VIO脱毛エステ
脱毛エステが一般的になったことで、「VIO脱毛」や「ハイジニーナ脱毛」という言葉を聞くことも多くなりました。

脱毛エステに通っている人は、よくご存じたと思いますが、知らないという方もいるかもしれません。

今回は、VIOラインとはどこのことを言うのか、ハイジニーナとは何なのかについて書いていきます。

ハイジニーナ脱毛とは陰部を無毛にすること

ハイジニーナのメリット
ハイジニーナとは、先に説明した、VIOラインのムダ毛を全て脱毛することを指します。

全処理して無毛にしている人を指すのが一般的ですが、部分的に脱毛している人まで含む場合もあります。

海外では、ハイジニーナ脱毛(無毛)は一般的ですが、日本では海外ほど浸透してはいません。しかし、最近は若い子を中心に積極的にアソコの毛をツルツルに処理する人も増えてきています。

ハイジニーナは、英語のhygiene(ハイジーン)が語源と言われています。意味は、「衛生」を意味します。

IラインやOラインの説明のところでも書きましたが、VIOラインのムダ毛を無毛にすることによって、衛生面でメリットを得られるということで、そういった名前がついたとも言われています。

脱毛することによるメリットは、通気性が良くなる、ムレが軽減する、雑菌が抑えられる、ニオイが軽減される、経血がムダ毛につかないなどといったことです。

目的は「すっきりした見た目」と「不快感の解消」

デリケートゾーンの脱毛に関しては、見た目もありますが、不快感を解消するために、脱毛を考える人も多いのです。

日本人は、アンダーヘアを無毛にしない人の方が多いですが、海外では衛生面から積極的にアンダーヘアの脱毛を勧められることがあります。また、宗教的理由から処理するのが一般的という人もいます。

もし、あなたが海外の男性と付き合っていたら、性行為をするときにムダ毛があることに驚かれてしまうかもしれません。

あちらでは、アソコの毛を処理しないことは、不衛生ととらえる人もいますから。

また、日本人女性のムダ毛は、黒色の方が多いですから、見慣れていない人は、さらにギョッとされてしまうでしょう。

あなたが、海外に住んだり、日本人以外の異性と付き合ったりする時は、その国のアンダーヘアの脱毛事情について、事前に調べておいた方が良いかもしれませんね。

脱毛エステのVIOの脱毛やハイジニーナ脱毛について興味がある方は、「デリケートゾーンは恥ずかしい?エステの脱毛方法」の記事で詳しく解説していますので、よかったら参考にしてください。

VIOの脱毛部位・ハイジニーナの脱毛部位

デリケートゾーン周辺の脱毛を「VIO脱毛」、「ハイジニーナ脱毛」などということがあります。

まずは、VIO脱毛がどんなものなのかを書いていきたいと思います。Vライン、Iライン、Oラインはどこのことを指すのか、脱毛の必要性について書いていきます。

Vラインとはビキニラインのこと

Vラインとは、ビキニラインのことです。

昔、ビートたけしさんの一発ギャグで、ハイレグを手で表現した「コマネチ」というギャグがありましたね。

若い人は知らない人も多いかもしれませんが、当時、オリンピックの体操で金メダルをとった人気のルーマニア代表選手、ナディア・コマネチさんの名前からギャグ名をつけたと言われています。

ちなみに、ハイレグとは、股にかけて鋭角の切り込みを入れた(鋭角の逆二等辺三角形の形)をした水着のことをいいます。

下着や水着を着ると、前から見たときに、左右の部分からアンダーヘアのムダ毛がはみ出すことがあります。

その為、下着や水着から、ムダ毛が出ないように、自分でお手入れしたり、脱毛エステで脱毛したりする人が多いです。

ビキニラインだけでなく、ビキニラインに囲まれた部分(逆三角形)に生えているムダ毛をさしてVラインの脱毛と言ったりもします。

Vライン脱毛が最安料金の脱毛サロンはここ

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    数ある脱毛サロンの中で、当サイトが自信をもって1番おすすめできるのが、脱毛サロン「ミュゼ」です。

    ミュゼの強みは何と言っても、「ワキ」「Vライン」の人気部位脱毛が他社サロンと比べ断トツに安いところ。

    毎月キャンペーン内容が変わるものの、なんと「ワキ」+「Vライン」の通い放題プランを100円で受けることができます!

    ※2019年現在、Mカード(年会費無料のクレジットカード)入会で、「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」を「通い放題」にアップグレード可能(料金そのまま)。

    もちろん、脱毛する目的は人それぞれ異なりますので、全ての人にとってのNO.1脱毛サロンなんて存在しませんが、まずは脱毛サロンのお手入れで「ワキ」と「Vライン」がどの程度ツルツルになるのかを試したい人が圧倒的に多いであろうことを考えても、現時点で総合的に一番おすすめできる脱毛サロンは「ミュゼ」だと確信しています。

Iラインとは陰部の両側部分

Iラインの場所
Iラインとは、女性の陰部の両側の部分のこと、足の付け根に沿った部位のことです。

こちらも、下着や水着から、ムダ毛がはみ出す可能性がありますので、ビキニラインを脱毛される方は、セットで脱毛するという人も多いです。

Iラインは、水着からはみ出さなければ、人から見られることもありませんし、それほど脱毛のメリットはないように思えるかもしれませんが、女性には生理があるため、経血が付くのが不快だからといった理由や、衛生を保つためであったり、ムレや臭いの軽減であったりを目的として脱毛される方も多いです。

また、夫や彼氏からの要望や性行為のエチケットとして脱毛される方もいます。

Oラインとは肛門の周辺部分

Oラインとは、肛門の周辺のことです。
この辺りを鏡で確認するという機会もあまりないので、そもそも毛が生えているのか?と思われる方もいるかもしれませんね。

この部位のムダ毛の生え具合は、人それぞれなので、一度、手鏡を持ってチェックしてみると良いでしょう。

Oラインは、排便をしたときに、便がムダ毛につくため、不潔だからという理由や、Oラインのムダ毛に、あまり必要性を感じないという理由から、全て脱毛してしまう人も多いです。

VIO脱毛が最安料金の脱毛サロンはここ

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    VIO脱毛が最もリーズナブルな脱毛サロンは「ミュゼ」です。

    自己処理不要レベル(産毛が残る程度)と言われる脱毛回数12回で考えた場合、ミュゼの「フリーセレクト美容脱毛コース(12回VIO脱毛)」の料金は何と58,320円。

    これは、ほかの脱毛サロン、医療脱毛のVIO脱毛料金と比べると格段にリーズナブルな料金設定となっています。

    VIO脱毛を考えている方は、ミュゼを中心に検討をすすめると良いです。