リゼクリニック

様々な脱毛法の中でも、効果が高いと言われる医療レーザー脱毛ですが、料金が高い、痛みが強い、リスクが高いということをよく聞きますよね。

脱毛エステのように気軽に通えない感じで躊躇していませんか?

医療脱毛に興味はあるけど、支払はできるのか、痛みには我慢できるのか、安全に脱毛できるのか気になる方も多いと思います。

今回は、医療脱毛で知名度が高い女性専門クリニックのリゼクリニックについて、その特徴(料金体系、万が一の肌トラブルへの対応、脱毛時の痛みへの対応)や口コミ・評判についてまとめました。

また、医療脱毛か脱毛エステか迷っている方のために、両者を比較したそれぞれの良い点についても書いてみたいと思います。

リゼクリニックの特徴

リゼクリニックは、全国に15院あります。(うち3院は提携院となっています。)

  • 東京都:新宿院・渋谷院
  • 神奈川県:横浜院
  • 大阪府:大阪梅田院・心斎橋院
  • 兵庫県:神戸三宮院
  • 京都府:京都四条院・京都伏見院(提携:山本整形外科)
  • 愛知県:名古屋栄院
  • 宮城県:仙台院
  • 新潟県:新潟院
  • 広島県:広島院
  • 福岡県:福岡天神院
  • 福島県:郡山院(提携:郡山タウン形成外科クリニック)
  • 三重県:四日市院(提携:Sonoメディカル美容&ヘルスケアクリニック)

提携院は、リゼ式脱毛導入の提携クリニックです。

転勤、引っ越しで移動した場合は、他の院に引き継ぐことも可能ですが、提携院の場合は対象外です。

(提携院は、リゼクリニックと多少内容が異なることもありますので、詳細は、無料カウンセリング等で確認しましょう。)

脱毛エステは、女性限定というところが多いですが、クリニックの場合は、男性医師やスタッフが施術するところや、利用者も性別関係なく受け入れているところも多いものです。

脱毛のお手入れは、肌を露出しての施術になるため、女性にしてもらいたいという方や、ムダ毛のお手入れをするのに、待合室で男性と一緒は抵抗があるという方は多いですよね。

リゼクリニックの医師やスタッフは、ほぼ女性なので安心です。女性専門のリゼクリニックは、メンズリゼクリニックと同じ場所にある院もありますが、待合室を分けるなどの配慮がされています。

気になるVIO、お尻、胸など恥ずかしい部位の施術についても、女性スタッフが対応くれます。

ただ、提携院については、カウンセリングで男性医師が対応することもあるみたいです。また、男性の利用者がいることもあるみたいなので、気になる方は事前に確認が必要です。

リゼクリニックのカウンセリングは、医師によるカウンセリングとスタッフによるカウンセリングがあります。

医師がカウンセリングをしてくれるので、医療脱毛についての疑問点や不安なところ、専門的なことを詳しく聞けるのが良いですね。

カウンセリングは無料です。勧誘もないので、カウンセリングだけ受けるということも可能です。カウンセリングは、公式サイトから申し込めます。

施術可能な脱毛部位・コース料金・支払方法は?

リゼクリニックでは、ほぼ全身の施術が可能です。料金体系や支払い方法について、まとめました。

リゼクリニックの脱毛プランは5回のコースが基本

脱毛プランは、全身脱毛プランやセットプラン(手足のセットの他、足全体、腕全体、VIO、顔全体、口周りなど)、部位脱毛プランなどに分かれています。

例えば、全身脱毛プランには、4タイプあり、全身(VIOと顔は含まない)は、298,000円、全身+VIOは、358,000円、全身+顔は、358,000円、全身+VIO+顔は、398,000円となっています。(いずれも税込料金、2016年12月末までのおすすめプランの場合)

部位脱毛のワキ脱毛の場合は、19,800円です。(税込料金、2016年12月末までのおすすめプランの場合)
各コースの詳しい料金については、「リゼクリニック」の公式サイトからご確認ください。

