小陰唇が大きい場合VIO脱毛しない方がいい?脱用部位の中でも、人気の高いVIO脱毛。

「全体的にVラインを薄くしたい」だとか「Iライン、Oラインは全ツルで、Vラインは形を整えるだけ」だとか「全部なくしてツルツルにしたい」だとか、、、etc

要望は人それぞれですが、それをかなえるのがVIO脱毛になります。

そんな中ときおり耳にするのが「女性器(小陰唇)が大き目な気がするから、VIO脱毛してもいいのか悩む」という切実な声です。

ビラビラが目立たないような毛の形が理想

正式名称は小陰唇ですが、少々堅苦しいので以後、俗語ではありますが「ビラビラ」と書かせていただきます、、

ガールズトークだと、普通に「ビラビラが目立つ」だとか「具が大きい」だとか言いますものね。

一般的にビラビラが大きい場合、全身を正面から見た場合でも、後ろから見た場合でも、いずれも「鶏のトサカ」のような赤い小陰唇の一部が顔を出してしまいます。

普段は邪魔な陰毛ですが、この時ばかりは、この肉ビラが陰毛でうまく隠れているということもあるのです。

問題はVラインの毛を全部無くしてしまった場合。

イイ感じで陰毛で隠れていたビラビラが、それまで遮ってくれていた陰毛がなくなることで、目立ってしまう可能性があるということです。

Vラインの毛を減らしつつ、最終的に「ビラビラが目立たないような形」に仕上げるのが理想ということになります。

※言うまでもないですが、Oライン(肛門回り)の毛は、ビラビラの大きさと全く関係ないので、全部無くしてしまって問題ありません。

脱毛の専門家に客観的なアドバイスをもらうことが大事

ビラビラが気になっているのであれば、絶対におすすめできないことがあります。

それは、自己判断でVラインの毛の形をきめてしまうこと。

自己処理であれば、また毛も生えてきますが、サロンやクリニックの脱毛処理を完了した後では、後悔してしまうことにもなりかねません。

確かに、自分の身体のことを一番知っているのは自分自身ですが、自分よりも案外他人の方が客観的に見えていることもあるものです。

経験の差こそありますが、大手脱毛サロンのスタッフは、これまで何百人、何千人という女性のVIO脱毛の相談にのっています。

経験やノウハウも溜まっているでしょう。

「肉ビラの部分がうまく隠れるように一部毛を残し、後は希望の形に仕上げましょう」といったアドバイスがあるかもしれません。

いずれにしても、脱毛のプロに、Vラインの毛の形についての相談をし、納得した上で脱毛に着手するのが、後々後悔しないためにも大事になってくると思っています。

VIO脱毛はどのサロンに任せればいいか

VIO脱毛ですが、もちろん脱毛サロンであればどこでもいいわけではありません。

  • VIO脱毛の実績が豊富な脱毛サロン
  • VIO脱毛がリーズナブルな脱毛サロン

この2つを同時に満たしている脱毛サロンを選ぶ必要があります。

その両方を満たしている脱毛サロンが「ミュゼ」です。

おすすめ脱毛エステのご紹介

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼは、Vラインの脱毛料金がダントツに安いことで人気のサロンです。

    何と言っても、通常料金で

    • Vラインの脱毛・・・3,600円(税込)
    • ワキ脱毛・・・3,600円(税込)
    • ワキ脱毛+Vラインの脱毛・・・100円(税抜)

    これらの美容脱毛完了コースを受けることができるのが大人気の理由です。

    随時行っているキャンペーンを適用すると、さらに安くなる場合があるので、興味のある方は「ミュゼ」の公式サイトをチェックしてみてください。

    IラインやOラインなど、その他の部位を追加でセレクト出来るコースもあるので、VIO脱毛を安く受けたい方は、ミュゼ中心に検討をすすめるのが良いと思います。

VIO脱毛の料金が高いサロンをわざわざ選ぶ方はいないと思いますが、安いだけで聞いたこともない得体のしれない個人サロンよりも、大手の脱毛サロンに決めたほうが確実ですし安心です。

小陰唇の大きさが気になる方の脱毛まとめ

大抵の場合は、本人の気にしすぎで、Vラインの毛を脱毛したからと言って、小陰唇の肉ビラが明らかに目立つようになることはそんなに多くないと思います。

ただ、自分の要望も聞いてもらった上で、VIO脱毛を多く手掛けてきたプロの脱毛スタッフの客観的なアドバイスをもらい、最終的なVラインの毛の形を決めるのが、満足のいく結果につながるのではないかと思います。