングパウダーを入れていき、理想の輪郭や小顔をつくります。

産毛が生えている箇所によっては、シェーディング効果が期待できます。

あなたの顔の産毛はどのように生えていますか?

影はいらないというような部分に生えている産毛なら、処理してしまってもこの点デメリットは少ないでしょう。

シェーディングは、メイクでもできますしね。

3.産毛には毛穴を掃除する役割もある

産毛もムダ毛と同じで抜けて生えてを繰り返しています。

産毛が抜ける際、毛穴に詰まった老廃物も一緒に取れるので、毛穴を綺麗ににするという働きがあります。

日本人はメリット重視で産毛の処理をする人も多いですが、韓国では産毛は処理しない人の方が多いそうです。

産毛の処理は、良い点、欠点ありますから、どちらを重視したいかよく考えて選びたいものです。

産毛を脱毛するメリット

次に、産毛を処理するメリットについて、書いていきたいと思います。

産毛については、濃いムダ毛に比べると、それほど目立たないし、脱毛しなくても良いのではと考える人もいますよね。

そこで、必要な産毛は剃るという方法で手軽に済まされている方もいるでしょう。

ただ、除毛という方法では、産毛の細い毛先部分を剃ってしまうことになるため、生えてきたときに逆に目立ってしまうこともあります。

また、顔の産毛をカミソリで剃るのは、肌を痛めやすいのでやめた方が良いでしょう。除毛するなら、せめて、安全ガード付きの顔用シェーバーを使用することをおすすめします。

産毛を処理するなら、「脱毛」がおすすめです。

ここからは、産毛を脱毛するメリットについて書いていきます。

1.化粧のりが良くなる

産毛の脱毛
産毛を脱毛すると化粧のりがよくなります。

顔に産毛が多い方は、化粧の時に産毛が邪魔しているのを感じたことはありませんか?

特にクリームやリキッドファンデーションを塗るときに、産毛のせいで、綺麗ににのらないということがありますよね。

産毛を脱毛することで、化粧がぴったりフィットしてくれ、メイク崩れもおきにくくなります。

2.肌色が明るくなる

日本人のムダ毛は、ほとんどの場合、黒色なので、産毛といえども肌色を暗くしています。

産毛を脱毛することで肌色が明るくなり、顔の場合、顔がくすみがとれて明るく見え、印象が良くなります。

3.肌を清潔に保てる

産毛があると汗や余分な皮脂、汚れなどが付着し、ばい菌が繁殖しやすくなります。

ムダ毛を脱毛することで清潔な肌を保てますし、毛穴も引き締まって、きめ細かく見えます。

背中や顔の産毛の脱毛は脱毛エステがおすすめ

産毛の脱毛エステ
このように、産毛の脱毛には、メリットもあります。

背中や顔の産毛の脱毛をするなら自己処理よりも脱毛エステがおすすめです。

脱毛の自己処理方法の代表例と言えば、ワックス脱毛や家庭用脱毛器による脱毛ですが、顔や背中の産毛の脱毛は、これらの方法では、なかなかうまくいかないということが多いでしょう。

ワックス脱毛は、無理やり毛を引き抜くので毛穴を痛めやすく埋没毛になりやすい方法ですし、ワックス脱毛では、なかなか産毛の脱毛が綺麗にできません。

また、産毛に効果が期待出来て顔に使えるようなワックス脱毛はあまり売られていないということもあります。

家庭用脱毛器で効果が期待できるような商品は、とても高額ですよね。

家庭用脱毛器は、一般の方が家庭でも使用できるようにしたものですから、光脱毛というような商品でも脱毛エステほどのパワーは使用されていなことがほとんどです。

照射レベルも自己判断に任せられます。パワーを強くすると痛みが強い、けれど、弱くすると効果が期待できないというように、うまくいかないことがあります。

それに、家庭用脱毛器は、こまめに続けなければ効果が期待できません。継続できなくて、結局使用していないという方も多いです。

ワックス脱毛も家庭用脱毛器も、背中の脱毛は、見えづらく手も届きにくくてできないということもありますね。

こうした点を考えると、脱毛エステに通った方がお得ですし、満足いく結果が得られるでしょう。

ですから、産毛のお手入れをするなら脱毛エステがおすすめです。

産毛に強い脱毛サロンについては「産毛の脱毛で効果がある脱毛エステはあるの?」の記事にまとめていますので、良かったら参考にしてください。