リゼクリニックの料金は、5回が基本のコース料金になっています。5回のコースが基本になっているのは、5回で満足する方が多いためだそうです。

5回コースを終了した後に、追加したい場合は、追加の1回料金は定価の1/2以下、というように安くなるので、5回で満足できず追加して受けたいときにも安心です。

有効期限は、5回コースの場合、5年(新潟院は3年)となっており、有効期間が長めなのも良い点です。

5回で上記のような料金なので、脱毛エステと比較すると、やはり医療レーザー脱毛の料金は、高いと言えます。

ただ、医療レーザー脱毛と脱毛エステの光脱毛では、照射パワーや脱毛方法も違うため、効果の面での差があります。

効果の面では、医療レーザー脱毛の方が、効果が高いと言われています。

通い方ですが、リゼクリニックの場合、照射間隔は最低でも2ヶ月空けます。

照射後、反応があったムダ毛は、2~3週間後に抜け落ちます。

リゼクリニックは、途中で解約することができる

脱毛エステでは、クーリングオフができますが、医療脱毛は、クーリングオフができません。

医療レーザー脱毛は、医師による医療行為とみなされるため、今のところ特定商取引法の対象外だからです。

医療脱毛クリニックでは、途中解約できるクリニックとできないクリニックがあります。医療脱毛を検討されている方は、クリニック選びの際、気を付けておいた方が良いですね。

リゼクリニック脱毛コースは手数料なしで途中解約もOKです。

ただ、解約時の返金額の計算については、クリニックによって違うため、気になる方は契約前に確認しておいた方が良いです。

リゼクリニックの支払方法

リゼクリニックの場合、支払方法は、下記から選べます。

  • 現金一括払い
  • 月払い制(支払回数24回)(ワキ脱毛は対象外)
  • クレジットカード(1回払い)
  • 医療ローン(分割払い3回~60回)(分割手数料がかかります。)

いろいろな支払方法が用意されていますから、現金一括が難しい方でも、無理なく支払いができるのではないでしょうか。

キャンセル料・シェービング代がかからない

リゼクリニックは、予約のキャンセル料が発生しません。

施術を受ける前に、事前に自分で剃ってから受けることがありますが、剃り残しがあった場合の剃毛料も無料です。

他に、打ち漏れがあった場合の再照射、再診料・処置料金なども無料です。

リゼクリニックは、基本的に、こうした追加料金が発生しない料金システムになっています。

医療脱毛は痛い?リゼクリニックの場合は?

リゼクリニックでは、下記の3種類の医療レーザー脱毛器を使用しています。

  • ライトシェア・デュエット
  • メディオスターNeXT
  • ジェントルYAG

それぞれに、効果などに違いがあり、3種類の脱毛機を、肌質や毛質によって使い分けているようです。どの脱毛機にも痛みを軽減するシステムが搭載されていて、痛みにも配慮されています。

ただ、医療レーザー脱毛なので痛みはあります。

痛みがつらい場合は麻酔のプランもある

医療脱毛は痛みが強いことは、よく知られていますよね。
リゼクリニックでは、希望すれば麻酔の使用も可能です。その場合は、別途、麻酔の料金が発生します。

麻酔には、笑気麻酔(ガスタイプの麻酔)と麻酔クリーム(皮膚に塗るタイプ)があります。

痛みが気になる方は、相談してみると良いでしょう。

万が一の肌トラブルの保証と医療脱毛のリスク

医療レーザー脱毛は、照射パワーが強く、脱毛効果が高いと言われていますが、その分、リスクもあります。

医師がいるため安心感はありますが、万が一、肌トラブルに合った場合の保証はどうなっているかも確認しておいた方が良いですね。

リゼクリニックでは、レーザー脱毛での肌トラブルが起きた場合は、治療やお薬代が無料保証されます。

ちなみに、医療脱毛のリスクには、次のようなものがあります。

  • 施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ
  • 毛嚢炎
  • 増毛化・硬毛化
  • 打ち漏れ
  • 火傷

リゼクリニックでは、こうしたリスクについて、事前の説明をしっかりしてくれるという口コミも多いので、疑問点や不安な点や保証内容については、カウンセリング時に相談しましょう。

リゼクリニックの口コミや評判

リゼクリニックは、女性の医師やスタッフが対応してくれるので、安心という方も多いです。また、スタッフの対応についての評価も高めです。

キャンセル料や剃毛料金が無料で、打ち漏れについても保証されているところが良いという人もいます。

医療脱毛のリスクなどについても、詳しく説明を受けることができる、また、万が一のトラブルにも対処してもらえるといったところに安心感を感じている人も多いようです。

リゼクリニックは、利用者が多いためか、院によっては予約が取れない場合があるようです。特に土日は混んでいる場合もあるようです。

施術については、痛みが強い、特にデリケートゾーンの施術が痛いといった感想があります。医療脱毛なので、痛みが伴うのは、多少仕方がない部分はありますね。

麻酔の希望も可能ということなので、別途料金が必要ですが、痛みが苦手という方は、相談してみると良いでしょう。

医療脱毛と脱毛エステを比較

医療脱毛は、よく脱毛エステと比較されます。

ここからは、医療脱毛か脱毛エステかを迷われている方のために、それぞれを比較した場合の良い点について列挙してみました。

脱毛エステと比較した場合の医療脱毛の良さ

  • 効果の面が、脱毛エステより期待できる
  • 通う回数が少なくてすむ、短期間でよい
  • 医師による診察がある

医療脱毛も脱毛エステも、ムダ毛にダメージを与えて、処理していく点では似ていますが、発毛や毛の成長に関わる毛母細胞を破壊するような行為は医療行為となり、脱毛エステではできません。

