Vラインの脱毛
最近の若い人は、思い切ってハイジニーナ脱毛(無毛)にする人もいますが、海外では一般的なハイジニーナも、日本では、まだ、そこまで浸透していませんね。

日本には温泉文化もあるし、ジムで共用のお風呂に入ることもあり、ハイジニーナに恥ずかしさを感じる人も多いようです。

Vラインは希望の形を残しつつ、IOラインは全処理というのが人気のパターンです。

脱毛エステでVラインの脱毛をしたものお、思ったようにならなかった、失敗したと後悔する例として、残したVラインの毛量が多くて、下着を着たときに、毛がモサッと膨らんでに気になってしまうというものです。

そうならないためにはどうしたらよいのでしょう?

ここでは、脱毛サロンでお手入れするときに、Vラインの密度が自然になる仕上げ方についてまとめました。

脱毛サロンでVラインの密度を適度に減らす方法

Vラインの毛量がもともと多かったり、太くて硬い毛質の場合は、脱毛した部位と、していない部位の差が激しく、残した部分が膨らんでしまう可能性があります。

そうしたことを避けるために、初めの数回は、全照射してもらうという方法があります。

密度を減らすために初めの数回は全処理・全照射する

Vラインの脱毛を申し込むときや形を相談するときに、初めの数回は、全照射してもらえないか確認しておきましょう。

何回全照射したら、自然な形に仕上がるかというのも、その時に相談しておくと良いですね。

申し込んだプランによっては、全照射できないこともありますから、必ず事前に確認しておきましょう。

Vラインの脱毛エステに通う際は、事前に自己処理をしていくのが一般的です。

自己処理する範囲は、照射する部分です。

Vラインの毛の密度を減らしたい場合は、初めの数回、全照射してもらうために、自己処理も全処理していきます。

Vラインは毛が太くて多いため、全照射する場合は、施術時、痛みが強くでるかもしれません。

全照射すると、お手入れ後、ムダ毛が処理されて、ハイジニーナになってしまうのではと心配になるかもしれませんが、毛には毛周期というものがあるので、光脱毛で1回照射したくらいでは、ずっとハイジニーナ状態になってしまう心配はありません。

(ただ、毛量がもともと少なく全処理の必要がない人や、一時的でもムダ毛がなくなる状態が嫌な人には、おすすめできません。)
毛周期
毛周期というのは、毛が生え変わるサイクルのことです。

毛は、生えて抜けてを繰り返していて、毛が成長して伸びている時期(成長期)、毛の成長が止まり抜け落ちるまでの期間(退行期)、毛が抜け落ちて次に成長するまでの期間(休止期)があります。

光脱毛で照射して反応する毛は、成長期の毛(その時に生えている毛)になります。ですから、その時期以外の毛(これから生える毛など)や光に反応しなかった毛は、抜けません。

丁度良い密度にするためのVライン全照射の最適な回数

Vライン全照射回数
全照射は、やりすぎても不自然な形になってしまったり、薄くなりすぎたりしてしまいます。

最適な回数は、一般的に最初の2~4回と言われていますが、個人差があるため注意が必要です。

毛量がもともと少ない、細くて柔らかいという人は、全くしなくても自然な仕上がりになることもあります。

全照射することで、毛の密度が少なくなったり、不自然な形になることもありますから、気を付けましょう。

密度を薄くしたい人は、1回全照射後、数ヶ月経った後に生えた毛量や毛質を見ながら、次に全照射するかどうかを考えると良いでしょう。

最近は、スピード脱毛というように、毛周期をあまり気にすることなく、短いスパンで脱毛エステを受けれるサロンもありますから、脱毛エステを受ける間隔が短い場合は、2~3か月後の毛の様子で確認したほうが良いでしょう。

自己判断が難しい場合や参考意見を聞きたい場合は、詳しいスタッフに相談しましょう。

Vラインの脱毛でおすすめのサロン

Vラインやデリケートゾーンの脱毛エステが受けれるサロンをおすすめ順に列挙しました。

  1. プリート

    VIO脱毛のプリート

    VIO脱毛にこだわりがある方は、VIO脱毛専門店のプリートがおすすめです。
    プリートは、デリケートゾーンの豊富なメニューやデザインがありますし、フォト脱毛や美白ケアができるコースもあります。
    店舗は、首都圏に5店舗(銀座・新宿・上野・大宮・横浜)のみの展開です。
    お近くにお住まいの方でVIO脱毛を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

  2. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼには、回数無制限・期間無制限のVライン美容脱毛完了コースがあります。
    このコースは、何回でも通えて、3,600円(税込)(2017年9月調査時点)と、とてもお得です。
    ただ、Vラインのみで、両サイドの間部分は、対象ではないので、全照射したい場合は、フリーセレクトコース(好きな部位が選べるコース)などと組み合わせます。
    他のコースと組み合わせて、初めの数回は全照射してもらいましょう。
    他に、デリケートゾーンがセットになったコースもあります。
    ミュゼは、いろいろなキャンペーンをしていますから、そのときのキャンペーンの内容によっては、キャンペーンを活用して全照射が数回お得にできるかもしれません。
    キャンペーン情報は、公式サイトからご確認ください。

  3. エピレ

    エピレ

    エピレは、総合エステTBCのプロデュースした光脱毛専門店です。
    エピレには、デリケートゾーンの脱毛がセットになったVIO・5プランがあるのでVIO脱毛希望の方におすすめです。
    エピレとTBCが初めての方には、通常料金よりお得なファーストプランがあります。

  4. 脱毛ラボ

    脱毛ラボ

    脱毛ラボは、全身脱毛や部位脱毛、部位脱毛が指定部位数選べるプランなどメニューが豊富なサロンです。
    全身脱毛も部位脱毛も比較的低料金で通えるので、安い脱毛エステをお探しの方に、おすすめのサロンです。