毛深いのは遺伝が原因?諦めるしかないの?男女問わず、多くの人が体毛が毛深いことで悩んでいます。

体毛が濃かったり、「こち亀の両津勘吉」や「ゴルゴ13」のように眉毛が太くてつながっているような人がルックス面で人気が高かったのは、はるか昔の話。

今は男女問わず体毛が薄いツルっとした人に人気が集まっています。

身体のあらゆる箇所に剛毛が生えているため、そのことを人知れず生来のコンプレックスと感じている人は結構いるんですよね。

体毛の濃さの主要因は遺伝です

よく毛深いのは遺伝が原因だと言われますが、それは事実です、、

もし「自分の両親のいずれかがクマのように毛深かった」場合、それなりに高い確率でその子供は毛深く産まれてきます。

また、両親の体毛が濃くなくとも、隔世遺伝(おじいちゃん、またはおばあちゃんに似ること)の影響で毛深さが遺伝することもあります。

つまり、両親や祖父母に体毛の濃い割合が多いと、自分もそうなる確率がが高いですし、逆に家系に体毛が薄い人が多い場合、確率的に自分も体毛が薄くなる可能性が高いというわけです。

遺伝子の力って怖いぐらい引き継がれます(笑)

ただし、毛深いのは「遺伝」だけが原因ではありませんので、ここではその他の原因についても言及してみたいと思います。

ストレスも体毛が濃くなる要因

毛深い原因には、こうした遺伝以外にも、「ホルモンバランスの乱れ」や「ストレス過多」が原因していると言われています。

例えば、10代の頃はムダ毛が薄くスベスベだったのに、20代後半になって急に「腕」や「足」など体中の体毛が濃くなってくることがあります。

この場合

「自分は遺伝的に体毛は薄いはずだから気のせいだろう」

と楽観視をきめこんで見てみないふりをするのは禁物です。

ストレスが男性ホルモンの分泌を加速させ毛深くなる

体毛は「男性ホルモン」が多くなると濃くなり、「女性ホルモン」が多くなると薄くなる特徴を持っています。

人間、ストレスを感じすぎると、副腎皮質が刺激され「男性ホルモン」が分泌されることがわかっています。

例えば、仕事が忙しすぎて、知らず知らずのうちにストレス過多になってしまった場合、男性ホルモンが以上分泌され、体毛の濃さに影響を与えている可能性があるということです。

「不規則な生活が続き、イライラした日が続くな」と感じてたきたらストレスに晒されている可能性があるので、要注意です。

仕事だけでなく、家事や子育て、妊娠中など、日常生活で無理をし過ぎてストレスが溜まっていないか、自分の身体に自問自答してみてください。

ストレスにより女性ホルモンの分泌が減少する

さらに、生活習慣の乱れ、不規則な食生活などによって女性ホルモンが減ると、男性ホルモンの過剰分泌を抑えられなくなることも指摘されています。

女性ホルモンの分泌を司っているのは視床下部と呼ばれる部位なのですが、そこは生活習慣の乱れ、過剰なストレスなどの影響を受けやすいんですよね。

ストレスで女性ホルモンの分泌が減ることで、相対的に男性ホルモンが増えることが体毛が濃くなる要因の一つというわけです。

喫煙も女性ホルモンの分泌を減らすので、身体にデメリットしかないです。

どれだけ、ストレスが体毛の濃さに悪影響を与えているか、わかっていただけたと思います。

これらのことから、遺伝した体質を変えことは難しいですが、このような「生活習慣の乱れが原因」の毛深さは、生活環境を改善することで、毛深さを改善する余地が期待できます。

ムダ毛を薄くするための対処法

遺伝意外にムダ毛を濃くする要因があるのであれば、その悪影響を打ち切ることで、ムダ毛を薄くすることも可能なはずです。

一言で言うとストレスを減らすってことですね。

女性ホルモンの分泌が増えると、男性ホルモンの分泌が減少して、結果的に毛深さが抑制されますから。

女性ホルモン増やす食べ物としておすすめなのが「大豆製品」です。

大豆イソフラボンという成分が大豆には含まれており、身体の中で女性ホルモンと同じ働きをするそうです。

他にも、

  • ナッツ類
  • アボカド
  • マグロ、カツオ
  • かぼちゃ

など、「ビタミンE」「カリウム」「食物繊維」「ビタミンB6」「葉酸」を豊富に含んだ食材を摂取することで、同じく女性ホルモンのバランスを整える効果が期待されるそうです。

個人的には、コスパが良くてお財布に優しい「納豆」や「豆腐」、「豆乳」と言った大豆加工品をベースにして、その他の食材を定期的に摂取するのが望ましいかなと思っています。

自分なりのリラックス方法を確立する

ストレス解消の方法はいろいろありますが、一番大事なのは、自分なりのリラックス方法を確立することです。

人によっては、身体を動かすことが一番のストレス解消になりますが、音楽や舞台などを鑑賞することが、何よりもストレス解消になる人もいると思うので、「気の抜き方
」を知っておくと良いと思います。

脱毛が最も即効性のある対処法

いくらストレスをためないことが、濃くなっていく体毛に効果的だからといって、当然のことながら即効性は期待できません。

豆乳やアボガドを毎日食べたところで、すぐには目に見えて体毛が薄くなるということは考えにくいです。

そのため、最も即効性のある対処法は、やはり脱毛になってきます。

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、人気のある大手脱毛サロンです。

    評判もよく、キャンペーンを利用すると脱毛コスパがかなり高いため、もっともおすすめできる脱毛サロンだと思います。

    ミュゼのワキ脱毛の「美容脱毛完了コース」は、低料金なのに数無制限・期間無制限で通えるコースで、ワキ脱毛が特にお得なサロンです。

    美容脱毛完了コースでは、Vラインをセットにすることもできます。

    キャンペーンでは、さらにお安くなっていることもありますから、ぜひ最新のキャンペーン情報をチェックしてみて下さい。

トータルで考えると、脱毛サロンとして「ミュゼ」がもっともおすすめですが、脱毛する部位の組み合わせによっては、他の脱毛サロンも比較対象になってくると思うので、全身脱毛とか考えているのであれば、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事 ⇒ 全身脱毛で一番安いエステはどこ?