TBCとミュゼ
TBCとミュゼ、どちらも大手脱毛サロンで、全国に店舗数が多く、知名度が高い人気の脱毛サロンです。

実は「TBC」と「ミュゼ」はセットで検索されることが多く、両者を使いわけている人がそれなりの数いるのではないかと推測されます。

そこで今回は「TBC」と「ミュゼ」のどちらに通うか迷っている方のために、「部位ごとのコスパ」で選んだ場合、どちらのサロンの方がお得なのか、「TBC」と「ミュゼ」をどのように使い分けると満足度が高いのか、両者を比較した結果をまとめてみました。

脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

TBCとミュゼの脱毛方法の共通点と相違点

最近の脱毛サロンは、光脱毛(フラッシュ脱毛)でお手入れしていくサロンが一般的ですね。

ミュゼもTBCも光脱毛でのお手入れが可能です。

光脱毛は、黒色に反応する特殊な光を当てて、ムダ毛を脱毛してきます。

ほとんどの脱毛エステサロンが、この光脱毛を採用していますが、TBCには他に、スーパー脱毛(美容電気脱毛)という方法でのお手入れが可能です。

TBC美容電気脱毛は痛みが強く高額

美容電気脱毛は、殺菌済みの細い電極を毛包に挿入し、微弱の電気を流して脱毛していく方法です。

光脱毛と比較すると、一本一本処理していくため、時間がかかる、痛みが強くでやすい、というデメリットがあります。

しかし、肌が黒っぽい人や産毛にもお手入れできる、ライト脱毛より効果の実感を感じる人が多い、というようなメリットもあり、あえてスーパー脱毛を選択される方もいらっしゃいます。

スーパー脱毛は、痛みが強いので、全身脱毛には向いていませんね。

TBCでは、ライト脱毛(光脱毛)とスーパー脱毛(美容電気脱毛)のコースを、組み合わせて受けることが可能です。

スーパー脱毛の料金は、1本いくらというような料金設定になっていて、ライト脱毛より料金は高めです。

ミュゼには、美容電気脱毛はありません。

通うペースは、脱毛部位によっても変わりますが、ミュゼもTBCも、だいたい2~3ヶ月に1回くらいのペースで通うことになるでしょう。

TBCとミュゼの部位脱毛を比較

脱毛部位に関しては、まずは「部位脱毛」からと考えている人と、最初から「全身脱毛」したいと考えている人の2パターンに分類されます。

「部位脱毛」する場合、TBCとミュゼのどちらを選んだ方がお得なのか、また「全身脱毛」する場合だと、TBCとミュゼのどちらを選ぶべきなのか。

まずは「部位脱毛」について両者を比較してみます。

どの部位を脱毛するかによっても選ぶべきサロンは異なってきますので、部位ごとにわけて解説していきます。

ワキとVラインならミュゼがオススメ

ミュゼ

数ある脱毛サロンの中で、当サイトが自信をもって1番おすすめできるのが、脱毛サロン「ミュゼ」です。

ミュゼの強みは何と言っても、「ワキ」「Vライン」の人気部位脱毛が他社サロンと比べ断トツに安いところ。

毎月キャンペーン内容が変わるものの、なんと「ワキ」+「Vライン」の通い放題プランを100円で受けることができます!(Mカード【年会費無料のクレジットカード】の入会が条件)

もちろん、脱毛する目的は人それぞれ異なりますので、全ての人にとってのNO.1脱毛サロンなんて存在しませんが、まずは脱毛サロンのお手入れで「ワキ」と「Vライン」がどの程度ツルツルになるのかを試したい人が圧倒的に多いであろうことを考えても、現時点で総合的に一番おすすめできる脱毛サロンは「ミュゼ」だと確信しています。

TBCでワキとVラインを脱毛する唯一のメリット

ちなみに、TBCの両ワキ、又はVライン(ショーツから出る横の部分)の価格は、2回で6,000円(税抜)です。

参考までに、他のサロンの両ワキ、Vラインの料金を挙げると、料金が安いサロン「脱毛ラボ」の場合、両ワキ1回1,980円(税抜)、Vライン1回3,980円(税抜)です。

こうして比較すると、ミュゼのワキ脱毛とVラインの脱毛がとってもお得ということが分かりますね。

ただしTBCでワキとVラインを脱毛するメリットはあります。

それは、陰毛やわき毛を脱毛した際に、白髪が脱毛出来ずに残ってしまったケース

サロンのほとんどで使用される光脱毛は、黒い色に反応して脱毛・減毛効果を発揮するので、白髪や金髪など黒以外の毛を脱毛することは出来ません。

残った少量の白髪の脱毛に効果的なのが、TBCの美容電気脱毛です。

TBCの美容電気脱毛なら、毛の色に関係なく脱毛効果がありますから、白髪など黒以外の毛の脱毛も可能ですし、日焼けしていたり、比較的肌の色が黒い人(地黒だと光脱毛だと脱毛効果を得にくい)でも関係なく脱毛することができます。

