白人、黒人、アジア人それぞれの脱毛習慣とムダ毛の価値観の違いみなさんは海外の映画やテレビドラマを見たりしますか?

私は、日本の役者さんよりも、海外の役者さんの方が好きなので、見る映画の8割は海外のモノです。

ところで、海外の役者さん(男性)って毛深い方が多いですよね。

白人の方も黒人の方も、アジア系の方と比べると、目に見える部分に関していうと、毛深いなと感じます。

最近、特に気になったのがヒゲの濃さです。

首回りまでヒゲ剃り跡があり、濃いなーと思ってしまいました。

ただ、海外の男性は顔立ち的にヒゲが似合うんですよね。

海外で人気のものが、少し遅れて日本にも入ってくるという流れがあるので、今では日本人でもヒゲを剃らずに生やしている人が出てきたというわけです。

日本人女性はヒゲに対してネガティブ?

こと日本人男性に対しては、ヒゲを好まない日本人女性のほうが実は多いそうです。

ヒゲがかっこいいというのは、「ホリが深い顔立ち」の白人さんや黒人さんに限った話(またはごく一部の日本人俳優さん)で、間違っても自分の彼氏や旦那さんにヒゲを生やしてほしいと思っている女性はごくごく少数はということです。

どうしても顔立ち的に日本人男性のヒゲ面を見ると清潔感がないようなイメージが付きまとうからでしょう。

身近な男性には清潔なアゴ周りであってほしい

日本人女性のヒゲに対する感じ方は、次のようなものが多いようです。
女性のヒゲに対するイメージ

  • 清潔感に欠ける
  • 無精ひげは汚く見えて苦手
  • チクチクしそう
  • 似合っていればよいが、そうでないなら剃ってほしい

もちろん、ヒゲや胸毛がある男性のほうが、男らしくて好きだという女性もいます。

ただそれは観賞用としてという感じがします。

自分の身近にいる日本人男性に対しては、清潔感を持ったツルっとした風貌でいてほしいというのが多数を占めるようです。

スキンシップを取るのに、ヒゲでザラついた肌よりもツルツルした肌を好む女性が多いということでしょう。

一般的に、日本人女性が、処理してほしいと思っている男性のムダ毛は、ヒゲ、胸毛、すね毛、乳首周りの毛などが上位を占めます。

つまり、女性のムダ毛にマイナスイメージを持っている男性が多いのと同じように、男性のムダ毛についても処理してほしいという女性が多いということです。

日本人男性に人気のヒゲ脱毛

最近の日本人男性は、ムダ毛処理はエチケットと捉える人も増えてきています。男性の脱毛も流行っていますね。一番人気は、ヒゲの脱毛です。

ずっと生やさないのに、毎日ヒゲをケアするのは、大変だというのもあるのでしょう。

脱毛すると、毛が生えてこなくなることがあるため、ヒゲをカッコいいと思っている海外の方にとっては驚きかもしれません。

ムダ毛に対するイメージは、国によってかなり違いがあります。

海外で活躍する男性のスポーツ選手が、アンダーヘアの処理をすることが、海外のエチケットだ、というような話をして話題になりましたね。

この話を聞いた当時は、「ヒゲはよくてもアンダーヘアは何故ダメなのか?」と疑問に思ったものです。

欧米ではアンダーヘア処理するのが主流

海外のアンダーヘアの脱毛
海外、とりわけ欧米では、「アンダーヘアを処理しないのは、男性女性を問わず不衛生だ」と捉える人や国が増えてきています。

アメリカ、イギリス、フランス、ロシアなど、西欧、東欧の若者の多くが、陰毛を脱毛しています。

かなり昔にドイツに行ったことがありますが、混浴の温浴施設(バーデンバーデンのフリードリヒス浴場だったか、フランクフルトだったか、はたまたミュンヘンだったか場所は忘れましたが)に行った際、男性女性問わず、アンダーヘアを処理していないのは私だけだったので、とても恥ずかしい思いをした記憶があります。

また、宗教的観点から処理しないといけないケースもあるそうです。

日本に関しては、ワキ脱毛はエチケットとなってますし、アンダーヘアの処理も程よく形を整えるのが人気なので、興味のある方はサロン脱毛を試してみると良いでしょう。

ちなみに、ワキ脱毛とVラインの脱毛のセットがとてもお得なのが、脱毛サロン「ミュゼ」になります。

ワキ脱毛とVライン脱毛がダントツにお得なミュゼ

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、ワキ脱毛が破格なことで知名度が高い大手脱毛サロンです。
    ミュゼのワキ脱毛の通常料金は、3,600円(税込)ですが、ワキ脱毛とVラインの脱毛をセットにすれば2,400円(税抜)で通うことが可能です。

    ※いずれも美容脱毛完了コース。2017年8月調査時点の通常料金ですので、詳細は「ミュゼ公式サイト」をご確認ください。

    ミュゼのワキ脱毛(美容脱毛完了コース)は、回数無制限・期間無制限のコースのため、何回でもいつまでも通うことができます。

    ミュゼは、時期によって変わるキャンペーンを実施していますが、キャンペーンでは、美容脱毛完了コースがさらに割引になっていることがあります。

    ワキ脱毛を考えている方は、ぜひ、ミュゼの最新のキャンペーンを下記公式サイトから確認してみて下さい。

一昔前までは、日本では、アンダーヘアを処理すると温泉やジムで見られることもあるし恥ずかしいという考えの方が一般的でしたよね。

しかし、最近は、海外文化が入ってきたことにより、VIO脱毛が流行っていて、アンダーヘアを処理することは恥ずかしいというイメージはなくなりつつあります。

※参考記事:外国人の男性と付き合うなら全身脱毛すべき?

女性は、生理などもあるため、アンダーヘアがない方が、臭いも少なく清潔に過ごせそうという点もあるでしょう。

とはいえ、日本では、I脱毛、O脱毛は一般的になってきつつあるものの、V脱毛については、その一部を残す(毛の面積や密度を少なくする)やり方が主流であり、アンダーヘアを全部脱毛する人はまだまだ少数派と言わざるを得ません。

日本人女性と付き合った外国人が、アンダーヘアの濃さに、びっくりした、ひいてしまったという話も聞くことがあります。

アジア圏の脱毛事情は日本と同程度

アジア圏の脱毛事情も、欧米よりも日本に近いと言われています。

中国でも韓国でもタイでも、おしゃれで美意識の高い女性は多くの部位を脱毛していますし、男性のヒゲ脱毛も一般的になりつつあるようです。

このように国によってムダ毛の意識は、かなり異なるので、国際恋愛をする方は、価値観の違いに注意したほうがよいでしょう。

VIOの脱毛エステについて興味がある方は、デリケートゾーンの脱毛の裏事情について書いてあるこちらの記事もよろしければ参考にして下さい。