脱毛エステの光脱毛という方法は、医療のレーザー脱毛と比べると、照射パワーは、弱いものになっています。

ですから効果の面では、医療脱毛の方が高いと言えます。脱毛エステでの脱毛では、永久脱毛はできません。医療脱毛と比較すると、脱毛エステは、減毛や抑毛にとどまると考えた方が良いでしょう。

医療脱毛は、料金的には高額ですが、効果の面で期待できるので、脱毛エステより通う回数は少なくてすみ、短期間でよいという点がメリットです。

リゼクリニックの場合は、5回が基本のコースになっていましたね。もちろん個人差があるので、満足ができる回数は人によって変わってくるかと思いますが、脱毛エステよりは、回数が少なくてすむ場合が多いでしょう。

医療レーザー脱毛は、医療行為となり、医師による診察があります。医療脱毛は、照射パワーが強い分、リスクも高いですが、万が一の肌トラブルについては、医師にすぐ対処してもらえますし、治療やお薬などが出るので安心です。

脱毛サロンの場合は、ドクタサポートがあるサロンもありますが、病院へ出向かなければなりません。

医療脱毛と比較した場合の脱毛エステの良さ

  • 痛みが少ない
  • 通いやすい
  • クーリングオフがある
  • 料金が安い

脱毛エステの良い点は、気軽に通えるという点です。

施術時の痛みは、医療脱毛のような強い痛みはなく、”ゴムではじく程度”と表現されるように、我慢できないほどの痛みではありません。

照射パワーも医療ほど強くないので、医師でなくても使用できる脱毛機を使用しています。照射パワーが抑えられているということは、その分、リスクも高くないのではないかと思います。

また、エステサロンなので、クリニックよりサービスが充実していたり雰囲気的にも通いやすいです。クリニックは、独特の雰囲気があり、敷居が高く感じるという方も多いでしょう。

医療脱毛の場合、クーリングオフの対象外ですが、脱毛エステでは対象になります。

(リゼクリニックは、手数料なしで途中解約が可能でしたね。クリニックでも、中途解約に対応してくれるところも探せばあります。)

脱毛エステは、医療脱毛と比較すると、料金が安いのが特徴です。ほとんどの脱毛サロンで、毎月キャンペーンをしていて、通常料金より、かなり割り引かれた金額でお得にプランを申し込むことができます。

また、ワキ脱毛は、脱毛エステが非常にお得です。

脱毛初心者におすすめの脱毛サロン

脱毛エステと医療脱毛で迷われている方は、脱毛エステは、安くて痛みも少ないし通いやすそうだけど、効果の面が気になるという方が多いのではないでしょうか。

脱毛サロンのプランは、何回いくらというような料金設定になっているものが多く、回数を多く選択すると、料金が高くなります。

もし回数通っても、効果の実感がゆっくりだったら、たくさん通うことになり、総合的に料金が高くなってしまうのではないかと不安な方もいるでしょう。

効果を重視すべきか、通いやすさを重視すべきか悩むところですよね。

一番いいのは、費用が抑えられて痛みが少ない脱毛エステで、望むような効果を得ることではないでしょうか。

脱毛サロンの中には、回数無制限のプランを用意しているサロンもあります。
脱毛サロンミュゼのワキとVラインの美容脱毛完了コースは、低料金で回数が無制限、期間も無制限のコースです。

ミュゼ

通常料金は、次の通りです。
ワキのみのコース 3,600円(税込)。
Vラインのみのコース 3,600円(税込)。
ワキ+Vラインのコース 2,400円(税抜)。

低料金で何度でも受けることができるので、脱毛初心者の方が、何回くらいで脱毛エステの効果を実感することができるのかといったことを、試すのにも良いのではないでしょうか。

また、いったん満足したけど、またムダ毛が気になるようになったというような場合でも、期間が無制限なので、追加料金なく通うこともできます。

ミュゼの美容脱毛完了コースは、キャンペーンでさらにお得になることもあります。詳しくは下記公式サイトからご確認ください。

脱毛サロンもリゼクリニックも無料でカウンセリングが受けれます。迷っているなら、無料カウンセリングを活用してみることをおすすめします。無料カウンセリングについては、各公式サイトから申し込めます。