TBCの美容電気脱毛は、料金が高めで痛みも大きいので、対象の本数が少なければ少ないほどお得です。

私だったら、ミュゼの光脱毛で徹底的に脱毛し、光脱毛では抜けなかった毛に対して、TBCの美容電気脱毛をします。

少なくともワキとVラインは脱毛サロンで脱毛する

夏になれば、ワキのムダ毛処理は必須です。ワキは、自己処理しても、剃り跡が残ってしまう部分で、うまく仕上がらないこともありますよね。

また、Vラインは、下着による摩擦などで、埋没毛や黒ずみなどの皮膚トラブルに悩まされることも少なくありません。
ワキ脱毛
ですから、他の部位は、自己処理でOKという方も、これらの部位については、脱毛エステがおすすめです。

脱毛エステの場合、2、3回脱毛しただけでは、満足するような結果は得られないことが多いです。

自己処理が楽になってくるのは、だいたい6回くらいと言われていますが、個人差があります。

ミュゼなら100円でワキもVラインも脱毛し放題

ミュゼは回数無制限なので、気になるワキ、Vラインをしっかりお手入れすることができます。

サロンによっては、この期間に回数を消化してくださいねというような期限が定められているところもあります。

忙しくてスケジュール通りに通えない場合や、自分のスケジュールと予約の空き状況が合わないこともありますよね。

期限が定められていると、その間に通えなかったら、残ってしまった回数は、無駄になってしまいます。

ミュゼは期間無制限ですから、利用しやすいサロンと言えます。

時期にもよりますが、ミュゼの美容脱毛完了コースは、キャンペーンで、さらに安くになっていることがあります。

ミュゼの最新キャンペーン情報は、下記公式サイトからご確認ください。

ミュゼには顔脱毛のコースがない

顔脱毛は、化粧のりが良くなる、ムダ毛がなくなる分、顔のトーンが明るくなるなどのメリットがあると言われています。

顔のムダ毛は、他の部位より目立たないとはいえ、鼻下は自己処理しても剃り跡が残ってしまいますから、顔の脱毛を考えている方もいますよね。

残念ながらミュゼでは顔脱毛ができません。

顔の脱毛を考えているならTBCをおすすめします。

顔脱毛ならTBCのフェイス・5プランがお得

TBC

TBCには、顔脱毛がセットになったプラン(フェイス・5プラン)があります。

このプランの脱毛範囲は、鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスラインです。

通常料金は、6回で56,100円(税抜)です。初めての方には、2回無料になる当日特典(ファーストプラン)があります。

申込む前にキャンペーンをチェックする

TBCとミュゼの上記の部位以外の脱毛料金のお得感は、脱毛する部位や回数によって変わってきますので、希望する部位で比較してみましょう。

比較するときは、ミュゼの最新のキャンペーンの料金を確認することをおすすめします。

TBCと比較すると、ミュゼは、部位脱毛のキャンペーンが豊富です。

キャンペーンは、時期により異なりますが(月ごとに変更されることが多いです。)半額キャンペーンをしていることもありますので要チェックです。

キャンペーン以外でも、ミュゼは平日12:00から18:00の時間限定で安くなるデイプランがあります。

TBCとミュゼの全身脱毛を比較

ミュゼの全身脱毛には、顔脱毛が含まれていません。

ワキ、Vラインも含まれていませんが、12,000円以上の支払いで両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースが無料プレゼントされますから、含まれているものと考えてよいでしょう。

ミュゼの全身美容脱毛コース1回の料金は、レギュラープランの場合68,040円(税込)、デイプランの場合56,700円(税込)です。 (デイプランは、平日12:00から18:00の時間限定のプランです。)

ミュゼTBC比較

TBCの全身脱毛は、TBCが設定する全身30部位の内、24部位が脱毛できるというものです。

顔脱毛をしたい場合は、顔の部位を選択すれば、全身脱毛に加えることも可能です。逆に必要ない場合は、別の部位に回すことができますね。

30部位は、範囲の大きいLパーツと小さいSパーツに分けられており、Sパーツ2部位は、Lパーツ1部位と交換できます。

30部位のうち24部位を選ぶわけですから、全身のうち、出来ない箇所がでてきますが、全身全てでなくてよいという方は、十分満足できます。

1回の通常料金は、70,000円(税抜)です。

一見、TBCの方が高めですが、TBCは回数が多くなるほど、割り引かれて単価が安くなります。

また、ミュゼもTBCもキャンペーンの内容で、お得感が変わるので、最新情報で比較してみましょう。

(例えば、ミュゼの2017年7月のキャンペーンの場合、無料カウンセリング+ミュゼ公式アプリのダウンロード+4回以上の契約で50%OFFになります。)

