脱毛エステ
TBCは総合エステティックサロンで老舗中の老舗です。

脱毛サロンには、店舗にお金をかけていないサロンもありますが、TBCの場合は、エステらしい高級感がある店舗が多いですね。

TBCの口コミで多くみられるものをピックアップしてみたところ

  • 「スーパー脱毛を受けた。痛かったけど結果には満足。」
  • 「スタッフの対応が丁寧でよかったです。」
  • 「店舗が綺麗で落ち着いた雰囲気でリラックスできた。清潔感もあった。」

という感じ。

ただし、重要なのは「TBCの口コミ」を知って一喜一憂することではなく、TBCのサービス内容をよく理解し、自分の脱毛ニーズにピッタリのサロンなのかどうか見極めることになります。

TBCのサービス内容からわかる3つの特長

TBC

TBCのサービス内容を見てみると、主に次の3つの特長があることがわかります。

  1. 光脱毛と美容電気脱毛が選択可能
  2. 全都道府県に店舗がある脱毛サロンはTBCだけ
  3. エステサロンらしい高級感がある

大事なところなのでそれぞれ詳しく掘り下げてみていきます。

TBCでは光脱毛と美容電気脱毛が選択可能

現在の脱毛サロンで行われている脱毛法は、ほとんどが光脱毛という脱毛法です。

TBCと他のサロンとを比較した一番の違いは、美容電気脱毛(スーパー脱毛)が受けれるということです。
TBCの脱毛
もちろん光脱毛コース(ライト脱毛)もあり、両方を申し込むことも可能です。

美容電気脱毛は、光脱毛より効果の実感が高いと言われています。そのため、美容電気脱毛を受けたくて、TBCを選ぶ方もいます。

ここで、ライト脱毛(光脱毛)とスーパー脱毛(美容電気脱毛)を比較して、よく言われる特徴について紹介します。

TBCライト脱毛の主な特長

まずライト脱毛の方ですが、主に次の5つの特徴があります。

  • 照射面が広いので短時間で処理できる
  • スーパー脱毛と比べ価格が安い
  • スーパー脱毛と比べ痛みが少ない
  • 満足いく脱毛レベルになるまで12回程度の回数が必要
  • 処理回数を重ねるごとに自己処理負担が減らせる

続いて、スーパー脱毛の特徴を見ていきます。

TBCスーパー脱毛の主な特徴

次にTBCのスーパー脱毛についてですが、主に次の5つの特徴があります。

  • 1本1本処理していくので処理に時間がかかる
  • ライト脱毛と比べ価格が高い
  • ライト脱毛と比べ痛みが強い
  • 光脱毛では抜けない白髪や金髪の脱毛が可能
  • 肌が黒っぽい人や産毛にも処理できる

光脱毛と美容電気脱毛は脱毛方法が全く異なる

光脱毛は、黒色のに反応する光を、脱毛したい箇所にあてることにより、黒色のムダ毛に反応させて処理していくという方法です。

一方、美容電気脱毛は、毛穴に細い電極を挿入して微弱の電気を流すことにより、1本1本ムダ毛を確実に処理していくという方法です。

光脱毛の場合、施術を受ける前の事前の自己処理が必要ですが、美容電気脱毛の場合は、2~3mm毛を伸ばしてから受けます。
ライト脱毛とスーパー脱毛の違い

光脱毛は、黒色に反応する光を用いますので、日焼けして肌が黒くなった箇所は、光が反応してしまうため、処理ができません。一方、美容電気脱毛の方は、黒っぽい肌でも施術可能です。

美容電気脱毛は、細い電極を挿入して電気を流すので、ライト脱毛より痛みが強いが、一本一本処理するのでライト脱毛より効果が高いと言われています。

施術時の痛みについては個人差はありますが、「光脱毛より痛かった」という口コミが多いです。

スーパー脱毛は、ライト脱毛と比べると料金が高めで、痛みも強い方法なので、脱毛初心者は、ライト脱毛と組み合わせたり、ライト脱毛で満足できなかった場合に検討するか、スーパー脱毛の体験コースで試してみることをおすすめします。

