VIO脱毛が恥ずかしい方へVIO脱毛は、下半身の毛を脱毛するため、恥ずかしいと感じる方がいるのは当然のことだと思います。

でも、実際に恥ずかしいのはVIO脱毛の「V脱毛だけ」なんですよね。

なぜならI脱毛とO脱毛は、温泉に行って全裸になっても他人に見える部位ではないからです。

VIO脱毛が恥ずかしいと考えている方は、銭湯など裸になった時に周りから見える股間部分のVゾーンに陰毛が全くないことに抵抗感を感じているだけなので、そんな方は、全部処理するのではなく、まずはI脱毛とO脱毛だけでも行えば良いと思います。

Vゾーンの脱毛についても、全処理はしなくていいので、短くカットしたり、陰毛の生えている面積を小さくしたり、毛の形を整えたりするなど、トリミングする必要はあると思います。

Vラインを一部残しIOラインは全処理が基本

陰毛を生えっぱなし、つまりボーボー状態で放っておくのが気にならないのは本人だけです。

同性がどう感じるかはともかく、パートナーの男性をがっかりさせる可能性が高いので、間違いなく気にした方が良いです。

VIOラインの脱毛は、脱毛エステがおすすめです。脱毛エステでは、VIOラインの脱毛をどの程度するか、Vラインの形をどうするかなど、好みに合わせてお手入れをすることができます。

VIO部分の全処理は、見えすぎてちょっと抵抗がある(恥ずかしい)という声の方が多数だと思いますが、そういう方はVラインの一部のみを自然な形に残すことで、前から見たときに、自然な感じにすることができるのでおすすめです。

IとOラインは、ムダ毛を残しておいて得することなど何一つありませんから、全処理で問題ないです。

VIOラインの脱毛エステについては、「デリケートゾーンは恥ずかしい?脱毛エステの脱毛方法」の記事でも詳しくまとめていますので、よろしければ参考になさってください。