ミュゼもTBCも、必要な部位を複数選べるコースもあります。

ミュゼの場合、「全身美容脱毛コースライト」、「全身脱毛コースバリュー」、TBCの場合は、「セレクト10プラン」です。

全身ではなく、気になる必要な箇所だけをまとめて脱毛したい方には、そちらのコースがおすすめです。

TBCやミュゼで全身脱毛するメリットは少ない【結論】

ただし、「ミュゼ」も「TBC」も全身脱毛に関しては、他のサロンと比べても料金総額がやや高めです。

なので、早々に結論付けますが、全身脱毛は「ミュゼ」や「TBC」ではなく、もっと安い脱毛サロンを検討した方がいいです。

最もお得な全身脱毛サロンについては、下記の記事に詳しくまとめているので参考にしてください。

参考記事:全身脱毛で一番お得な脱毛サロンはここ!失敗したくない人必見

TBCとミュゼのシェービング補助やキャンセル代について

脱毛サロンでは、脱毛エステを受ける前に、自己処理をして通うのが普通です。

自己処理をしても剃り残しがある場合がありますね。剃り残しの対応については、有料シェービングサービスがあるサロン、無料シェービングサービスがあるサロン、剃り残し部分については施術しないサロンがあります。

TBCの場合は、基本的にシェービングサービスは行っておらず、剃り残しの部分については避けてお手入れしていきます。

ミュゼの場合も同様ですが、襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、シェービングを手伝ってくれます。

全身脱毛の場合、体の背面は自己処理しにくいですから、ありがたいですね。

ミュゼはキャンセル料がかからない

ミュゼも、勧誘は行わないサロンです。

ミュゼは、店舗によっては予約が取りづらいという口コミもそれなりにあります。

ワキ脱毛が安いサロンですし、それだけ、人気があるということなのでしょう。

現在は、予約アプリの導入や最速マシンの導入など予約がとりづらいさの解消に努めているようです。

ミュゼは、キャンセル料がかからないサロンです。

直前になってキャンセルする方もいます。

希望日に空きがない場合は、キャンセル待ちをするという方法もあります。予約アプリが、空きを知らせてくれるので、以前より予約は取りやすくなっています。

ミュゼもTBCも勧誘や売込みの心配はない

脱毛サロンというと勧誘が気になるという方もいますよね。

TBCは、以前、勧誘がきついという口コミもありましたが、現在は、勧誘は行わない方針になっており、強引な勧誘を心配する必要はありません。

多店舗予約が可能なミュゼと全国都道府県に店舗のあるTBC

また、ミュゼは、店舗移動が可能なサロンです。

人気の店舗で予約が取れない場合は、他の店舗で予約を取ることもできます。

ミュゼもTBCも店舗数が多いサロンですが、県内にミュゼがないというかたもおられるでしょう。

TBCは、全都道府県にあります。

ミュゼとTBCの大きな違いは、ミュゼは脱毛専門サロン、TBCは総合エステティックサロンです。

TBCは脱毛の他、フェイシャルエステや痩身エステなども行っています。

また、TBCは光脱毛以外にも美容電気脱毛という方法が選べます。

TBCとミュゼの使い分け【まとめ】

TBCとミュゼの使い分け【まとめ】ここまで、脱毛サロン「TBC」と「ミュゼ」について、部位脱毛、全身脱毛を中心にサービス比較してきましたが、最後に大事なポイントをまとめてみたいと思います。

  • どちらも光脱毛が安くて痛みも少ないのでおすすめ
  • 人気部位「ワキ」と「Vライン」の脱毛はミュゼの通い放題が圧倒的にお得
  • TBCの電気脱毛は痛くて高いが白髪の脱毛に効果的なので「光脱毛」後に検討
  • 全身脱毛は「ミュゼ」も「TBC」もお得感は少ない

「ミュゼ」で脱毛するにしても、「TBC」で脱毛するにしても、最終的には、申し込み時期に実施されている最新のキャンペーンをチェックして利用できるものは利用しましょう。

どちらのサロンも無料カウンセリングを行っており、サービスの詳しい説明が受けられるほか、疑問点について何でも聞くことができます。

サロンの雰囲気やスタッフの応対などもチェックできますから、無料カウンセリングを受けて比較するというのもおすすめです。

最新のキャンペーン情報の確認や無料カウンセリングの申し込みは、下記の公式サイトからできます。