どの程度の痛みを感じ、赤みや腫れがどのくらいの期間残るのかどうか。
実際試してみなければわからないこともありますよね。

TBCでは毎月キャンペーンを行っていますが「終わりのある脱毛スーパー&ライト1回体験プラン」を利用すると、初めての方限定で1,000円で受けることができます。

※キャンペーン内容は月によって異なりますので、詳細はTBCの公式サイトで都度ご確認ください。

光脱毛と美容電気脱毛は使い分ける

光脱毛と美容電気脱毛では「料金」と「脱毛時の痛み」が大きく異なります。

脱毛方法 料金 痛み 特徴
TBCライト脱毛 光脱毛 安い 痛くない 通常の脱毛方法
TBCスーパー脱毛 電気脱毛 高い 痛い 白髪や金髪に強い

※TBCのライト脱毛とスーパー脱毛を各項目ごとに比較

特段の事情がない限り、光脱毛を選ぶことをおすすめします。

脱毛する上で一番大事なことが、脱毛完了まで通い続けること。

痛みの強い電気脱毛に途中で心が折れてしまっては、志半ばで脱毛を途中で挫折してしまうことにもなりかねません。

美容電気脱毛の最大のメリットは、黒い毛でなくても脱毛できる点です。

「例えば陰毛に混じった白髪」や「ワキに生えている数本の白髪」自体は、光脱毛では抜けません。

おすすめは通常の光脱毛で、一通り脱毛完了する。

そして、白髪など黒い毛以外の毛で脱毛出来なかった部分に関しては、美容電気脱毛を選ぶというのが、一番賢い使い分けなのかなと考えています。

ただ光脱毛であれば、TBCよりもミュゼの方が圧倒的に安いため、私なら光脱毛は「ミュゼ」その後電気脱毛するなら「TBC」という風な使い分けをします。

いつ終了になるかわかりませんが、現在ミュゼだとワキとVラインの光脱毛通い放題が100円で受けられます。

参考記事:ワキとVラインの光脱毛通い放題が100円のミュゼに申し込む際のポイント

ライト脱毛とスーパー脱毛の料金

スーパー脱毛は、1本いくらというような価格設定です。ビジター価格とメンバー価格があります。

メンバー価格は入会金12,960円と事務手数料3,240円が必要です。メンバーの有効期間は2年間で、全エステティックコースをメンバー価格で受けれるというものです。

ビジター価格だと、税込価格1本130円(ワキや腕などのプレーンゾーン)、143円(鼻下や手足の甲などのデリケートゾーン)。

メンバー価格だと、税込価格1本108円(プレーンゾーン)、119円(デリケートゾーン)。

1本いくらという価格設定なので、毛量が多い箇所や毛量が多い方は、料金が高めになってしまいますね。

TBCでは、スーパー脱毛とライト脱毛の組み合わせができますから、費用を安く抑えたり、時間を短縮したりしたい場合は、必要な箇所だけスーパー脱毛を選択して組み合わせて受けるという方法もあります。

TBCのライト脱毛には、多数のコースがあり、ニーズに合わせて選べるのがメリットです。

TBCでは、全身をLパーツやSパーツに分けており、LパーツはSパーツ2回と交換できたりするので、様々な組み合わせが可能です。

下記に1回あたりの単価の表を載せました。表は1回分ですが、回数が増えるごとに、1回あたりの単価は少しずつ安くなります。

TBCライト

TBCは時期によりキャンペーンや割引をしているので、申し込みの際は、最新情報をご確認ください。

TBCの脱毛価格は、低価格のキレイモや脱毛ラボと比べると、やや高めのサロンという印象です。

同じくらいの料金設定のミュゼや銀座カラーと迷われている場合は、選択するプランの内容や、各サロンのキャンペーンや割引適用により、お得感が変わってきますから、その時期のキャンペーン等の適用後の価格で比較されると良いでしょう。

キャンペーンが多くておすすめなのはミュゼプラチナムです。(参考記事:ミュゼプラチナムの特徴・評判と口コミ

全都道府県に店舗がある脱毛サロンはTBCだけ

脱毛店舗
気に入ったサロンを見つけても、近くにどころか県内に店舗がないなんてこともありますよね。

地方に住んでいると、そういった不便さを感じることもあります。

TBCは、全都道府県にあるので、県内に他の大手サロンがなかったという場合でも、見つけることができます。

エステサロンらしい高級感がある

TBCは総合エステティックサロンです。そうしたこともあり、店舗の内装やスタッフの応対は、他のサロンと比較すると高級感があります。

安い料金こだわりを持ったサロンは、内装はチープな印象だったり、スタッフの教育には、あまりお金をかけないところが多いです。

TBCは、大手老舗サロンということもあって、スタッフの教育やエステティシャン資格支援などの研修制度が整っています。私が接した感じでも、スタッフは丁寧な印象でした。

ただ、TBCは、多数店舗がありますので、スタッフ数も多く、様々なスタッフが働いています。こちら側とスタッフとの相性もありますから、実際に通おうと思っているサロンの無料カウンセリングを利用してチェックしてみましょう。

TBCを選ぶデメリット【良くない口コミ評判】

TBCに関する良くない口コミにはどういうものがあるのか見ていきます。

悪い評判があるからといってそこまで気にする必要はありませんが、自分の脱毛ニーズに近い人の口コミは参考になることが多いので、そのような視点でTBCの口コミを分析すると良いでしょう。

  • 「話を聞いてから考えたかったのに、強引に進められた。」
  • 「脱毛お手入れ中に他の商品を勧められて困りました。」

他の部位や脱毛グッズを勧められて困ったという口コミは、TBCに限らず脱毛サロンならどこでも見かけるものです。

TBCの口コミに書かれていてもそこまで驚きはないです。

その一方で、

「勧誘があると覚悟していったのに、全くなかった。」

という口コミもよく見かけます。

同じTBCと言えど、「店舗」や「担当スタッフ」ごとに対応は同一ではないでしょうし、同じ話をされても勧誘と感じるか会話の一部と感じるかは人それぞれの受け取り方によっても違ってくるというのもあるでしょう。

ただ、TBCもかつてはちょっとしつこい勧誘が多いということで、問題になっていた時期がありました。

「TBCは強引な勧誘がある」という口コミについて

脱毛エステの勧誘問題実は、数年前まで、TBCでは、強引な勧誘をしている店舗がありました。

その為、2014年1月に、“消費者に迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘を行った”として、関東経済産業局より、特定商取引法に基づき行政処分を受けています。かなり強引なものだったようです。(消費者庁のHPで公表されています。)

最近の脱毛サロンの公式サイトをみると、「無理な勧誘はしません」とか、「勧誘一切なし!」といった広告を掲げているところが多いですよね。

脱毛サロンでは、以前こうした勧誘問題があったため、うちでは勧誘しませんよとアピールしているところが多いのです。

行政処分とは、行政庁が行う法規に基づいた処分のことで、強制力を伴います。

ですから、この行政処分以降、TBCでも、無理な勧誘はしないという方針になっています。

勧誘がしつこいというような口コミは、行政処分前の口コミでしょう。

相談時にプランなどの提案などはあるかもしれませんが、以前のような強引な勧誘をする店舗は、今はなくなっていると考えて良いです。

他の商品を紹介されたという口コミですが、TBCは、総合エステサロンなので、脱毛以外の商品を紹介されることはあるかもしれません。

断るのが苦手な方は、不快な思いをされる方も中にはいるでしょうが、ただの紹介なので、必要なければ断りましょう。

TBCのシェービング補助やキャンセル料について

TBCのシェービング補助やキャンセル料についてその他、デメリットというほどのことではありませんが、キャンセル料やシェービング代について書いておきます。

TBCでは、2回目以降の予約は、お手入れ後に店舗、または電話で予約を取ります。

TBCでは、サロン間の移動も出来るので、万が一、予約が取れなかったとしても、お近くに店舗があれば、その店舗で予約することができます。

キャンセルは、前日17時までキャンセルが可能で、それ以降は、3,000円のキャンセル料がかかります。

前日までキャンセルが可能ですから、脱毛サロンのペナルティとしては普通です。

事前の自己処理の剃り残しについてですが、剃り残しがあった場合は、その部分は処理してもらえません。

シェービングサービスはやっていないので、剃り残しがあった場合、対処できるように、電動のシェーバーを持参することをお勧めします。(美容電気脱毛の方は、2~3ミリ毛を伸ばして受けに行きます。)

TBCに興味を持たれた方は、下記公式サイトで最新のキャンペーン情報をチェックの上、無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングでは、TBCの脱毛サービスについての詳細な説明や料金について、また疑問に思うことを何でも相談することができます。